初めてお金をいただいて、経理の記事を執筆することに!

シェアする

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

ブログをちゃんと始めて4か月が経とうとしています。

最初のころ書いていた記事と今のギャップがちょっと恥ずかしい今日この頃。

このたび、はじめてお金をいただいて記事を執筆することが決まりました!

こんなこと、ブログをやっていなかった時では考えられない出来事です。

ライター志望の人でも、頭下げて自分が書いた作品を見てもらうような状況なのに、特に実績もない、経理をやってるブロガーに「記事を書いてほしい!」って依頼がくるんですよ。

ほんと、ライターしたいって人がいるならまずブログやっちゃえばいいのに、って思う。

今日は、有料で記事を書くに至った経緯や、なぜそれができたのかをお伝えしていこうと思います!

スポンサーリンク

突然お問い合わせから1通のメールが届いた

ブログになんとなーく設置していた「お問い合わせ」のボタン。

俺個人にブログ仲間から連絡があるときは、ほぼツイッターに来るし、設置しても当分の間はお世話になることのない項目だと思ってました。

それでもブログの体裁を整えるために、一応設置だけはしておいたんです。

すると、俺の個人メールに、お問い合わせから1件連絡が来ておりますと・・

yuya
どうせまたスパムメールとかクソリプみたいな感じで、誰かがいたずらしてきたんだろ?

と期待せず決めかかって本文を読んでみる・・・

yuya
え?  記事執筆をお願いしたい!? まじかよ!

そのメールに書かれていたのは、ちゃんと存在する、一般企業からの記事執筆依頼のお願いだったんです。

スポンサーリンク

なぜ月間5000PVのブログに記事執筆依頼がきたのか

当ブログは、4月で5000PV行くか行かないかくらいの、まだまだ弱小ブログです。

そんなブログを書いてる俺に、どうしてこんな依頼が舞い込んだのか。

理由を解説しましょう。

 経理に特化したブログだったから

理由で最も大きいと思われるのは、このブログが「経理」と「コスパが良いもの」の二つに絞って発信をしてきたこと

俺は経理で4年間仕事をしてきて、仕事の魅力・働きやすさなどを記事にしてきました。

営業も最初は経験していたので、営業の辛さも経理のコスパの良さもどっちも分かるんです。

合わせて読みたい

それに加えて、経理以外でコスパの良いと感じたものについても発信してきました。

世の中には、あまり使われていなかったり、まだ広まっていない、コスパがいい商品がたくさんあるんです。

合わせて読みたい

こうして「経理」と「コスパが良いもの」について重点的に発信してきたことで、企業の担当者の方も、テーマに合う商品だったら紹介してほしい!と感じてくださったのではないか、と思ってます。

経理系のワードで上位表示されてるから

まだ70記事ほどしかないこのブログ。

ですが、開設してから結構月日が経っているおかげか、いくつかのワードで上位に表示されることも増えてきました

例えば「経理 コミュニケーション」で検索すると、この記事が上のほうにでてきます。

元人見知りが語る!経理にコミュニケーション能力はどれくらい必要なの?
元人見知りが語る!経理にコミュニケーション能力はどれくらい必要なの?
みなさんこんばんは、営業を1年でクビになり経理やってるyuyaです。 経理の仕事って、かなり地味なイメージってありませんか? ...

「経理 年収 相場」で検索すればこの記事。

経理に転職したら年収はいくら? 平均相場について説明するよ。
経理に転職したら年収はいくら? 平均相場について説明するよ。
どうも、未経験無資格から経理をやっているゆうやです。 今の時代って、サラリーマンをやっている以上ある種のリスク...

1位はまだ取れていないのでそこまで自慢できるようなもんではないですが、これらの記事が上にあることで、

記事を書いてもらえたら、SEO対策しっかりやってくれるんじゃないか

って思ってくれたのかもしれません。

俺のブログは、雑記ブログに近い特化ブログって位置づけなので、種類関係なく色々な記事を書いているように見えて、実は軸が決まっているんですよね。

そういったところも見てもらえてたなら嬉しいなー。

結果を毎月公開して、PVが右肩上がりなのを知ってもらえたから

逆の立場になって、あなたが企業の人間で、自分たちの商品のことを書いてくれるブロガーを探していたとしましょう。

似たようなブログが2つあって、一人はどれくらい月にPVがあるのか分からない、ここ数か月で伸びているのか減っているのかも分からないブログ。

もう一つは月に1度PVを掲載していて、ここ最近伸びているのか落ちているのか分かるブログ。

どちらかを選ぶなら、俺ならちゃんと結果を出してくれるところにお願いしたくなる。

正直、既に100万PVとかあるようなすごいブロガーさんであれば、伸びようが落ちようが大差ないとこあるじゃないですか。

記事広告載せても、ある程度目にしてもらえる計算が立つってのは、やっぱりお金出す側からしたら大きいんですよ。

だけど、俺のブログはわずか5000PV。

それでも開設してからPVが右肩あがりなところや、これからの将来を見込んで企業は投資を俺にしてくださったんだと思う。

こういうチャンスをくださったことには、本当に感謝ですね。

責任もって、商品の良さが伝わるような記事を書きたい

ということで、生まれて初めて仕事として記事を書くことになりました。


お金をいただくってことは、それだけ社会の役に立った対価

今まではうまく書けたらアフィリ報酬がもらえたらいいなー程度だったけど、今回はそうはいきません。

どこにも負けない記事が書けるように頑張るし、想像以上のものをつくって期待を超えたい。

それが、将来に投資してもらった恩返しだと思うから