ITに未経験で転職するならワークポート! 的確なアドバイスもらえるよ。

シェアする

どうも、未経験でネットワークエンジニアになってまもなく1か月のゆうやです!

未経験から転職するときって色々悩んだり迷ったりすることが多いんですが、その中の一つが「転職エージェントをどこにするか」なんです。

特にIT系は最近募集している企業も、仕事を探す人も増えてきて、色々な業者があふれていてどこがいいのかわからない。

そこで、今日は俺が実際に転職の時に使ってみて、これはオススメしたいと感じた「ワークポート」の転職サービスについてお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

ワークポートはIT系の転職に強みを持つエージェント

ワークポート

ワークポートは、IT業界やエンジニアの転職に強みを持つ転職エージェントです。

現在は幅広いジャンルの転職サポートを展開していますが、一番の強みはIT系。

累計で25万人の人がワークポートを利用して転職した実績があります

それだけの人が転職できたということは、やはり業界に精通している強みであったり、応募してきた方に合った案件を提示して、企業も応募者も満足いく結果につながっている何よりの証拠。

また、ワークポートではエージェント担当者のことを「コンシェルジュ」と呼んでいます。

コンシェルジュとは、ホテルなどのサービス提供の場で様々な相談や依頼を受けるよろず係みたいな役職のことを言います。

いわば、あなたの転職のお手伝いをしてくれるだけでなく、相談役や指南役になってくれる存在というわけ。

なんとも心強い存在ですね。

なぜIT未経験ならワークポートでの転職がオススメなのか?

でも、そうは言ってもこれくらいのうたい文句で転職者を募集しているエージェントはワークポートに限らず、他にもたくさんあるんですよ。

それでも俺がワークポートをオススメしたいのは、自分が実際にサービスを受けてみて、転職に役立つ情報をたくさん教えてもらうことができたから。

エージェントにもよりますが、普通WEBで申し込みをして、そのあと登録会場へ向かい、転職の条件や希望を伝えて、それに合った案件があればその場で紹介してもらえるという流れです。

しかしワークポートでは、それに加えて転職に関する相談やアドバイスを受けることができる。

これは別に俺が未経験で転職したからにかかわらず、コンシェルジュの方は親身に相談に乗ってくれますし、転職の方向性が違っていたなら優しく修正できるよう導いてくれます。

これが本当にありがたかったんです。

実際に教えてもらったIT未経験で転職するときのアドバイス

んで、実際に俺が大阪のワークポートで受けたアドバイスがこちら。

・未経験でも就職可能な案件はたくさんあるが、大阪だと母数が少ないので多少の経験やスキルがあるほうが転職しやすい
・案件の数は東京が圧倒的に多い。
・東京であれば未経験、20代後半でもゴロゴロ案件が転がっている
・東京では転職者向けの合同IT企業説明会のようなものが開催されている

とのこと。

大阪で未経験でのIT転職を狙うなら、少しでもスキルや勉強をして実績を作ってからのほうがいいことがわかりました。

合わせて読みたい

ITで転職を考えるなら、ワークポートの相談を受けるべき

こんなアドバイスを受けておいて言うのもなんですが、俺は今回の転職は未経験で経験なしでたまたま大阪ですることができました。

ですが、このアドバイスを受けて東京に行くことをかなり真剣に考えましたし、事実東京のほうが案件がたくさんあることは間違いないようです。

運良く大阪で転職できましたが、正しくない方向性で努力を続けても面談で落ち続けて転職活動が伸びるばかりだったかもしれません。

大切なのは、正しい情報をどこから得て、いかにスムーズに転職活動を進めるか。

ワークポートでは転職活動のサポートだけじゃなく、コンシェルジュとしてプロフェッショナルな相談とアドバイスが無料で受けられるので、ITで転職を考えている人はとりあえず受けとかないと損ですよ。

公式ページはこちらから。

ワークポート

スポンサーリンク

シェアする

フォローする