希望を叶えてカフェを運営してる人に聞いた「夢を実現する秘訣」

シェアする

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

突然ですが、みなさん夢とか希望とか、持ってますか?

美容室がやりたい、起業したい、もっと稼ぎたい・・・

「会社と家の往復で希望も夢もない」って方もいるかもしれませんが、昔に立ち戻れば絶対何かしら夢描いていたものがありますよね。

俺は大学のころから、いつか自分のカフェをオープンさせて、そこに今までお世話になった人を呼んで、のんびりと楽しくできたらいいな~とぼんやり考えてました。

だけど、やっぱり今すぐやるにはお金もかかるし、時間も要るし、もっと余裕ができてからにしようかな、って。

ところが、つい先日大阪のブロガーオフ会で出会った、フリーランス管理栄養士のまるおかさん(@yuimaruuuuu)が、大学院生でありながらカフェを運営していることが判明!

こりゃ行くっきゃない!

ってことで行ってきました。

その名も、「maruocafe」。

そのまんまかい!

いやー。想像以上でしたよ。

今日は、maruocafeの紹介と、そこから分かった夢を実現させる秘訣をお伝えしようと思います!

まるおかさんとの出会ったイベントについてはこちらから。

大阪ブログオフ会に行ってみたら素敵な空間すぎた件
どうも、経理ブロガーのyuyaです。 最近経理のはなしより、他ジャンルのネタが増えてきてますがあまり気にしてません。このブログ、経理の人誰も読んでない可能性...

スポンサーリンク

学生が運営してるカフェのイメージ

maruocafeに行く前に、俺が描いていた学生が運営しているカフェのイメージはこんな感じ。

・学校のスペースを借りての路上カフェ
・資金が少ないのでオシャレな感じにならない
・友達が来るばかりで繁盛しそうにない
・味がイマイチ

まぁ、勝手なイメージですけどね。

学生がやってるということは、用意できる資金もそれなりに限られてきます。

その分用意できるカフェの立地条件や、内装にお金がかけられず、結果人が集まらずに続けられなくなっていく。

そんな風に思ってました。

 まるおかさんが運営しているカフェ、maruocafeはこんなところ

maruogafeは、普段は別のお店として使われているところなんだって。

大阪十三にある “Cafe Slow Osaka”というところです。

十三の商店街のすぐそばにお店はありました。

お店の外観はこんな感じ。

この外見をみたとき、最初通り過ぎてそのまま行っちゃいそうになりました。

だって、ちょっとカフェっぽくないじゃないですか、この見た目。

でもね。中に入るとびっくり!

もう、外見からは全く想像つかないオシャレな空間が広がってるんです!

この落ち着く雰囲気は俺が大好きなやつだ・・

しかも、俺が来店したのは昼の14時ごろだったのに、席がみんな埋まってる!

まるおかさん
 ごめんなさい! 今満席なので、ちょっと待っててもらえますか?

すごい!めっちゃ忙しそうだ・・!

学生が運営してるカフェと聞いて、自分の友人がちょこっと来てるくらいを想像してた俺は、この段階で度肝抜かれました。笑

スポンサーリンク

maruocafeのお料理

maruocafeのお料理は、管理栄養士のまるおかさんが自分のこだわりの食材で、オリジナルなメニューのお料理を作ってくださるんです。

メニューは行くごとに違っているみたい。

今回はカレーと、ヴィクトリアンケーキ。

カレーはめちゃヘルシー!

カレールーは今まで食べたことのないスパイシーな味で、どうやらオリジナルのスパイスらしい。

さすが管理栄養士さんですね。

手作りケーキもおいしくいただいちゃいました。

yuya
めっちゃおいしい!
まるおかさん
 よかった~!

なぜカフェを運営するという夢を実現できたのか

味よし、雰囲気よし、場所よし。

yuya
素晴らしいカフェですね!
まるおかさん
 ありがとうございます♪
yuya
でも、どうしてカフェを運営しようなんて思ったんですか?
まるおかさん
 もともと、カフェが大好きで自分でもやってみたいな、と思ってたのがきっかけです。
yuya
うんうん。
まるおかさん
 大学院のときに、目標を見失って何もかも無意味に思えて力が入らなくなってしまったことがあったんですね。
yuya
大学の頃って、今やってることが将来につながるのかな~って思いやすい時ですよね。
まるおかさん
 そうなんです。でも、これじゃだめだと思って、とりあえず今自分がやりたいことをやってみたらいいんじゃないかって。
yuya
おおお!すごい行動力!
まるおかさん
 やろう!って決めてからは、右も左も分からなかったけど、とりあえず間借りできるカフェに連絡して、カフェの日程を決めてメニューを考えてやってみました。
yuya
考えるより、まず行動してみるってこういうことか!
まるおかさん
 最初は無知すぎて、段取りも悪く撃沈しました。笑
yuya
失敗しない人なんていないですよね。笑
まるおかさん
 やってみたら色々な課題が出てきて、今も試行錯誤している途中ですね。
yuya
なるほどね~。まずはやってみること、これが本当に大切なんだよなぁ。
まるおかさん
 そうだと思います。準備することも大切だけど、とりあえずやってみることってすごく大事です。
yuya
何かしたいことがあっても、動けない人が多いのはもったいないですよね。
まるおかさん
 実際にやってみて、頭で考えてるのとは全然違いました。これからも、やってみてそこから考えるということを継続していきたいと思います!

忙しい中、答えてくださったまるおかさんに感謝です。

実現できるかどうかは、頭より体が先に動くかどうか。

夢を実現しているまるおかさんに話を聞いて、感じたのは行動することの大切さ

俺も大学のころにカフェをやりたい!とは思ったけど、お金がない、時間がないって言い訳して結局行動に移していないのはそこまで本気じゃなかったのか、やる気がなかったのか。

本当にやりたい!って人は、ごたごた考える前に体が先に動くんですよね。

だからカフェを間借りするって方法に行きついたんだろうし、まずやってみるって手段が取れる。

考えるのはそのあとでいい。

行動した結果を分析したり、戦略を練って頭を使うことも必要だけど、それはまず行動した人が取るべきこと。

行動したから、どこが悪かったのか、ダメだったのかが分かるから次につなげられるんですよね。

めっちゃいい刺激をまるおかさんからもらえました。

おまけ

4月は30日に開催するそうです。

俺も予定空いてたら行こうかなー。

ちなみに今回カフェに行く前、まるおかさんがこんなことをツイートしてました。

めっちゃ前髪いじってやろう!って楽しみにしてたのに、会ってみたらすげぇ自然な感じでした。

残念(笑)