<成功論>幸せになるために絶対的に必要な一つのこと

シェアする

みなさんこんにちは。yuyaです。

今日はちょっと哲学的な内容ですが、「幸せ」について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもなぜ幸せについて考えたのか?

人間誰しも、「幸せになりたい!」って思ったことはあると思います。

でも、ぼんやりとなりたいって思っているだけで、具体的にどうやったらなれるのか考えたことってあります?

俺はなかったです。

学生のころ、大人になって幸せだったらいいなぁと思っていましたが、

何が幸せなのか
どうやって幸せになるのか

まったく考えてなかったんですよね。

んじゃまず自分自身で考えてみようと。

そしたら面白いことがわかってきました。

俺の場合の幸せってなんだ?

今の時点で俺が考える幸せは、「人生の選択肢に幅を持ってること」だと思ってます。

だっていいじゃないですか、住みたいところに住んだり、行きたいときに海外に行ったり。

何かに縛られて、時間やお金に制約をかけなきゃならない人生にはなりたくないって思ってます。

でも、これに向かうにはいろいろな準備や経済力、人脈が必要だし、結局なにから手を付けていいのかわからず、最近までずっと明日からやる詐欺を続けていました。

経験とコミュニティと人間力が幸せへの近道

ここまで考えて思ったこと。

これ、一歩踏み出せないのは自分にその幸せに向かう脳力がないからなんじゃね?って。

脳力っていうのは、ものごとを考える力のことです。

どうしたらいいのかわからなかったり、自分の力で踏み出せないときは、人と会って話をしたり、知らないところへ旅行したり環境を変えて様々な経験をすることが、将来その幸せに向かって踏み出す脳力につながるんじゃないでしょうか。

自分の知らないことを経験し、新たなコミュニティを得て、素直な心で受け入れると自分の器が少しずつ大きくなっていく。

できることや考えることの幅が広くなっていき、人間力に磨きがかかると思ってます。

ブログを始めたのもその一歩。
プロブロガーさんには失礼ですが、ちょっと前までブログなんて自己表現して自己満足する場だと思ってましたもん。

今は情報をアウトプットすることで自分の知識の整理にもつながっています。

ちょっとまて、それはおまえの幸せの話だろ?と思ったそこのアナタ。

よく考えてみてください。
経験を人より多く積んで、広いコミュニティを持ち、人間力がある人って、想像するだけでも豊かで幸せそうな人生を送っているように見えません?

世の中で成功者って言われてる人たちは、きっと俺らが考えているような幸せはとっくにクリアしているような気がします(笑)

まとめ 成功のためには多くのものと触れること

要は、悩んだり迷っている暇があればまずは人と会って見識を深めましょうよ。

経験が浅く、知識も少ないから幸せに向かっていける自信が湧かないんですよね。

学生時代の俺がまさしくそれでした。

でも、人間は環境生物です。人と会って影響を受けることで変化することができる。

経験積んで、一緒に楽しめる仲間やコミュニティがあって、人間力があれば、経済的なことも含め大体のことは解決すると思います。

人間力のある大人を目指しましょう!

シェアする

スポンサーリンク