noteをやってみようと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

どうも、yuyaです。

このたび、noteを始めてみることにしました!

といっても、ブロガーでは一般的なノウハウテキストとかそういうものではないんです。

僕の日々感じたことや、感情的に思ったこと、プライベートなこと、喜怒哀楽、そんなエッセイ的なものを発信していくつもりです。

(そのうち気が変わってノウハウも出すかもしれませんが、そのときは気が変わったと思っていてください笑)

スポンサーリンク

なぜnoteを始めようと思ったのか

まだブログも大した記事数書いてないのにどうしてnoteをやろうと思ったのか。

それは、ブログは僕の中ではかなり自分というものを押し殺して書いているから

自分の意見はもちろん書いているし、良かったと心から思うものを紹介したりしていますが、基本そこに感情を過度に乗っけることはしていません。

俺のブログも月5000PVを超え、少しずつですが読んでくれている人も増えてきたと最近感じます。

そんな中では、僕個人の本音や日常のどうでもいい感想、日々の出来事なんて発信できないんです。

ブログは僕の名刺代わりとでもいえる存在だから。

時には声を荒げてしまいたいときもあれば、感情が爆発しそうになることもある。

くすっとした喜びを感じることもあるし、悲しくてただ叫びたくなる時も。

そんな時、クローズドな世界があればなぁって思ったんです。

クローズドなブログ

しばらくの間は無料で更新していくつもりです。

ですが、見てくれる人が想像以上に多くなったら、課金制にして見たい人だけが見れるようなコンテンツにします。

ブログと全く書く意味が異なってくるので、こんな僕のどうでもいいような日々の出来事や、何を思って生きているのか、どんな人間なのかっていう内面の部分に興味を持ってくれるコアな人だけに届けば十分です。

それには課金制というシステムがちょうどいい。

内容的にも、読者の方にプラスになる有益な情報はほぼないですし。

感情的なことを発信するのも、表現力を高める一手

僕はブログに関しては、個人的な感情を出すと悪影響があると思って敢えて控えています。

でも、世の中って感情的な文学作品がこれまでたくさん出ていますよね。

エッセイや随筆などがまさにそう。

別に僕は作家を目指しているわけでもなんでもないですが、昔からこういったエッセイって読むのが好きだったんです。

本を読むのが好きな学生時代を送ったし、高校のときは日直日記に書いた文書を国語の担任の先生が読んでえらく褒めてくれたのも嬉しかった思い出。

中学のころには創作物語を自分で作って、友達と見せ合いとかしてました。

ブログで事実をつらつらと述べていくのもいいけれど、時には感情的な文章を書いて表現力を高めることにつながるのかなーって思ってます。

読みたい人だけ読んでくれたら十分

ここまで読んで、興味を持ってくれた人がいればこちらからどうぞ。

わかやまゆうやです。ワカヤマだいありぃ( という経理系のブログを運営中。 未経験・無資格で経理をはじめ、現在は先を見据えてエンジニアをやってます。

ただの日記同然の内容です。

名付けてyuyaだいありぃ。

というか、ブログ名に「だいありぃ」とか付けておきながら、これまで日記的なものがなかったほうが矛盾していたのかもしれませんね。笑

こちらのだいありぃは、本当に日記的なものを中心に書いていきます。

今後は、もう少し踏み込んだ内容のことも書いていこうかな。

  • yuyaの日常の出来事
  • 日々どう感じて暮らしているか
  • ブログを書くときに感じていること
  • プライベートな感情

noteをやろうと決めて、即座にこのページを書いているので突如方向転換するかもしれませんが、決めたからにはちゃんと続けていきたいと思ってます。

ブログより更新頻度は落ちるかもだけど、週1以上は更新したい。

こんな戯言にもし付き合ってくれる人がいたら、ぜひよろしくお願いします。