<備忘録>~個性あるブログをめざして~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

みなさんこんにちは、yuyaです。

昨日、初めてブログのアドバイスというものをいただいてきました。

文章を書くのは好きですが、自分の思うままに書いてたこともあって非常に参考になるアドバイスをいただけました。

いただいた改善点はコチラ。

・ブログタイトル(彩 ~Real Life~)がメッセージ性がなく、個性がない。
・自分のプロフィールのバックグラウンドが薄い。
・書いている人がどんな人なのかが非常に見えにくい。もっと自分をさらけ出すべき。

ということでした。

まさに、おっしゃるとおりです!という感じで、反論の余地すら見つけられないほど的を得ていると思います。

今回は、早速それに伴ってブログに変更点を加えたので、アドバイスをどう捉え改善したのかお伝えします。

スポンサーリンク

サイトタイトルに自分の名前を入れる!

そもそも前のタイトルが抽象的すぎましたよね。

芸術家でもあるまいし、「彩」ってなんやねん。「人生」とか幅が広すぎでしょ。

パッとタイトルを見た人が、印象に残らないことがよくわかる。

なので、今回思い切ってタイトルにフルネームをいれてみました!

俺の苗字、「和歌山」っていうんですが、正直子供のころはコンプレックスになってた名前なんですよね。

子供のときって、珍しい名前とかだと妙に目立ってしまって、名前でバカにされることも多く自分でも好きな名前ではなかったのです。

高校に入ったくらいから、だんだんと一つの個性として受け入れられるようになってきて、社会に出てからは初対面でも一発で名前を覆えてもらえる「強み」に感じるようになってきました。

そしたらコレを活かす手はない!

芸能人みたいでちょっと違和感ありますが、そのうち慣れるでしょ笑

サイトの名前の付け方は様々ありますが、今は没個性だと完全に埋もれてしまうと思うので、誰も付けるはずのないこの名前で行こうと思います。

神大卒なのに正社員に見切りをつけたバックグラウンド

前はこれをあまり押していませんでした。

大っぴらに学歴を書くのってなんか恥ずかしくないですか?

人によっては自慢じゃないのか?って思ったりしないのか、と思ってた頃もありました。

でも、俺の神戸大学を出て就職してそこそこの状況にあったのに、そこに見切りをつけて活動している点は俺にしか語れないポイントだと思うんです。

人は周りと同じようにしているものにはあまり興味を示しませんが、異質なものに対しては反応があるはず。

ということで考えを改め、ブランディングに使えることはフルに活かしていこうと思います。

自分をさらけ出すってなんだ?

一番困ったのが最後のコレ。

苦手なんですよ、こういった自分を出すとか、自己主張?みたいなヤツ。

昔から争い事とか嫌いで当たり障りなく生きてきた俺。

みんなと主張を同じにして、穏便に過ごせたらそれでいいかと考えて生きてきたことがここでも弊害として出てるみたい。

でも、ブログをやってる以上同調文ばかり書く気はサラサラない。

それでも自分がまだ出し切れていないというなら、

もっと自分に焦点を当てた記事を書いていけばいいんじゃないか?

例えばなんでブログで発信しようと思ったのか、とか。

仕事をやめようと思ったプロセスとか。

自分が今何を目指しているのか、とか。

あとは自分の感情をもっと入れた記事にしていきたい。

インプットされたことを、知識として吐き出すだけのスピーカーになっていたのかも。

最後に:この段階で没個性に気づけて良かった。

世の中見てると、今はほんとにしっかりとした情報であふれかえってます。

その中で一つのブログが認識されて良い評価を受けるためには、ためになる情報が載っていることはもちろん、どれだけ俺という一個人のことを知ってもらい、ファンになってくれるかがすごく大事だと感じました。

いまだ収益も上げれていない中、とりあえず書くことだけを優先してやってきたような状況だったので、今回アドバイスをもらえたことが自分の中で一つのターニングポイントになった気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする