mineoとLINEモバイルを徹底比較! あなたへのおすすめはこっちだ!

シェアする

どうも、2か月前に携帯のキャリアを解約して、wimaxとSIMフリースマホだけで生きながらえていたゆうやです。

今、僕の周りでどんどんと進んでいることがあります。

それは携帯のSIMフリー化

確かに、三大キャリアと呼ばれるau、ドコモ、ソフトバンクで普通に契約していると1台6000円ほどは軽くかかるのに、SIMフリーにすれば1台2000円も出せば収まることが多いんだからそりゃ広まるよね、って話。

そのSIMフリーの中でも、特に最近名前をよく聞くようになったのが、mineoLINEモバイル

このたび、僕もノンキャリアの状態を卒業し、SIMフリーに移行することを決めたので、最近話題になっているこの二つのSIMフリーを徹底比較してみようと思います!

スポンサーリンク

mineoもLINEモバイルも、SIMフリーはなぜこんなに安い?

冒頭でお話ししたとおり、携帯三大キャリアとSIMフリーとの間には、月額4000円くらいの金額差が生まれています。

でも、この金額差がどこから出てくるんだろう?

性能に不安があるんじゃないの?

って思っちゃう人も多いんじゃないでしょうか。

SIMフリーと三大キャリアの契約金額がこんなにも違う理由。

それはブランド力が与える影響が一番大きいんですよ。

au、ドコモ、ソフトバンクのスマホと聞けば、とりあえずはちゃんとしているっていう安心感。

そして万全のサポート体制や多数存在する店頭の人件費や、イメージ戦略のためのCM代を捻出するためには資金が必要。

この二つの要因が重なって、三大キャリアはかなり高い金額を設定しているというわけ。

yuya
確かに名前聞くだけで安心するところはあるよね。CMも超有名人出てくるし、費用がかかってくるのは納得だわ。。

一方のSIMフリーは?

まず店舗がほとんどなく、ネット上での取引になることや、サポートもメール体制を準備するなど経費を削減。

CMもネット上で出すくらいだから、CMみたいに都度取り直す必要がないから費用が抑えられている。

それだけの差だったんですね。

その差が、僕たちの利用料金に乗っかっているというわけだ。

mineoとLINEモバイル、どっちがお得なの?

SIMフリーの値段の低さが、企業努力だと分かっていただけたところで、実際のSIMフリーの値段を見ていこうと思います。

mineoの特徴


mineo

デュアルタイプのほうが、電話もデータ通信もできるタイプなので、大抵の方はこちらを選択することになるかと思います。

mineoの特徴

1.3GBまでは高速通信で、通話ありで1600円という格安金額。

2.5分間かけ放題というオプションを月850円でつけることも可能。

3.契約の縛りなし・解約違約金がかからない(MNPするときの費用はかかります。)

4.サポート力が三大キャリアをしのぐクオリティ

5.ドコモ・auのスマホを持っていれば、その機種でSIMフリーが使える!

ひときわ目につくのは3と4ですかね。

今の時代、どのキャリアやSIMフリーでも契約して1~2年の縛りがつくところが多い中、この契約期間の縛りなし、違約金発生なしは画期的すぎます!

それだけ品質と価格の安さに自信があるからこそできる対応ですよね。

そしてサポートですが、mineoには通常のお問い合わせのほかにマイネ王といユーザーコミュニティがあるんです。

ここのレベルがかなり高くて、どんな質問にも回答がすぐ帰ってくるような公式以上のクオリティの高さ。

初めてのSIMフリーでよく分からない!って人にはmineoをオススメしたい理由がこれです。

LINEモバイルの特徴


LINEモバイル

LINEフリープランは月額500円~という超破格な値段。

ですが容量が1GBしかないので、普通はコミュニケーションフリープランになるかな。

LINEモバイルの特徴

1.最安だと500円からスマホが使えてしまう。

2.コミュニケーションフリープランなら、3GB通話あり1690円~でSNS使い放題!

3.LINEやLINE@のID検索・年齢認証が問題なく使える

4.毎月料金の1%がLINEポイントとして還元。

5.ドコモのスマホであればそのままSIMフリーとして使える。

特筆すべきは1と3ですね。

なんといってもたった500円でスマホが使えてしまうというのは価格破壊もいいところ

もちろん通話はついていないが、つけても1200円は安すぎる。

ただし1GBしかないので、これにする場合はほとんどネットを使わない人か、僕みたいにwimaxと併用して使うことをオススメします!

合わせて読みたい

そして見逃せないのがLINEやLINE@の年齢認証・ID検索が問題なく使えるという点。

僕が今回、キャリアフリーの状態からSIMフリーを契約しようと思った最大の理由がこれです。

普通のSIMフリーだと、三大キャリアではできていた年齢認証とID検索ができなくなってしまうのが欠点なんです。

今回、僕もLINE@を始めようとして、この年齢認証に引っかかり、どうにかして年齢認証ができる方法を探し求めてたどり着いたのが、LINEモバイルでした。

LINEのID検索が使えないくらいなら、まだ回避方法がありそうですがLINE@の機能が使えないというのは、今後使う予定がある人にとっては死活問題です。

予定がありそうな人は、LINEモバイルにしておくのをオススメします!

mineo、LINEモバイル、状況に応じて選択しよう!

ということでmineoとLINEモバイルの特徴をお伝えしてきましたが、誰にどちらがオススメなのかは人それぞれなところ。

mineoは、解約費用がかからない・サポートが万全というところが最大のメリット。

LINEモバイルは、切り詰めれば最安でスマホが持てる点と、LINEの年齢認証をクリアできるところが魅力です。

僕は今回、LINE@が使えなくて困っていたので、LINEモバイルと契約することにしました!

使い勝手に関しては、また利用しながら感じたことをブログに載せていきたいって思ってます。

mineo

LINEモバイル

シェアする

スポンサーリンク