未経験でも大丈夫!エンジニアがおすすめする派遣エージェント5選

シェアする

どうも、未経験でネットワークエンジニアとなったゆうやです。

今なりたい職業として急上昇のエンジニア。

俺自身も、1年ほど前から将来性や待遇などを考えてエンジニアになりたいと考えていました。

ゆうや
でも、Webやパソコンの専門的な知識が要りそうだし、未経験で挑戦するにはハードルが高そうだ・・

実際にTechAcademy [テックアカデミー]のようなプログラミングスクールや、【完全無料プログラミング研修&就活塾】のような無料でプログラミング学習ができてかつ転職支援までしてくれるサービスがあるように、未経験からエンジニアになるにはプログラミングのスキルがないと厳しい、という評判があるのは事実。

ゆうや
でも、こんなの受けてたらいつ転職できるか分からん!俺は今転職したいんだ!

経済的な問題もあって、すぐに仕事が欲しかった俺はダメ元で派遣エージェントに相談してみることに。

そしたら予想外に順調に進んで、相談だけで終わるかと思っていたらちゃんと契約までたどり着くことができたんです。

プログラミングスクールなどできちんと勉強しないとなれないと思っていたエンジニアですが、そんな経験なくても派遣エージェントを使えばなれることが証明できてしまいました

今日はその時に利用したエージェントを含めて、皆さんに未経験でもちゃんと向き合ってくれるオススメの派遣エージェントを紹介しちゃいますよ!

スポンサーリンク

未経験エンジニアおすすめ派遣エージェント5選

パーソルテクノロジースタッフ


パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフは、IT・Web・エンジニアに特化した派遣エージェントです。

昔IT業界で影響力を持っていたインテリジェンスとテンプスタッフが合併して作られた会社なので、そこらのエージェントより業界に通じているところがあります。

特筆すべきはなんといっても業界での影響力。

影響力があるということは、その分案件が多く入ってきているということです。

俺自身もパーソルテクノロジースタッフを利用して、未経験からエンジニアへの転職を無事成功させることができました。

しかも、未経験で何の勉強もしていないIT素人に対して用意してくれた案件はなんと時給1500円!

すさまじい交渉力を見せつけてくれました・・

・案件の多さ・・・・・・・★★★★
・登録の手軽さ・・・・・・★★★★★
・待遇面の手厚さ・・・・・★★★★★
・エージェントの対応・・・★★★★

登録も家にいながら済ませることができますし、複数登録するのが当たり前な派遣エージェントの登録ではまず真っ先に登録しておいて間違いありませんね。

俺の体験談はこちら。

合わせて読みたい

リクルートITスタッフィング


ITスタッフィング

ITスタッフィングは、リクルートスタッフィングが運営するIT・エンジニアに特化した派遣会社です。

人材大手のリクルートが経営母体なので、常時かなりの数の案件が提示されています。

やはり大手の看板の強みが生きていますね。

ITスタッフィングでも、未経験に対してかなり好待遇な条件を用意してくれます。

実際に登録して確かめてみたら、未経験の俺に対して時給1600円の案件が・・

夜勤ありとはいえ普通のアルバイトの二倍ですからね、これ。

・案件の多さ・・・・・・・★★★★★
・登録の手軽さ・・・・・・★★★★
・待遇面の手厚さ・・・・・★★★★★
・エージェントの対応・・・★★★

少し登録は時間がかかりますが、ITスタッフィングもWEB登録がありますし、訪問登録よりお手軽なのは間違いなし。

合わせて読みたい

リツアンSTC


リツアンSTC

リツアンSTCは、会社としては2007年にできた、エンジニアのための新しい派遣会社です。

実績年数はまだ短いですが、リツアンSTCの強みは徹底したコスト削減と、それが結果として結びついた業界トップクラスの給与水準。

なんと社員の平均年収585万円ととんでもない額をたたき出しています。

これ、正社員の雇用じゃなく派遣ですからね。正社員でもこんな高額にならないと思いますが。笑

・案件の多さ・・・・・・・★★★★
・登録の手軽さ・・・・・・★★★★
・待遇面の手厚さ・・・・・★★★★★★
・エージェントの対応・・・★★★

ただ、これだけ高額な案件を揃えているということは逆に言えば未経験の案件は少し少ない印象を受けます。

それでも、一度登録してみて案件がないかを調べる価値のある、待遇面なら文句のつけようがないエージェントがリツアンSTCです!

パソナテック


パソナテック

パソナテックは総合人材サービスパソナグループを経営母体とした、ITエンジニア・ものづくりエンジニア・クリエイター専門の転職支援サービスです。

大手ならではの案件の多さが魅力ですが、パソナテックでは派遣だけでなく正社員や契約社員の紹介も行ってくれます。

正直これはメリットともデメリットともいえる部分で、正社員も含めた転職を考えている方には様々なスタイルの転職が考えられるのでオススメなんですが、俺のような派遣だけで考えていきたい!という人には案件が半分以下になってしまうので、他のエージェントほどオススメはできません。

・案件の多さ・・・・・・・★★★
・登録の手軽さ・・・・・・★★★★
・待遇面の手厚さ・・・・・★★★★
・エージェントの対応・・・★★★

それでも、10年先の未来を創るエンジニアを育てたいという、派遣元企業とは思えない素晴らしいポリシーを持っている会社なので、ひとまず登録しておいて損はない会社だと思います。

仕事をしながら無料でプログラミング学習などもできる点も魅力です!

テクノウェイブ

IT派遣テクノウェイブ

テクノウェイブは、創業21年を迎えた人材サービス一筋のITエンジニアエージェントです。

派遣会社にしては珍しく、会社までの通勤金額が全額支給という手厚い待遇がありがたいですね。

ただテクノウェイブも、派遣専門のエージェントではなく正社員や契約社員の案件も取り扱っているのがネックになりそう。

しかしその分、未経験や経験年数が浅い人の挑戦を後押ししてくれるエージェントで、そういった案件も揃っているのでオススメできます。

・案件の多さ・・・・・・・★★★★
・登録の手軽さ・・・・・・★★★★
・待遇面の手厚さ・・・・・★★★★★
・エージェントの対応・・・★★★

登録は3タイプに分かれていて、

①WEB登録②オンライン(Skypeなど)で登録③来社登録

と自由に選べるのは他にはないメリットですね。

また、テクノウェイブでは登録するだけで無料で第一線で活躍するプロフェッショナルからプログラミング学習が受けられるというのはすごいポイント。

なぜ未経験エンジニアの転職で派遣がオススメなのか

疑問に感じた人もいらっしゃるかもしれません。

正社員もあるのに、転職するんだったらなぜ派遣なんだと。

これにはちゃんとした理由があるので解説しますね。

エンジニアは正社員より派遣の方が圧倒的にコスパがいい

これはエンジニアや未経験とかに関係なく言えることなんですが、もはや正社員と派遣では待遇の差がほとんどなくなってきています。

エンジニアでは特にそれが顕著に感じるんですよね。

今の俺の時給は1500円ですが、残業がないとしても月に最低でも160時間は働くので24万は毎月堅く収入として見込めるんですよ。

これが未経験の正社員だと、月収20万がいいところだと思います。

ボーナスがたとえ出たとしても、正社員のほうが若干少ないくらいではないでしょうか。

派遣だからといって保険や年金の控除がなくなることもありませんし、残業したら割増しで時給から上乗せされるし、働く上で嫌なことがあったらエージェントに相談して自分は嫌な思いせずに解決してもらえるし。

正社員も派遣も経験した俺だから言えるんですが、派遣ほど素晴らしい働き方はないですよ。

コスパ良すぎです。

正社員より派遣のほうがエンジニア未経験の敷居が低い

普通は逆だと思うんです。

正社員は長い間会社で勤めることが前提だから、未経験で最初のほうは研修ばかりでも長期的な視野で見てもらえる。

一方で派遣は即戦力として期待されている面が大きいから経験者が優遇される。

これが一般的な感覚ではないでしょうか。

しかし最近では、正社員の転職先より派遣の紹介先のほうが圧倒的に案件が多く、入り込める敷居が低いと感じます。

これはなぜか?

俺の勝手な推測ですが、この業界はスキルアップして転職したり、イメージしていたのと違っていて離職する人が他の業界より多いのではないでしょうか。

実際、俺が今行っている会社では、ここ数年毎年派遣社員が入社しては退社するを繰り返しているようです。

つまり、正社員で手厚くコストをかけて育てても、短い期間で転職してしまう確率が高いなら、短期間でも熱意のある派遣社員に来てもらって育成したほうが結果としてコストが低く済むのと企業は考えているのではないか?

派遣先としても、派遣社員に来てもらうということは税金や保険はエージェントが負担する形になるので、コストの面で見るとお得な部分も多いから、派遣社員が未経験でも好まれているのかもしれません。

未経験からエンジニアを目指すなら派遣一択!

以上のことから、エンジニアに未経験からなりたい!と思っている方は派遣でひとまず第一ステップを踏むことを非常にオススメします。

地域によって差はあるかもしれませんが、正社員とほぼ同じ待遇で未経験から学べる業界なんて俺はエンジニア以外知りません。

それは今のエンジニア不足や需要の高まりなどが影響しているんだと思いますが、この波を逃す手はありませんよ。

派遣で何年か経験を積んで、その後フリーランスに転身すれば、収入は一気に50万くらいまで跳ね上がるはず。

俺から最後に一つアドバイスするなら、今日ここでオススメしたエージェントは必ず複数登録することです。

エージェントはどうしても案件を一つ紹介すると、他の企業に迷惑をかけたくないという思いから続けて案件を紹介してくれないシステムになっているんです。

つまり、同時に案件を進めて面談、という形が取れないということ。

これだとその案件で決まればいいけれど、決まらなかったらまた1からやり直しになってしまう。

なので、転職をするときには必ずエージェントを複数登録して進めることを意識してやってみてください。

一緒に未経験から場数を踏んで、フリーランス目指して頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする