「運が悪い」ってネガティブに言ってたら、うまくいくこともいかなくなるよ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

どうも、自称晴れ男のyuyaです。

みなさんは自分が運がいい人だとか、悪い人だとかどっちだって思ってます?

俺は生まれて社会人になるまで完全なネガティブ人間で、常に運が悪い男だと思って生きてきたんです。

かばんの中見たら財布を家にわすれて運が悪かった、親に叱られて運が悪かった。

あることないこと全て、「運が悪い」って一言でまとめて自己逃避してたんですね。

でも、社会人になって成功している人の話を聞いて、180度考え方が変わりました。

成功者はみんな、うまくいくこと、ポジティブなことをイメージして物事を進めている。

そしてうまくいなかいことがあったら、「自分が悪い」と運や他人のせいにせずに、次につなげようとします。

そしてうまくいったら、それは「運がよかった」というんですよ。

ここから俺が学んだのは、運が悪いと人のせいにしている人のもとには、次から次へと運が悪いことが起こるし、運がいいと考える人には運がいいことが起こりやすい。

まるで、引き寄せられているかのように。

今日は、そんなおはなし。

スポンサーリンク

運が悪いという人は、責任を取らず逃げている

「運が悪い」って都合のいい言葉ですよね。

考えようによったら、失敗したときや自分がミスしたとき、運のせいにして自分の責任から逃げているだけ。

こうして運が悪いと考える人の大半は、なぜその運が悪いことが起きてしまったのかを考えることをしないんです。

世の中で起こることには必ず理由や原因があり、それを解決しないとまた同じ問題に悩まされます。

それを運の悪さという抽象的なもののせいにすると、そりゃ解決するわけがない。

スポンサーリンク

運が悪いと言うと、周りも運が悪い人が集まってくる

あなたの周りにいる人をよく思い出してみてください。

「運が悪い」が口癖の人の周りや、家族には同じように「運が悪い」って言っている人が多いんですよ。

なんでこうなるかというと、「運が悪い」もの同士で話していたら心地いいからなんです。

yuya
今日、会社でミスしてさ~上司にめちゃ怒られた。
運悪子
え~!そうなの!? 運悪かったね、どんまい!
yuya
ほんま、最悪やったわ! 

こうして、慰めと同情の波が起こって、共感してもらえたら心地いいですよね。

俺も家族や周りにいた人を考えるとまさしく当たっていました。

これぞ引き寄せ効果。

自分の身近な人を悪運の持ち主にしたくなければ、速攻で「運が悪い」という口癖から抜け出す必要があります。

じつは同じことが人見知りにも言えるんです。

人見知りの周りには人見知りが集まってくるという法則についてはコチラから。

合わせて読みたい

成功者は誰よりネガティブに考え、誰よりポジティブに発信する

じゃあ成功している人は常に楽観的、ポジティブに考えてやってるのか?と思うでしょうが、実はそうではないんです。

表向き、発言では誰よりポジティブなことを発信しています。

ポジティブに前を向いて進んでいく様は自信があるように見えるし、周りにもポジティブな人が集まりやすい。

なによりポジティブに考えることは、自分自身のライフスタイルが明るくなります。

でも、だからといってリスクを全く考えず、楽観的に馬鹿正直に突き進んでいるわけではないんですよ。

成功する人は、失敗したときにどうするかを誰よりもネガティブに考えているんです。

じゃないと、もし失敗したときに何も対策が取れなくなってしまうから。

そのうえで、いざ実行するとなったらうまくいくことしか考えないし、周りに発信するときも常にポジティブなんです。

ネガティブは内に秘めるのは悪いことじゃない

世の中にはネガティブ思考の全てが悪い、辞めるべきだ!という意見もありますが、俺はそれに反対です。

ネガティブに考えないということは、失敗したときのリスクも簡単に捉えているという裏がえし。

うまくいってるときはいいだろうけど、一度歯車が狂うと修正できなくなります。

本当にうまくいっている人は、表向きは非常にポジティブで運がいいと豪語しますけど、思考を張り巡らせているときはネガティブに運が悪いことが起きたらどうするかをちゃんと考えているんです。

だから、あなたがネガティブだとしてもそれは悪いことではない。

物事について考えるときは徹底的にネガティブに考えたらいい。

その思考を自分の内側に秘めて、表向きにポジティブなことを発信するよう心がけてみてください。

そして発信したからには、必ずうまくいくと信じること。

これだけでだいぶ自分の周りの世界が変わってくるものですよ。

余談ですが、俺はこの考えを持ってから、自分のことを勝手に晴れ男と信じています。

もちろんイベントのとき雨になることもあるけど、こう信じるようになってからは大切なときはなぜか雨予報が晴れに変わったりしてます。

まぁ、偶然運がよかったんでしょうね。笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする