Lenovo710のコンバーチブルノートPCのコスパが良すぎる件

シェアする

どうも、つい先日ノートPCを新品で購入したゆうやです。

僕は普段、このブログを書くのもオンラインでコンサルをやるときもデスクトップのPCを使ってやっているのですが、やっぱりブロガーとして出かけるときにPCを持参しないと困ることが結構あるんですよね。

なので、去年の4月からASUSのノートPCを使っていたのですが(購入価格4万円の低スペック)、先日起動してもうんともすんとも言わなくなりまして。

ゆうや
おいこら!一年ちょっとで壊れるとかふざけてるのか!?

修理保証期間は1年なので、微妙に1年過ぎてるせいで修理費用が発生すると。

その額なんと3万円・・・

ゆうや
新しいPC買えるやん!あほらし、新品買おう!

ということでニューノートPCを買ったわけですが、そのノートPCが半端なくコスパの良い代物で、買った自分でも驚いているんです。

その名も「Lenovo710」。

今日はLenovo710がどんな性能を持つPCなのか、なぜコスパが良いのか、使い勝手はどうなのかを、実際に買って使用している立場からリアルな情報を届けますよー!

スポンサーリンク

Lenovo710は欲張りな人向けのコンバーチブル式!

あなたはノートPCを買うとき、こんな願いを想ったことはありませんか?

〇かっこいいノートPCが欲しいけど、Macみたいな高いのは買えない・・
〇最新鋭の高性能まではいらないけど、ある程度のパフォーマンスが欲しい
〇タブレットも欲しいけど、ノートPCも欲しい、でも持ち運び面倒だよなぁ
〇値段以上のクオリティのノートPCと出会いたい!

まさにこれは、今回ノートPCを買うときに僕が考えていたことなんですが、これって全部叶えようと思うとなかなか贅沢な、欲張りな話ですよね。

かっこいいけど値段はそこそこで、スペックも普通のことは問題なくできるレベル、それでいて持ち運びがしやすい軽さを兼ね備えているノートPC

でもね、これがあるんですよ、欲張りなあなたにぴったりの最強のノートPCが!

タブレットにもノートPCにもなれる二刀流、それがコンバーチブル!

僕は日常生活の中でかなりスマホを使うほうなんですが、最近かなりスマホの使い方に慣れてしまって、PCを使っているときもついつい画面をタッチしてスクロールしたり、拡大したくなったりしちゃうんです。

だから、外出しているときに画面の大きなタブレットで色々なことができるのがすごく羨ましいなーって思ってたんですよ。

ゆうや
でもタブレットもノートPCも買う余裕なんてないよ~!

そんな贅沢な悩みを解決してくれるのが、コンバーチブル型のノートPC

Lenovo YOGA 710 公式ページ 

ゆうや
必要な時に応じて、ノートPCにもなればタブレットにもなるのか!

画面の角度が自由に決められるから、ゲームするときはタブレット、動画を見るときはテントみたいに立てちゃうといったことが可能。

まさに自由自在。

もちろんノートPC状態でもタッチパネルは有効なので、ちょっとしたときに画面に触れて操作することも可能です。

これがめちゃ便利なんですよね~。

よくある2in1タイプとの違いは、キーボード部分を取り外してタブレット部分と分離できるかどうか、というところ。

僕は今回Lenovo710を買う前は2in1タイプを使っていましたが、タブレットモードにするときにキーボードだけをどこに置いておくかに苦労していたので、それならいっそコンバーチブルタイプでいいやん!ということでこちらをチョイスしました!

Lenovo710は大抵のことは何でも可能なスペックを保持!

続いてスペックに注目してみましょう。

大まかなスペックは上のとおり。

僕はPCにそこまで詳しくないので、各部の説明は省きますが、代わりに使用感などをお伝えできればと!

まずキーボードの感覚。

非常に押しやすく、感触が硬くもなく柔らかくもなく、絶妙な感じなのがgood。

メモリやCPUも、ブログを書いたり動画見たりする分には何の問題もなし。

起動もわずか30秒もあれば終わる優れもの。

ちなみに以前使ってたノートPCはメモリが2Gだったんですが、その時は色々立ち上げるだけで固まりかけてたので、4Gくらいあればスムーズにいけますね!

大きさはA4のクリアファイルにすっぽり収まるくらい。

そして、タブレット機能とノートPC機能がありながら、アルミ製なので軽い設計になっていて重さはほぼ1キロ。

MacbookAirが1.35キロとかなので、十分な軽さだと思います。

薄さも14.9mmなので、コンパクトに持ち運びできますね!

フル充電すれば、結構長い時間持ってくれるのもありがたいポイント。

ノートPCの稼働時間ってピンキリで、3時間くらいしか持たないようなものもあれば15時間くらい持つようなものまであるんですが、そう考えるとLenovo710の13.8時間はかなり優秀なスペックですよね。

デメリットとして敢えて挙げるなら、Lenovo710はアルミ製なので落としたり、衝撃には強くない設計になってます。

あと、タブレットと比べてしまうとキーボードも一緒に持つのでその分重くは感じてしまうかな。

Lenovo710は6万円台で買えちゃうコスパの鬼!

ゆうや
でもさ~、これだけ優れた性能があって、タブレットでもノートPCでも使えるならかなり値段高いんじゃないの?

と思う方も多いのではないでしょうか。

でも大丈夫!なんと価格は、送料も税も込で64,935円!

これがどれだけ安いかというと、タブレットと普通のノートPCをセットで購入することを考えていただければ、分かりやすい話かと思います。

ipadが3万~4万ほど、macbookはピンキリですが7万~15万くらいはしますからね。

Lenovo710だとそれが1台で済んでしまうし、値段も手頃。

かといって激安PCみたいに性能が低いわけでもないから安心できます。

まさにコスパの鬼。

Lenovo710を実際に購入された方の声

Lenovo710を実際に使ってらっしゃる方の生の意見も参考にしてみましょう。

〇大学で使う、という娘に買いました。授業で使うパワポやエクセルの他、ネット程度の使用なので、スペックに不足はなく、動きの鈍さも感じないようです。
私も触ってみましたが、流石にマックのような高級感はないものの、ボディの質感は6万円台のタッチパネル付のPCとしては十分。
キーもそれほど打ちにくさはなく、何より軽さが最大の強みです。
あと、液晶も思っていたよりキレイでした。

動画編集とかしない、ライトユーザーだと何の不満もないと思う性能に感じました。

〇15インチでは大きすぎるため小型のもので探していたけど小さいものは高いものが多くて気に入ったものがありませんでした。
こちらのものは11.6インチで小さいかな?と思ったけど私が使用するのには十分な大きさで使いやすい。
画面もきれい。
家の中だから基本的に持ち運びはしないけど軽くて良い。
USBが1口しかないところは少し不満。あとはF0~F10のショートカットが今までのパソコンと違うようなので若干戸惑う。これから勉強しないと。

とはいえ6万円台でこれなら大満足。小型で低価格で探しているならおすすめです。

価格.com Lenovo710レビュー

Q&A

Q1.注文してから何日くらいで届きますか?

ゆうや
お届け場所や状況によって変わるとは思いますが、僕の場合は注文して4日後に届きました!

Q2.保証期間はどれくらいあるのですか?

ゆうや
通常1年ですが、オプションで3年にすることも可能。ただし有料(14,040円)で公式ページのみ対応しています。

Q3.ほかのバージョンもあるんでしょうか?

ゆうや
ここで紹介したのは記憶装置が128Gのものですが、256Gのものがあったり、Officeが最初から搭載されているものもありますよ。

Q4.通販でPCみたいな高額商品を買うのはちょっと不安・・

ゆうや
僕は前回も通販でPCを買いましたが、ダンボールにしっかり梱包されて届きますし、分からない点はしっかり電話やメールでサポートしてもらえるので、お店で買うのとほとんど変わりなく買えるので大丈夫ですよ!

Lenovo710を買うときには、一緒に保護シートの購入を!

スマホやタブレットを使うときって、タッチパネルの画面に保護シートを貼るじゃないですか。

それと同じで、Lenovo710はタッチパネル式なので保護シートを一緒に使ってあげるのがいいですよ。

Lenovoメーカー純正の、YOGA710シリーズ専用のものなので、シートをいちいちカッターで切断したり、カメラの穴がシートでふさがったりということは心配無用です!

液晶画面に指紋がついたり、傷が付くことを防いでくれるので、絶対オススメですね。

ノートPC買うなら、コスパ高くスペックも申し分ないLenovo710が絶対いいよ!

僕は今回Lenovo710を購入して本当によかったと思ってます。

世間的にはMacbookがいいとか、WindowsSurfaceがいいとか言われていますが、それは常にノートPCをフル稼働で使い、仕事や趣味でもなんでも使うようなヘビーユーザーでの話です。

だってMacbookやWindowsSurfaceは性能も見た目もいいけど、値段が20万近くしちゃうから。

僕みたいに普段はデスクトップを使って、外出先などでたまに使うくらいなら、そこにそんな投資は必要ありません。

そこそこの性能で、外でやりたいことは大方可能で、持ち運びがしやすくそれでいてタブレットにもなりえるノートPC。

Lenovo710はこのブログテーマにふさわしい、コスパの良いノートPCだと確信しています。

ノートPCの購入を考えている人は、ぜひLenovo710の素晴らしさを体感してみてください!

ちなみにLenovo710、定価は99,000円とちょっと高いところ、現在キャンペーンということで64,935円になっています!

買うなら絶対に今のうち、ですよ!

Lenovo710のメリット
〇スペックの割にノートPCとして価格が安い
〇タブレット、ノートPCの二刀流として活躍できる
〇アルミ製なので軽く、持ち運びに便利
〇一度充電すると稼働時間が長い
Lenovo710のデメリット
〇MacbookやSurfaceに比べたらスペックは落ちる
〇アルミ製なので、衝撃には強くない設計
〇Lenovo?どこのPCなの?って知らない人からしたら思われる可能性あり

Lenovo YOGA 710 公式ページ 

※アマゾンや楽天、公式ページのどちらも販売価格は変わりませんが、通常1年の保証期間を延長したい場合(有料)は公式ページよりお買い求めください。アマゾンや楽天では延長保証はないみたいなので・・

シェアする

スポンサーリンク