ラグーナビーチのはなびFesはコスパ最強!一日遊びつくせます!

どうも、エンジニアブロガーのゆうやです。

皆さん、夏と言えばなんでしょう?

海、ビーチ、焼けた肌、キャンプ…候補がありすぎて困ってしまいますよね。

 

僕個人的には、夏=花火のイメージ。

浴衣を着て、地域の花火大会に行くのとかすごく理想だったりするんです。

しかし今はまだ6月。

花火大会はおろか、花火をしている人もほとんどいないレベル。

ゆうや
でも夏が待ち遠しい‥!花火が見たい!!

そう思い焦がれていた5月の初旬。

ふとTwitterを見ているとこんなツイートが・・。

ゆうや
なんやこれ、めっちゃ楽しそうやん!音楽と花火の融合したフェスってことか!でも値段高そう・・

そう思って購入ページを覗いてみると・・

ゆうや
え、隣接してるテーマパーク入場無料になって、4000円とか安すぎない!?こりゃ行くっきゃない!

と即決して、一足先に夏を先取りしてきました!

 

家族連れ、恋人同士にはまさに持ってこい。

来年以降も開催するかもしれないので、そのとき行く人のためにはなびFesの詳細を書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はなびFesが開催されるラグーナビーチってどこにあるの?

ラグーナビーチは、愛知県蒲郡市にある大塚海浜緑地にあります。

電車で行く場合は、JR東海道本線「三河大塚駅」より、徒歩にて約20分。

もしくはJR東海道本線「蒲郡駅」より、はなびFes専用シャトルバスも出ています。

どちらの駅も名古屋からは電車で1時間ちょっとかかる駅ですね。

車でも行くことはできますが、駐車場に限りがあるので可能なら電車がオススメ。

 

ラグーナビーチのそばに併設するテーマパーク

そして先ほどちょろっと出てきたテーマパーク。

ラグーナビーチのそばには、遊園地さながらのテーマパークである「ラグナシア」とショッピングモール的な「ラグーナフェスティバルマーケット」が併設されています。

ゆうや
どうせはなびFesにくっついて入場無料になるくらいのテーマパークなんだから、しょぼいんじゃないの?

と思っていましたが、ラグーナフェスティバルマーケットは色々なお店が入っていて楽しめたし、ラグナシアは通常の入場料2250円(大人)とは思えないくらい面白いところでした。

それなのに人が少ない!笑

待ち時間も少ない!めちゃ有難いです。

普通のテーマパークのようなジェットコースターもあるし、謎解き脱出クエストのようなステージや、あの有名なスクウェア・エニックスとコラボした3Dインベーダーゲームなど、正直ここだけで1日楽しめちゃうレベル。

アトラクション以外にも、僕が行ったときにはあじさいまつりが開催されていて、白・青・ピンク・紫など彩豊かなあじさいロードを満喫することができました。

ちょうど6月の中旬で一番いい見ごろだったみたい。

いい感じで紫陽花が満開になっていました!

スポンサーリンク

ラグーナビーチでは、はなびFes前でも飽きさせない工夫が!

そんなこんなでラグナシアで楽しんだあと、まだはなびFesの開始までは時間がある・・

でも大丈夫!

ラグーナビーチでは、夕方ごろから花火の開始まで様々なアーティストのステージが行われていたり、三河をテーマにしたグルメブースが出店していたりと、さながらお祭り気分を味わえます。

今回は早めに席についてのんびりとしていましたが、流れてくる迫力ある音楽を聴きながら、グルメを味わうのもいいもんでしたよ。

 

そして肝心のはなびFesの席!

通常の花火大会じゃ早めに並んで席取りして、狭いなかで花火を見ることになるんだとか。

僕は今回が人生初の花火大会だったのですが、有料席なので当然待ち時間なんかもなくスムーズに場所まで行けました。

指定席ってサイコーですね。

パイプ椅子と、砂浜に座る席があるんですが、今回は砂浜席を選択。

1人あたりの面積もそこそこ広く、ビニールシートももらえるので快適でした!

(※ちょっと薄手のビニールシートなので、持参できるなら厚みのある敷物があるとより快適になります。)

寝転びながら花火を見ることだってできちゃいます!

普通の花火大会って狭いところでおしくらまんじゅうしながら見るイメージだったので、逆にこれはびっくりしました。笑

はなびFes開始!迫力満点の音楽と花火のコラボレーション!

さていよいよ花火のはじまり!

僕はこれまで野球場の打ち上げ花火くらいしかまともな花火を見たことがなかったので、正直言って度肝を抜かれました。

はなびFesのすごさ① 打ち上げられる花火の数と種類がハンパない

もうね、どんだけ打ち上げるねん!って突っ込みたくなるほど花火がバンバン打ちあがります

綺麗なのは言うまでもなく、ただただその迫力に圧倒されました。

手ブレがひどい動画ですみません、花火のほうに夢中になってスマホはそっちのけでした。笑

でも、この画面では全ての花火が映しきれないくらい、広範囲にたくさんの花火があがっていたんです。

似たような花火ばかりじゃなく、色々な種類の花火が上がるあたりも素敵でしたね!

打ち上げ花火ってこんなにも種類があるんだなぁ~と思わず感心しちゃいました。

 

はなびFesのすごさ② 花火×音楽のエンターテイメントが斬新!

僕の中にあった花火大会のイメージって、人はたくさんいるんだけど静寂な雰囲気で、その中を切り裂くように花火がドンドン上がるようなイメージでした。

 

しかしはなびFesでは、誰もが知っているような有名な曲を聴きながら、ゆったりと花火を見ることができます!

セットリストはこんな感じ。


(はなびFes2018公式ページより)

しっとりしたバラードから、壮大なクラシック音楽、アイドル曲に洋楽と幅広い選曲。

ゆうや
花火と音楽って合うの?不協和音になるんじゃ・・?

最初はこう思ってた僕ですが、いざ始まると花火と音楽のコラボレーションに病みつきになりました!

それもそのはず、ただ闇雲に花火を打ち上げているのではなく、曲に合わせて演出された花火だから。

メロの抑えるところはゆったりと、サビの盛り上がる部分では勢いよく花火が打ちあがるから、見ているこちら側もメリハリをつけて鑑賞できました。

見てください、コレ。

安室ちゃんの名曲を聴きながら見る花火、普通の花火の数倍感動が広がりますよ!

 

ラグーナビーチのはなびFesは、価格に見合わない価値がある!

ということで、ラグーナビーチのはなびFesのレポートでした。

正直最初は、ただの花火なのに4000円はちょっと高いんじゃね・・?と思ったりもしていたのですが、行ってみてその思いは完全に覆されましたよ!

朝からこれだけ遊べて、美味しいもの食べて、花火をゆったりと満喫して、感動して。

それで4000円ならこんなに価値のあることはないと思います

無料の都会花火大会じゃこうはいかないでしょうから。笑

 

ぜひまた来年も行ってみたいと思える、素敵なはなびFesでした!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
コスパの良い人生
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ