フリーランスなら必ず試すべき! 面倒な経理の計上が一気に簡略化できる方法

シェアする

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

ベンチャー必見!月々1980円の投資で会社の経理コストを劇的に下げる方法
ベンチャー必見!月々1980円の投資で会社の経理コストを劇的に下げる方法
どうも、経理ブロガーのyuyaです。 会社の中で、生産性が低いのにもかからわず、コストがかかってしまう...

先日、こんな記事をアップしたら

「フリーランスにもこんなんあったりするの?」

って質問を受けたので、今日はフリーランス側の経理コストを一気に簡略化する方法をお伝えします。

企業用はこちらのページのほうが詳しくまとめているので、そちらをご覧になってくださいね。

ベンチャー必見!月々1980円の投資で会社の経理コストを劇的に下げる方法

 フリーランスになると、突如経理をやる羽目になってしまう

フリーランスになるということは、色々な不安を抱えながらのスタートですよね。

今まで守られてた「会社」という盾がなくなって、自分の力で仕事の案件を獲得する必要があるし、仕事で何か起こったら自分自身が責任を持たなきゃならないプレッシャー。

けれど、それプラス「自分で経理計上しなきゃならない」って知ってました?

フリーランスになることは、自分自身が事業主となって活動していくことなので、自分が一つの会社みたいなもんになるんです。

つまり、会社が経理計上をして申告を行っているのだから、フリーランスも当然経理の業務がついてまわってくるというわけ。

案外これを知らずに見切り発車してしまう人が多い気がするんですよね。

フリーランスとして仕事ができるかどうかだけに目がいって、そういった事務的な部分に気づいていないんです

そうしていざ、申告の時期が来てあわてて調べだす。

「経理ってどうやってやればいいんだろう」って。

スポンサーリンク

経理の知識がなくても、フリーランスを支えてくれる「freee」

「やってみればなんとかなる」とはよく言いますが、「準備で全ては決まる」とも言うように、用意できることはやっておいて慌てないようにしたほうがいいに決まってる。

「でも、経理の知識もないし、やったこともないものをどうしたらいいんだ!」

ってなりますよね。

そこで俺が絶対的にオススメできるサービスが、「freee」というサービス。

freee

このサービスがあれば、経理の知識も不要・確定申告も質問に答えるような感じで終了するというのだから驚き。

具体的にどこがすごいのか解説していきますね。

ネットバンキングと連動し、どんなお金の仕訳になるか推測してくれる

フリーランスになると、お金の出入りも様々になって、1件1件詳しくチェックまでしてられないというのが現状ですよね。

でもfreeeなら、ネットバンキングと連動することで入出金がいくらあったかはもちろん、その入出金の振込先などから想定できる範囲内で勘定科目も自動で打ち込んでくれます。

(例えばガス会社への引き落としだったら、水道光熱費など。)

もちろんこの想定は機械が判断しているので、最終確定はこちら側で確認する必要がありますが、金額をいちいち入力しなくていいしかなり助かります。

事業で使ったレシートなどは、スマホで撮影すればOK!

細かいレシートなども、もちろん全て経費や仕入として計上する必要があります。

でも、出先でレシートや領収書をもらっても、そのあと色々なことをしていたら気が付いたらなくしてしまった・・なんて経験はありませんか?

freeeなら、レシートを受け取った瞬間にスマホでパシャリと撮影しておけば、これまた機械で自動的に金額を読み取ってくれて、その用途も推測で打ち込んでくれます。

これなら、レシートがあとから見つからなくても大丈夫。

サポート体制が万全!

これだけ簡略化したfreeeでも、やはり途中で分からないことや入力に不安なところが出てくるものです。

特に、フリーランスになって初めての確定申告なんて分からないことだらけでしょうから質問だってたくさん出るにきまってます。

そんなとき、電話サポートを使うことが多いのですが、これがまぁ電話待ちの多いこと。

みなさんも、お問い合わせからつなげたら10分くらい平然と待たされた経験をしたことがあるのではないでしょうか。

freeeでは、そういう時間がもったいない!ということで、チャット・メールサービスを完備。

チャットやメールなら、回答を待っている間に他の作業に時間を使えるから効率的ですよね。

フリーランスなら、経理に費やす時間を生産性ある時間に

たとえばもし、freeeを使わずに一から経理のことを勉強して、そして経理計上に取り組むとしましょう。

その場合、初期投資の勉強に20時間、そして一日の経理計上に30分ほど。

プラス確定申告でさらに時間を持っていかれます。

これを一年に換算すると、いくらになると思いますか?

なんと、おおよそ200時間!!

8日以上の時間を、経理に費やすことになってしまうんです

フリーランスなら、経理という生産性がない部分に時間を使うのではなく、お金を生み出す生産性の高いことに時間を使う必要があります。

だからこそ、このfreeeというサービスを、一度体感してみてください。

登録して、30日は無料で使えてコースの選択も自由にできるし、無料でやってなんか合わないなって思ったら解約すればいいんです。

フリーランスを始められたばかりのかたなら、一番安い月額980円のコースで十分かな。

200時間という時間を浮かすための1月の投資としては激安だと思いますが、いかがでしょうか。

freee