無理して変わろうなんてしなくていいんじゃない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、yuyaです。

突然ですが、自分のことが好きになれなかったり、自信が持てなかったり、人と自分を比べてしまって

「あぁ自分なんて・・」って思っちゃうことってありませんか?

俺はちょっと前までしょっちゅう思ってました。

根本はネガティブなんで、今でもたまにそんな考えが頭をよぎります。

んで、こういうタイプの人によく

「なりたい人をイメージして変わろう!」とか

「自分を好きになって自信を持とう!」

なんていうアドバイスをしているのを耳にします。

実際俺も、それが変われるチャンスなんだと思ってました。

でも。

「無理して変わろうとすることに果たして意味があるのか?」

俺自身、ネガティブ野郎だった時から今に至るまで、無理して変わった感じはしていないところから、今回こんな疑問を持ちました。

「変わりたいけど、自分らしくなくってイメージできない」

「変わろうとすることがしんどい・・」

こんなことを思ってしまう方はぜひ、読んでみてください。

今日はそんなおはなし。

スポンサーリンク

 変わりたいと思って変われるものなのか?

自分より優れている人とか、うらましいなって思うことをしている人とかに憧れたり、今の自分自身がなりたい姿じゃなくてそこから抜け出したいと思ったり。

「変わりたい」って思う心はそんな動機が多いと思うんですよね。

でも、変わりたいって思ってすぐには理想の存在にはなれないもんです。

例えば俺はイチロー選手にすごい憧れがありますけど、いくら彼のようなプレーがしたいと願ったら変われるのか?

分かり切ったことですけど、当然無理なわけです。

だからみんな、少しでもなりたい存在に近づきたいから変わりたいって思うのかなって

変わりたいって無理に思ってませんか?

でも、この「変わりたい」って気持ちが、自発的に思ったことじゃなかった場合、めちゃくちゃしんどい思いをすることになってしまいます。

たとえば、人前で話すのがすごく苦手なのに、会社で大人数の前でプレゼンすることになって無理やり自分を変えなきゃならないとき。

これと同じように、自分が望んでもいないのに変わらないといけないのは非常につらいし、しんどいわけです。

あなたが変わろうとしてしんどい思いを感じているのは、無理に変わろうとしているからじゃないですか?

無理して変わらなくてもいいじゃない

だったら、別に無理して変わらなくていいと思うんです。

変わろうとしてしんどく感じてしまうのは、あなたが心のどこかで「変わりたくない」って思っているか、あなた自身が変わる準備ができてないから。

その状態で変わろうと思っても、辛いだけですよね。

大切なのは、自分の本心から変わりたいと思うまでは無理して変わらなくていいってこと

俺も人見知りだったのを大学時代まで放置してました。

それ以降から、スキーサークルに入ったり、大人数で過ごすことが増えてきて、身近に話し上手な方たちがたくさんいたので、人見知りが改善されていきました。

俺が人見知りを直したいって思ったのは、周りの人に影響されて、色々な人と話す楽しさを感じたからです。

多少の勇気や努力は必要だったと思うけど、無理して変わったわけじゃなかった。

というわけで、無理してまで変わることはオススメしません。

あなたの気持ちが自然と変わりたいって方に傾いたとき、無理してる感じは消えているはずです。

そうなったら変わることを頑張ってみてもいいと思います。