一人で過ごすより人に会い続けたほうがいい3つの理由

シェアする

みなさんこんにちは、yuyaです。

俺は基本、一人で過ごすのが大好きです。一番リラックスしていられるのが一人の時なんですよね。

でも、今の俺は暇な時間があると誰かと会って話をしたり、遊んだりすることを選んでいます。

はじめましての人もいますし、これまでの友人と会うこともあります。

なぜでしょうか。それについて今日は書いていこうと思います。

スポンサーリンク

話のネタを増やすため

人それぞれだとおもうのですが、俺は人と会うのが基本好きではなかったほうです。

それは、自分が話ベタで仲の良い友達と共通の話題でしか会話ができなかったからです。

常々、「人見知りだから・・・」というのを言いわけのごとく使っていました。

でも、それには一つ大きな原因があったのです。

それが、「話のネタが圧倒的に少ない」ということ。

1人でいても、TVやネットからえれる情報もあるとは思いますが、実際に人と会って得た情報が一番使えるものが多いと俺はおもってます。

話す内容の幅が広がって、いろいろなジャンルの話題についていけるようになれば、自分自身のコミュニケーション能力も上がるし、交流の枠も広がりますよね。

人見知りをなくすため

俺は苦手なものに関しては、「とにかく練習あるのみ」と思っているところがあります。

子供のころでいうと、球技が最初全くできなくて、休み時間につらい思いをしていたのですが、そこからコツを学んだり練習してうまくなって、周囲と遜色ないレベルになりました。

人付き合いも同じで、避けていても何も変わらないのです。

少しずつかもしれませんが、変わっていけますよ。

これからの時代を考えて

もし皆さんは今あるもの全てを失って、一つだけそのままでいられるというなら何を選択しますか?

ここでいう「もの」は、物体に限りません。知識とかでもいいです。

お金とか家族、というのももちろんありですが、俺なら「コミュニティ」を選択します。

何を言ってるんだ、お金がないと何もできんだろ?って思った方、確かにその通りです。

ですが、これからの時代を考えるとコミュニティの力がかなり重要になってきます。

どういうことかというと、お金や家を失っていても、それまで築き上げてきたコミュニティがあれば必ず手をさしのべてくれる人がいるから。

ホリエモンこと堀江貴文さんはそういった意味でいい例ですよね。

お金はあっても一時的にしかならないですが、そうしたコミュニティがあれば色々な知識・経験・アドバイスをもらうことができます。

特にネットやSNSが発展してる現代では必ず役に立ちます。

さいごに

人と会う理由として3つ出しましたが、あまり深く考えて会わないほうがいいかもしれません。

人脈を作るぞ!と意気込んでやると楽しくなくなるからです。

いい人と出会えたらなぁくらいの、軽い気持ちで臨んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする