写真うつりが悪い俺が、撮り方を変えたら一気に改善できたおはなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

ブログをやってると、自分の写真を撮るのに結構苦労するんですよね。

プロフィールに使う写真、SNS用、アイキャッチ用…

枚数は結構必要なのに、自分が単独で写ってる写真ってあんまりないもんです。

他の人が写ってるのをスタンプとかで隠すのも面倒。

おまけに、俺は写真うつりが他の追随を許さないレベルでひどいんです。

ためしに自撮りでやってみました。

なんも意識せずに撮ってみました~♪

自分で撮っておいて言うのもなんですが、キモい。笑

顔が歪んでいるせいか、右側の口角が上がっていないし、マジで整形したほうがいいんじゃね?

笑顔もなんか引きつってるし。

というより、まず至近距離で撮影する方が間違ってるよね。

撮影時間深夜2時だから目元に眠気がきてるのまるわかりやし。

でもね、写真うつりの悪い俺でも撮り方を変えたら、

なんかちょっと良くないっすか、これ!

自然な感じに撮れてますよね。

そんな感じで、今日はすぐにでも改善できる、写真うつりをよくできる方法を2つ、お伝えしたいとおもいます!

スポンサーリンク

写真うつりを改善する方法1:「イ」の口をつくる

まずはコレ。

写真に写るとき、「イ」と発音するときの口の形の表情を意識することです

写真を撮られるときって、笑顔で写るか真顔でうつるかにもよるのですが、俺は証明写真とか、すごい真面目な集まりの集合写真でもない限り、笑顔のほうがいい写真が撮れると思ってます。

ただ、俺は笑顔にするとさっきの自撮り写真のように、口角が変な感じに上がってしまうので、苦手だったんですよね。

写真うつりが悪くて悩んでる人は、同じような悩みを持っているかも。

そんなとき、友達から「あいうえおの<イの音>を出す時の口にしたらいいよ!」と教えてもらって、さっそくやってみたんです。

結構違って見えるもんですよね。

ポイントは、ただ<イの音>を出す時の表情を作るのではなく、笑顔で<イの音>を出す時の表情を作ること。

なんなら軽く声を「イー」って出しちゃってください。

これが、自然な笑顔な時の表情にすごく近いんですよね。

なので、写真を撮るときに緊張して顔がこわばってしまっても、これさえ忘れなければ自然な笑顔の表情が作れるってわけです。

写真うつりを改善する方法2:他人に撮ってもらう

よく、男の自撮りほど気持ち悪いものはないって言葉を聞きますが、あれは真理です。

俺の自撮り画像はちょっとひどすぎるとしても、よほどモデルさんのように顔が整っている人を除いて、自撮りはやめたほうがいいと思います

特に写真うつりが悪いのに、自撮りするとか加齢臭のするオヤジが屁をするレベルにやばい。

なので、写真を撮ってもらうときには友達とか、他の人にお願いして撮ってもらうこと

でも、友達を自分の写真の都合だけで付き合わせるのも悪い気がしますよね。

そこで今回俺が利用したのが、このサービス!

じゃん!

関西で50円で写真撮影する活動を始めました!僕に撮影機会を下さい! | 全人類インコ飼計画
どうも!「全人類インコ飼計画」の元です!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります...

関西限定ですが、50円でどんな写真でも撮影する仕事をしてくれます

ゲンさんという、数々のイベントでカメラマンの役割を担ってきた人です。

興味ある方はぜひ。

ゲンさんについて

腕はたしかです。

俺の撮影当日は、午前中にボルタリングをして指を痛め、さらにピントを合わせる音が鳴らないというふざけた状況でやってきましたが。笑

それでも、あとでお見せしますが素晴らしい写真を撮ってくれました

詳しいプロフィールはこちらから。

プロフィール | 全人類インコ飼計画
  全人類インコ飼計画は西島本元の個人ブログです。 2016年11月に開設し、現在月1000回ぐらい読まれています! インコが好きすぎて、世界をインコで覆いつく為の...

「全人類インコ飼計画」というカメラと関係なさそうなブログをやっておられます。

インコについては触れると話が止まらなくなるようなので、覚悟を決めてから話題を振ってあげてね。

ゲンさんが持っているカメラがこちら。

帽子のかぶり方がちょっとおかしいのはご愛嬌。笑

NIKONデジタル一眼レフカメラD750+TAMRON 70-200mm f2.8のセット。

by カエレバ

by カエレバ

値段見てもらったらわかると思いますが、シロウトが趣味で使う範囲をかる~く超えてます。

ゲンさんの本気具合がわかりますよね。

ゲンさんに撮ってもらった写真がコチラ

笑顔を自然に撮ってもらった一枚。

ちょっと遠距離からパシャリ。

ブラウンの壁をバックに撮ってほしいという希望を叶えてもらいました。

ブロガーならやっぱりこういうの、いるよね!

個人的に一番お気に入り。

instagramにあげたらコメント8件ももらえて嬉しかった。

instagramもやってるので、ぜひフォローしちゃってください!

Instagram

!?

UFOキャッチャーならぬ浮輪キャッチャー。

ネタにも走ってみました(笑)

大阪消防局の方、遊んでごめんなさい!

自分でいうのもなんですが、どれもいい写真が撮れてると思いません?

安心してください。

総撮影枚数180枚のうち、まともに使えるのは60枚もなかったから(笑)

それでも通常なら180枚撮って30枚使えたら調子いいんで、かなり改善されてます。

  

たいていこんなのばっかです。

でも、数打ちゃ当たる戦法でどうにかしちゃいましょう!

即効性のある写真うつり改善法は今すぐやってみるべし!

今回俺が紹介した改善方法は、

・写真を撮るときに「イ」の口をつくる

・他人に写真を撮ってもらう

の二点にしぼってお伝えしました。

世の中にはたくさん写真うつりを改善するためのテクニックがあふれていますけど、服や髪型変えたからって写真の印象が変わっても写真うつりは変わらんし、自信を持つなど即効性に欠けるものが多かったんですよね。

俺のアドバイスで写真うつりを完全に改善できないとしても、少しでもマシになったら嬉しいです!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする