プログラミングスクールで学ぶなら有料or無料どっち?

どうも、未経験からインフラエンジニアになって1年のゆうやです。

最近プログラミングの動きがすごいですよね。

義務教育で必修教科になったり、大学入試の受験科目になったりとどんどん世の中で必須とされるものに変わってきました。

 

当然仕事の中でも、プログラミングを活かしてこれからのキャリアを積み上げていこうとする人も増えてくるわけですが、そこで大事なのがプログラミングをどうやって学ぶのか、という話ですよね。

プログラミングを学ぶと言っても、独学で学ぶことからスクールに通って学ぶ、仕事の実践の中で覚えていくなど、様々な方法があります。

その中でも一番のオススメは、やはりちゃんとしたスクールに通って、プロに教えてもらうことですね

そこで今日は、プログラミングスクールの有料と無料の違いについて説明していきたいなーと思います。

ゆうや
これからプログラミングをスクールに通って学びたいけど、金額的には無料は魅力だけど、指導力はやっぱ有料のほうがいいのかな・・?

こんなふうに悩んでいる人にぜひ読んでほしいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有料プログラミングスクールってどれくらいの金額なの?

自分の人生に関わるものなんだから、お金で選ぶものじゃないって考えは分かりますが、それでも同じ価値のものがあるなら高いより安いもののほうがいいのは事実ですよね。

まずはおおまかなプログラミングスクールの価格を見てみましょう。

名称金額学習期間
TECH::CAMP入塾料128,000+2カ月目から月々12,800円60時間~
WebCamp99,800円~1か月~
侍エンジニア塾168,000円~1か月~
テックアカデミー89,000円~1か月~

あくまで一例ですので、全てのプログラミングスクールがこうだ!というわけではないものの、最安値でも1か月10万円近くかかってしまうのが現状。

しかし実際は1か月だけでは未経験からだと基礎的な知識が身についただけで終わってしまい、3か月~6か月とかかってしまうことも・・

一日の大半を勉強に使える学生ならまだしも、仕事をしながらの社会人だと長期戦になってきて、金額も高額になっていくのは間違いないでしょうね。

 

無料のプログラミングスクールは、それなりの条件がある

ゆうや
そんなそんな金額の差があるんだったら、無料のほうがいいに決まってるやん!

そう思ってしまうところですが、ちょっと待ってほしい。

 

プログラミングスクールって土地代やら教師陣の人件費など、多額の費用がかかっているはずなのになぜ無料なんでしょうか?

これは、プログラミングができる人材を集めて、スクールと提携している一般企業に就職してもらうことを条件に、企業から協賛金をスクールが受け取っているからなんです。

つまり、プログラミングを学習する支援をしてもらうかわりに、勉強が終わったらスクールがおすすめする企業への就職までエスカレータ-で決まってしまうということ。

 

これは良くもあり悪くもある点で、未経験でどんな環境でもいいからスキルアップしたいという場合なら、就職まで完全支援してもらえるエンジニアカレッジTechAcademyキャリアのような無料のプログラミングスクールはめちゃくちゃオススメなんですが、今のところプログラミングを身に付けておくだけで、転職や就職を考えているわけではない場合は利用することができないんです

安易に無料だからと言って決めちゃダメってことですね。

 

プログラミングの指導力は有料も無料もそんなに差があるわけでない

続いて大事なプログラミングの指導力。

無料と聞くと、そういう部分のコストをケチっているイメージがあるかもしれませんが、それは完全な偏見!

プログラミングスクールの無料有料の違いは、指導力に差をつけることはないと断言できます。

それは先ほども説明したように、無料のプログラミングスクールもちゃんと資金提供を受けて運営されているから。

僕の周りには有料のプログラミングスクールを受講して今エンジニアとして活躍している人もいるし、無料のプログラミングスクールで学んで転職支援を受けて未経験からエンジニアの道を歩み始めた人もいます。

 

ただし!指導力の違いはなくても相性や好みの部分は絶対にあるので、有料だからといって絶対に大丈夫というわけではないのはご注意を。

 

サポート体制は有料(というより高額)のプログラミングスクールに軍配あり

そして大切なサポート体制がどうなっているのか。

無料のプログラミングスクールでもしっかり就職支援をしてくれたり、分からないところをガッチリサポートしてくれたりと支援体制は整っています

無料だから何もサポートしてくれないわけでは断じてありません。

 

しかし基本的にはスクール側のスケジュールに都合を合わせて授業が進んでいくので、途中で分からない場所が出てつまずいてしまったりしても、そこを深く解説してくれるというより自力でどうにか超えていかなければならないのが辛いところ。

 

その分有料、特に高額のしっかりしたプログラミングスクールでは、オリジナルカリキュラムのもとで指導が行われたり、マンツーマンレッスンをしているため多数生徒がいる環境じゃやりづらい、授業中の質問などがやりやすいという利点があります。

もうこれはどうしようもない部分ですよね。

 

状況や立場に応じて、無料と有料のプログラミングスクールを使い分けよう!

ということで有料と無料のプログラミングスクールの違いについてでした。

まとめると、

有料プログラミングスクールのメリット
〇就職、転職に関係なくいつでも受講してスキルアップできる
〇高額なだけ指導に対するサポート体制が整っている
⇒授業に付いていけず、ドロップアウトしてしまう可能性が低い!
無料プログラミングスクールのメリット
〇学習と転職がワンセットになっていて、一貫して完全サポートを受けられる
〇資金的なメリット!無料でプログラミングを身に付けられること
⇒プログラミングに対するハードルが低く、転職を考えているなら気軽に挑戦できる!

と言う感じになります!

有料・無料のどちらがいい、悪いではなく、それぞれメリットがあればデメリットもあるので、これからプログラミングを身につけようとしている方の状況や立場から考えてみることだと思います。

 

最近は有料のプログラミングスクールも、無料体験レッスンなどを実施してどんな環境で勉強できるのかを分かりやすく説明してくれるようになりました。

サポート力では№1だと思われる侍エンジニア塾の無料体験レッスンに先日行ってきたので、興味がある人は一度ご覧になってくださいね。

悩みや不安が完全解決する、侍エンジニア塾の無料体験を受けてきた
...

 

未経験からエンジニアになるために必要なたった一つのこと

今や男子小学生の中で最もなりたい職業であるエンジニア。

高収入で手に職を持った状態で、リモートアクセスで場所を選ばずに働けたり、フリーランスにもなりやすい魅力ある仕事ですね。

ですがエンジニアになりたいと思っても、これまでそういった知識や技術を学んでこなかったから、なれないと勝手に思い込んでいませんか?

実はエンジニアとしてキャリアを始めるには、勉強もスキルも必要ないんです

必要なのは「派遣からエンジニアになる」、ただそれだけ。

なぜ派遣になるのが最も近道なのか、そのときはどうやって動けばいいのか。 詳しくはこちらから!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
ITエンジニア
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ