わかやまゆうやのプロフィールはこちらから

エンジニア経験が浅くてもOK!フリーランスにおすすめエージェント5選!

スポンサーリンク

どうも、未経験からエンジニアに転身し、2019年4月からフリーランスとなったわかやまゆうやです!

 

「フリーランスエンジニア」ってたくさんの実績や経験を積んだエンジニアがなれるもの

ってイメージありません?

 

僕はエンジニアになる前、完全にそのイメージだったんです。

フリーランスになったら、案件は自分で獲得していかなくちゃいけないし、スキルもしっかりとしたものがないとやっていけないんじゃないかって。

 

ですが実際にエンジニア経験2年というキャリアで、僕はフリーランス独立することができました!

単価もこれまでの時給2100円から考えたら、倍増近い月単価55万という好条件。

自分だけがたまたまラッキーだったのか?と思いもしましたが、周りのエンジニア仲間に聞いてみたら、2~3年で独立するのは結構当たり前のことらしいです。笑

 

フリーランスエンジニアになるメリットは数多くありますよね。

〇単価がこれまでより大幅にアップする
正社員や派遣だと、月20~30万という単価が多い中、フリーランスになると月50万以上の案件が揃っています。

〇会社に縛られず、仕事を選んで自由に生きられる
自分の能力にあったエンジニアの仕事に注力して、そこで成果を出すことを第一に考えられます。
さらに、副業などを始める場合もやりやすい、子供ができたら週3勤務を希望するなど、柔軟な選択肢が取れる場合が多いですね。

 

フリーランスエンジニアになる方法はたくさんあるのですが、一番手っ取り早く確実なのが「フリーランスエンジニア専門のエージェントに案件を紹介してもらう」こと

そこで今日は、僕が実際に利用して良かったと感じたものを含めて、オススメのエージェントを紹介したいと思います!

いずれはフリーランスになりたいと考えているエンジニアの方は、「自分にはまだ早いんじゃないか?」と決めつけずに、ぜひこの機会に自分の市場価値を確かめる意味でも登録して案件を探してみてはいかがでしょうか。

 

※フリーランスエンジニアに手っ取り早くなりたいなら、後述するエージェントの複数登録が一番近道です。

いますぐ案件を見てみたい人へ

☟当ブログより登録の多いエージェントは以下です。
【1位】Midworks《正社員並みの保証とサポートが厚い!》
【2位】Pe-BANK《全国で案件が見つかる営業力が魅力の老舗!》
【3位】レバテックフリーランス《案件数、平均単価など圧倒的な実績!》

 

スポンサーリンク

なぜフリーランスエンジニアになるのにエージェントがおすすめなのか

一般的にフリーランスエンジニアとして案件をもらうためには、以下の2つの方法があります。

 

  1. 自分で企業に営業や交渉をして、案件を紹介してもらい、契約する
  2. 自分の代わりにフリーランスエージェントに営業や交渉を代行してもらい、契約する

 

1の直交渉は、自分で自分のスキルや経験を売りにして契約を勝ち取るパターン。

企業と自分の間に何も挟まないため、いわゆる「マージン」が発生しないのがメリットです。

例えば50万円の単価を契約したなら、そのまま50万円が自分のもとに入ってくる形になりますね。

しかし、人脈や信頼度がない初期のころに営業や交渉をするのはなかなか難しいため、こちらはある程度経験を積んだのちに有効となる方法となります。

 

ゆうや
ちょっと待って!そんな実績もスキルもないのに直接交渉なんて無理だよ。。

そんな場合に有効なのが2のフリーランスエージェントを利用する方法!

時間のかかる営業や交渉の部分をエージェントが肩代わりしてくれるので、自分はエージェントに登録して案件先と面談するだけで済みます

その代わりにエージェントに「マージン」として仲介手数料を取られますが、エージェントのマージン率は10~20%程度のことが多く、派遣エージェントの平均30%~に比べたらかなりお得な部類。

 

そのため、最初経験が浅い段階でフリーランスエンジニアになる場合は、以下おすすめしているエージェントに登録し、そこで案件を探してもらうのが一番の近道になるというわけです。

 

エンジニア経験年数浅めでも案件の見つかるおすすめエージェント!

これからフリーランスエンジニアになるという人は、とりあえずここに書いてあるエージェントを押さえておけばサポートや案件紹介の面では安心して挑戦できるかと思います。

 

もちろん、経験年数や実績が少なくて案件紹介が難しい・・という場合もあるでしょう。

ですが、それはまだ自分にはフリーランスエンジニアになるにはちょっと早かった、これから先にどんなスキルを身に着けたらフリーになれるか、ということが分かっただけに他なりません。

なので経験が浅いエンジニアでも、フリーランスになりたい!という希望があるのなら、一度エージェントに登録してみて自分の市場価値を確かめてみてください。

 

ではここからは僕がフリーランスになるときに利用したエージェントを含めて、優良案件を紹介してくれたオススメエージェントを5つ紹介します!

 

フリーランスの一歩目として最適!正社員並みの保障とサポートで安心のMidworks!

Midworks

Midworksはフリーランスエンジニア専用のエージェント。

他のエージェントと違い、ここでは正社員時代と同様の手厚い待遇を受けることができます

 

フリーランスになるって色々と不安なことが付きまとうじゃないですか。

社会保険、厚生年金、税金のこと、仕事が途切れたときはどうするか、などなど。

そうした不安を和らげてくれる制度が整っているのがMidworksの最大の特徴です。

 

保険や年金については正社員時代同様に労使折半で負担半減を実現。

税務申告で役に立つ会計ソフトfreeeが無料で利用できたり、サポート体制も充実しています。

そして給与保証制度として、案件が見つからず収入が途切れてしまったときには月額契約単価の8割を受け取ることができる手厚さ

 

フリーランスエンジニアのエージェントとして、ここ以上にサポートが整っているところを僕は知りません。

もちろん案件数も豊富な数を用意しており、Web上で公開されている案件はごく一部で、非公開の求人がたくさんあります。

僕もフリーになるときに実際に登録して確かめてみたところ、55万円の単価で案件を紹介してもらえました!

 

エンジニア経験が2年ほどあるなら、十分案件紹介も期待できるかと思います。

欠点としては現状関東圏の案件がほとんどなことと、保障がしっかりしている分マージン率が少し高めなことでしょうか。

それを差し置いても、Midworksは確実に登録しておきたいエージェントであることは間違いないです!

 

今すぐ登録したい人はこちら☟

 

業界最大級の豊富な案件数で駆け出しフリーランスエンジニアを導いてくれるレバテックフリーランス!

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは全てのエンジニアのために、「Win-WInの追求」を理念として掲げているエージェントです。

僕たち登録者が、実力にそぐわない案件とマッチングしないこと、企業が求めている人材と異なるエンジニアが参画することのないことを考えているエージェント。

なので数多くのフリーランスエンジニアに認知され、登録者数も10万人を超える大御所のエージェントとして人気があるんですよね。

 

特徴としては業界最大級の案件を所有していることと、これまでのマッチング実績の信頼度の高さからくる高単価、数多くのエンジニアのサポートをしてきた経験数。

登録しているエンジニアの平均年収は800万円を超え、案件参画前から参画したあとまで一貫して安定したフォロー体制でエンジニアをサポートしてくれます。

 

レバテックフリーランスではフリーランスだけではなく、派遣や正社員も含めて登録者にふさわしい案件をチョイスしてくれます!

ゆうや
経験が浅くて所有スキルがまだ不安だ・・

という人も、そういう面を含めてサポートしてもらえるので安心ですね。

 

案件は現在関東圏、関西圏を主に取り扱っています。

3年以上の経験がないと案件紹介は厳しいかもしれませんが、フリーランスエンジニアを目指すうえで絶対に外せないエージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。

 

今すぐ登録したい人はこちら☟

 

安心の低マージン!地方でフリーランスエンジニアしたいならPe-BANK!

Pe-BANK

Pe-BANKは1989年にスタートした、老舗のフリーランスエンジニアエージェント。

長年やってきた信頼度の高いエージェントとして、エンジニアの独立を強力にサポートしてくれます。

 

特筆すべきは、全国展開している営業力。

他社フリーランスエンジニアエージェントが首都圏で多く展開している中、Pe-BANK全国幅広い地域で案件を紹介してくれます!

 

関東圏で平均800万円を超える、平均単価の高さも魅力の一つ。

マージン率も他エージェントに比べて12%という低パーセンテージを実現。

Pe-BANKで案件を契約し続けて、累計13回を超えると10%、25回を超えると8%まで下がります!

 

フリーランスになりたての人にとってはハードルの高い青色申告のフルサポートもあるので、そのへんで不安がある人も安心ですね。

 

エンジニアとしてある程度経験を積んでいて、地元に帰ってゆったりエンジニアをやりたい人や、地方で案件を探したい人は必須のエージェント。

僕も2年半の経験で案件を紹介してもらってます!

 

今すぐ登録したい人はこちら☟

 

日本最大級、圧倒的な契約速度とマッチング精度が魅力のギークスジョブ!

ギークスジョブ

ギークスジョブはレバテックフリーランスに続く業界最大級のエンジニア専門フリーランスエージェント。

15年の実績で多数の高額案件を持っており、取引企業数は3000社、登録者の平均年収は780万円以上

案件紹介のマッチング精度と、紹介から契約までのスピード感ある対応が特徴で、80%の契約決定率を誇っています。

 

案件は首都圏はもちろん、関西、名古屋、福岡で優良案件を数多く準備。

これからフリーランスになろうとしている人向けに、月1ペースでフリーランスエンジニアの実情を伝えるセミナーを開催しています。

専門のキャリアコーディネーターから直接生の話が聞けるので、実際会って相談したい人にはおすすめのセミナーですね。

 

僕も実際に利用させてもらっておりまして、関西圏でよさげな案件を紹介してもらっています!

 

今すぐ登録したい人はこちら☟

 

週2~3日稼働でも高単価な案件を紹介してくれるITプロパートナーズ!

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは週2日からの案件に自信を持つ、業界では珍しいエージェント。

他フリーランスエンジニアエージェントが週5フルタイムやリモート不可の案件が多い中、週2~3日稼働の案件やリモートもOKな案件を中心に扱ってくれます。

もちろんフルタイムの案件もありますよ!

 

フリーランスエンジニアの場合、スキルがある人ならフルタイムだと十分な高単価になることが当たり前になってくるんです。

それなら別に平日全部働く必要もないよね?ということで、空いた時間を自分の好きなことに使うことができますよね。

 

案件は関東圏もしくは関西圏が中心なので、その地域に在住ならぜひ登録しておきたいエージェントです!

 

今すぐ登録したい人はこちら☟

 

フリーランスエンジニアはベテランだからなるものじゃない

以上が僕のオススメするフリーランスエンジニア専門のエージェントです。

 

フリーランスになる前の僕は

ゆうや
フリーランスエンジニアって経験もスキルも豊富なベテランがなるものだよね・・?

と思ってました。

案件を獲得するのも会社の後ろ盾がないのも、スキルが足りていないと苦労するんじゃないかって。

 

ですが実際にフリーランスエンジニアになろうとして、エージェントを通じて案件を探した結果、思ったよりもそのハードルが低いということを感じました

フリーランスエンジニアはベテランの専売特許でもなんでもなく、適切にスキルを磨いてきた人に対してしっかりと案件を紹介してもらえるということです。

そしてそのラインに自分が到達しているかどうかは、実際にエージェントに登録して相談してみないと何とも言えないので、ぜひ一度登録して試してみてほしいと思います。

 

エージェントでフリーランスエンジニアの案件を探すときは必ず複数登録を!

また、こうしたエージェントで案件を探すときは、必ず複数登録しておくことをオススメします

 

理由としては、基本的にエージェントはエンジニアに対して1人1案件しか紹介して進めてくれないから。

同じ人を複数の企業に紹介して

「やっぱりあの人他に決まったみたいです~アハハハ。。」

なんて死んでも言えないですからね、エージェントは。

 

しかし、その状況は僕らエンジニアからすると困りものなわけです。

紹介してくれた企業の他にもっといい条件の案件があるかもしれないし、その企業との面談で相性が合わずに決まらないことだってあるかもしれない。

そうなってしまうと、一からまた案件探しをしなければならない。

これだとめちゃくちゃ時間がかかってしまいますよね。

 

それを防ぐために必要なのが、「複数エージェントの登録」なんです。

自分の理想の案件に出会う確率が上がりますし、並行して案件を探せるのでスピード感よく転職が可能になります。

なので、案件の見つかりにくい経験が浅いころのフリーランス転身を目指すときは、必ず「複数エージェントの登録」をしておきましょう!

 

フリーランスエンジニアになるのは、そんなに難しいことじゃない!

ということで、経験が浅い状態でもフリーランスエンジニアになるためにおすすめのエージェントを紹介してきました。

 

フリーランスになるというのはこれまでの会社の後ろ盾がなくなったり、案件が継続してもらえるか分からないという点で、確かに不安な部分が多くあることだと思います。

ですが、終身雇用がなくなったこれからの時代では、フリーランスでも会社員でも雇用の保証がされているということはなくなりました。

実力やスキルがあれば、案件も継続して契約してもらえますし。

そういったものがないと仕事がないのは、もはや会社員だろうとフリーランスだろうと一緒なわけです。

 

それなら、単価がより高く自由度の高い生き方ができるフリーランスのほうがいいじゃないですか

僕はそう思ってフリーランスエンジニアとして独立しました。

実際フリーランスエンジニアになった立場から言うと、

ゆうや
みんなもっと積極的にフリーランスエンジニアになればいいのに・・!

と思います。

 

エンジニア業界は人材不足で単価もどんどん上がっており、千載一遇のチャンスはまさに今この時。

フリーランスエンジニアになるのはそんなに難しいことではないので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

未経験からエンジニアになるには派遣が最短距離!

派遣エンジニアってブラックなんじゃ・・
そう考える人も多いと思いますが、現状派遣はかなりクリーンな環境です。未経験からの挑戦も全然可能だし、正社員に比べスキルアップに専念できます。

ここでは僕が実際に利用した派遣エージェントを中心に厳選して紹介しています。
さくっと登録して、コスパ良くエンジニアになりましょう!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
ITエンジニア
スポンサーリンク
わかやまゆうやをフォローする
ワカヤマだいありぃ