無料で太陽光発電が取り付けられるカラクリを解こうと思う

シェアする

どうも、リフォーム会社で営業をしていたことがあるゆうやです。

数年前、補助金制度のおかげで話題になった、自分の一軒家に太陽光発電を取り付けて発電した分を販売することで数年スパンで取り付けた費用を回収していくのが話題になりましたね。

太陽光発電を取り付けるのには、おおよそ150万くらいが必要です。

それをローンで組んで毎月浮いた電気代や売電量でまかなっていくというのがこれまでの太陽光発電のおおまかな流れでした。

大体平均すると、月15000円くらいの売買価格になるのが相場だそう。

ということは、投資した150万円を無事に回収し終わるのは約8年後なんですね。

もちろん回収し終わった後は、全て自分の収入の一部とすることができる。

でも、いくら8年後に回収できるとはいえ、150万円という金額を投資するのは勇気がいりますよね。

しかし、最近設置価格0円で太陽光発電が取り付けできる!というとんでもないサービスが出てきているんです。

本当に無料で取り付けしてもらえて、保証もしっかりしているならいいけど、実際のところどうなんだろう・・?

今日は、リフォーム会社で営業をしていた知識を武器に、そのカラクリを解いて丸裸にしてやろうと思います!

じぶん電力の太陽光発電パネルは無料で取り付けできる!?

じぶん電力

無料で太陽光発電パネルの取り付けを行えるという宣伝をしているのが、じぶん電力という会社。

これだけ聞くといかにも変な会社に見えますが、日本エコシステムという会社が電力自由化の流れの中で分離させた関連会社なので、会社自体は変な会社ではありません。

日本エコシステムは、20年以上太陽光発電業界を引っ張ってきたリーディングカンパニーで、太陽光発電累計設計数38,000棟を達成している会社です。)

無料で太陽光発電が取り付けられるのは本当なのか?

結論から言うと、本当です!

でも、無料で太陽光発電パネルを取り付けるだけなら、そんな会社はつぶれてしまいます。

それでも会社が成り立つ仕組みを説明しますね。

通常、太陽光発電パネルを取り付けするのには150万円前後が必要です。

その費用は当然じぶん電力が受け持ってくれる。

しかし、その工事で取り付いた太陽光発電パネルは、あなたのものにならずにじぶん電力の所有物となるんです。

つまりあなたの家の屋根を貸し出すことで、じぶん電力がその屋根に太陽光発電パネルを取り付けます、という話。

そこで発電された電力は当然あなたが自由に使ったり売買することはできず、その権利はじぶん電力が持ってるんです。

まぁ、太陽光発電パネルを所有しているのはじぶん電力だから、当然っちゃ当然ですよね。

でもそれだけでは屋根を貸し出すこちら側になんのメリットもないので、次のような契約を結ぶんです。

①取り付け後20年が経過したら、太陽光発電パネルを屋根の所有者に譲渡する。
②契約する電気会社をじぶん電力に変えることで、太陽光で発電した電気を買って使ってもらう。
③20年間の間で発生した修理、破損などの対処は、じぶん電力が責任を持つ。
④停電時には、非常用コンセントより無料で発電分の電気を使える。

要は、20年間太陽光発電はじぶん電力が預かり、発電売買なども権利はこちらにはないけど修理や故障があっても全て対応。

20年過ぎると、保証などがなくなった太陽光発電パネルがこちらに無料でもらえるというわけ。

太陽光発電パネルを20年間屋根と無料で貸すことはお得なのか?

ここでこの記事の冒頭で書いた、太陽光発電パネルに投資したときに何年で回収できるかを思い出してください。

投資した150万円を無事に回収し終わるのは約8年後なんですね。

と書いたように、投資の回収は10年もかからない場合が多い。

もちろん、発電量は日々の天候や、これから先周りの建物の高さ次第で発電量は変わる可能性があります。

それでも、10年回収にかかったとしてもそれから先はずっと利益を生んでくれるようになるわけで。

じぶん電力に太陽光発電パネルを取り付けてもらうと、20年間プラスマイナス0という結果になります。

もちろん20年経過すればそれ以降はあなたのものになって、利益を生んでくれるわけですけど、いくら高性能な太陽光発電パネルだからといって20年より先は壊れたり修理が必要になってもおかしくはない。

最悪の可能性、20年の保証が切れた後に壊れることだって考えられます。

それなら、最初に150万円という投資金額は必要だけど、10年以内で回収できてそれ以降利益を生んでくれる既存のシステムのほうがお得なんじゃないかな~と。

ただし、10年ほどで回収できるかどうかは国の太陽光発電売買価格に左右されるのでそこは要注意。

ここ数年はずっと価格が下落しています・・

じぶん電力の太陽光発電パネル無料取り付けはこんな人におすすめ!

とはいっても、無料で太陽光発電パネルを取り付けてくれ、20年経ては勝手にあなたの所有物になるこのシステムは画期的です。

太陽光発電パネルを取り付けることで起こりうるリスクを、じぶん電力が全て抱えてくれるってのは、その文面だけで見ても本当にお得に見える。

なので、次のような方にはじぶん電力のプランで太陽光発電パネルを設置することをおすすめします。

・発電量や売買価格、今後近くに高層ビルが建つ可能性などのリスクが怖い人
・設置工事における見積もりや、その比較が面倒だと感じる人
・無料なら太陽光発電パネルを取り付けてみてもいいと思う人

じぶん電力で無料のシュミレーションができるので、気になった方はこちらから。

じぶん電力

太陽光発電で投資をしてみたい方にはこちらがおすすめ

無料で太陽光発電パネルを安心して設置するのも一つの手だけど、10年後に利益を生むような投資をしたい・・!

そう感じるあなたには、太陽光発電全メーカー対応サイト グリーンエネルギーナビを使って、太陽光発電パネルを設置したらどれくらいの費用がかかるのか、見積もりをしてみることをおすすめします。

2015」年のリフォーム産業新聞調べで、利用者が一番多かった、中立な立場から施工会社を厳選してくれる優れもののサイトです。

業者を選ぶうえで一つポイントを挙げておくと、太陽光発電パネルの保証期間

大抵の業者は10年がベースですが、今の日本は災害や異常気象が頻発しているので、これができるだけ長くないとせっかくの先行投資が無駄になりかねません。

太陽光発電は無料にしろ投資にしろ、やらなきゃ損!

ここまで読んでこられた方ならすでにお分かりかと思いますが、太陽光発電はやらないと損しますよ、確実に。

ただ気を付けてほしいのが、せっかく投資したのに施工会社が倒産してしまって修理保証が受けられなくなったとか、つけた直後に隣にでかいビルが建って発電量が落ちてしまったというケース。

事前調査をすることや、さきほど紹介した比較サイトで防げる点はあるはずなので、その点を踏まえて投資をするか、無料でいくかは判断しましょう。

公式サイトはこちら。

じぶん電力

太陽光発電全メーカー対応サイト グリーンエネルギーナビ