エンジニアになるために必ずチェックしておきたい勉強方法

 

どうも、未経験でエンジニアに転職したゆうやです。

 

ここ最近、ITエンジニアブームがすごいことになってきてますね。

ちょっと前までは小学生のあこがれの職業と言ったらスポーツ選手とか、パイロットだった気がするのですが、今のランキングではなんと1位がエンジニアなんです!

 

自分で何かを作り上げるという職業への魅力が高くなってきてるんでしょうね。

これからどんどん自動化や人工知能が登場することで、ただの雇われ人や肉体労働をする人は仕事がなくなると言われている時代。

教育の中でプログラミングが取り入れられるくらいIT技術がこれからは必須になっていくのも一因ですね。

 

しかし、今の自分たちがいざエンジニアになろうと思っても、何から手を付けていけばいいのか分かりにくくないですか?

しょっぱなプログラミングスクールに通うっていうのも勇気と資金が必要だし、僕のようにいきなり未経験で転職してみるのも行動力がいる話になってきます。

 

そこで、今日はこれからITエンジニアに少しでも興味を持っていきたいと思ってる方に、実際に僕が転職するまでにやったことを含めてどんな勉強方法がおすすめか、お伝えしたいなぁと。

自分ができることからやっていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンジニア勉強方法1 自宅で独学で勉強する

まずは自宅で空いてる時間に独学で勉強してみるというパターン。

もっとも手軽に取り組める一方、強制力は全くないので自分を奮い立たせて勉強できるかがポイント。

 

でも、最初エンジニアについて全く知識がない人はこれから入るべきですね。

そもそもエンジニアがどういうことをやってるのかが想像つきにくいから。

 

最近は無料でネット上で簡単に学べる方法がたくさん出てきています。

その中でも僕が実際に使っててオススメできるのがProgateというサービス。

 

 

このサービス、なにがすごいって無料なのにかなり幅広くプログラミングを学ぶことができるところ。

 

ちょっと見にくいですが、ここに出ている6つのプログラミング以外に5つの言語が勉強できるんです。

計11言語。無料で試しにやってみるには十分な価値ですね。

 

 

テキストも、初心者が見ても分かりやすいようカラフルな色彩で、どこに何を書き込めばいいか理解しやすい構成。

また、実践問題で詰まってもすぐにテキストの見返しもできるから安心して進められます。

 

エンジニア勉強方法2-1 プログラミングスクールを利用

エンジニアはどんなことをするところかを考えて、次のステップに進むのがここから。

一番オーソドックスなのがこちらのプログラミングスクールを利用することでしょう。

 

僕はスクールを利用せず来てしまったので、ここでは特に解説できることはありませんが、周囲の声から評判がいいプログランミングスクールをオススメするとなると、侍エンジニア塾がいいと評判ですよ。

 

オンラインで受講可能なのはありがたいところですね

プログラミングを学びたくても、東京に学校があってそこまで行くことができない・・という場合でも、しっかり勉強することができるのは他にはないメリットです。

 

気になる人は無料体験も実施しているので、ぜひ一度お試しで受けてみてください!

エンジニア勉強方法2-2 プログラマカレッジで学習する

これまでの概念じゃ、エンジニアになりたいなら2-1のプログラミングスクールへ行こう!というのが鉄板だったのですが、最近すごいサービスを見つけてしまいました。

僕も、エンジニアの転職が見つかる前にこのサービスを知ってたら、迷わずこちらを選んだでしょうね。

 

プログラマカレッジ

なんと、エンジニアになるための1~3か月の研修期間と、その先の就職支援が完全無料で受けられます。

 

無料だから大したことしてくれないんでしょ?と思うところですが、

正社員就業率96.2%という数字が示すように、指導や支援もかなりしっかりしたレベルだと思えます。

 

プログラミングスクールが20万近くはかかることを考えれば、こちらのプログラマカレッジは無料で、就職するまでをサポートしてくれるっていうんだからコスパが良すぎます。

 

エンジニア勉強方法2-3 未経験で企業に就職する

未経験でエンジニアになれるのか?と質問されると、答えは「なれます」です。

実際に僕は、progateで少しだけ勉強したレベルからエンジニアに転身し、今ちょうど1週間ちょっとです。

 

この方法の一番いいところは、手順を踏まないところ。

即会社での勤務になるので、いい意味でも悪い意味でもスピード感が求められます。

 

会社としたらお金を払って未経験を雇うわけですから、僕が勉強に費やす間の時間は完全に赤字なわけです。

新人研修みたいなもんですね。

当然早く戦力になるように、多少の圧力は感じることになります。

 

そのかわり、現場でバリバリ仕事しているプロフェッショナルから直接仕事が学べる機会なんて早々ないんですよ。

スクールで勉強しているより、確実に成長速度が速いって実感してます。

 

僕の場合は、パーソルテクノロジースタッフで未経験OKな派遣の仕事を見つけてきてもらいました。

 

合わせて読みたい

 

自分にあったエンジニアへの勉強方法を選択しよう

Progateは無料だし、家にいながらにできるので誰もが簡単にできる勉強方法ですよね。

でもプログラミングスクールにしても、プロエンジニアにしても、転職するにしても、お金を払うとか東京に出るとか、色々決意しなきゃならないことが出てきてしまいます。

 

なので、東京に行くことが苦ではないor関東の人ならTECH::CAMPプログラマカレッジがオススメだし、家でじっくり勉強を進めていくなら、侍エンジニア塾

未経験で即転職を狙ってみるなら、パーソルテクノロジースタッフにまず登録するところから始めてみてはいかがでしょうか。

未経験からエンジニアになるために必要なたった一つのこと

今や男子小学生の中で最もなりたい職業であるエンジニア。

高収入で手に職を持った状態で、リモートアクセスで場所を選ばずに働けたり、フリーランスにもなりやすい魅力ある仕事ですね。

ですがエンジニアになりたいと思っても、これまでそういった知識や技術を学んでこなかったから、なれないと勝手に思い込んでいませんか?

実はエンジニアとしてキャリアを始めるには、勉強もスキルも必要ないんです

必要なのは「派遣からエンジニアになる」、ただそれだけ。

なぜ派遣になるのが最も近道なのか、そのときはどうやって動けばいいのか。 詳しくはこちらから!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
ITエンジニア
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ