【対談記事】私はこうしてエンジニアになった!vol.2まつしんさん

 

どうも、エンジニアブロガーのゆうやです。

先日から始めたエンジニア対談シリーズ!

今日は第2弾ということで、会社員ブロガーのまつしんさんにお話を伺っていきたいと思います。

〇エンジニアになるときの苦労
〇どんな勉強をしたのか
〇転職してみたら実際どうだったのか
〇なぜ会社員でエンジニアをやりたいと思ったのか?
〇エンジニアとしてこれからやりたいことは?

などについて赤裸々に語っていただきますよ!

 

まつしんさんはリモートワークで受託アジャイル開発をしているプログラマです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まつしんさんはこんなエンジニア!

まつしんさん

 

今年34歳になるサラリーマンプログラマ。

昔から憧れていた某会社でリモートワークでソフトウェア開発をされていらっしゃります。

まつしんさん
こんにちは、本日はよろしくお願いいたします。
ゆうや
まつしんさんはじめまして。リモートワークで開発の仕事ってめちゃかっこいい・・!今日はよろしくお願いいたします!

まつしんさんもブログやTwitterを運営されていらっしゃります!

まつしんのブログ

Twitter

興味あるかたは一度ご覧になってみてくださいね!

 

まつしんさんがエンジニアを目指した理由

ゆうや
では、まつしんさんがエンジニアを目指した理由について教えていただいてもいいでしょうか?
まつしんさん
これからの将来を見て、IT業界はまだまだ伸びる業界だと思ったからですね。
ゆうや
なるほど。たしかにITエンジニアを求める流れというのは今になってさらに加速してきているのを僕自身も肌で感じますね。
まつしんさん
そういった状況だったので、私は新卒でプログラマとしてSlerに正社員で就職をしました。
ゆうや
10年以上前からIT業界への流れを感じ取っていられたんですね!
まつしんさん
ですが、最初の新人研修ではオブジェクト志向やJavaがさっぱりわからず、同期から遅れを取ることも・・

エンジニアもプログラマも、最初の知識が入る前の勉強って本当に暗号を聞いているようで、誰もが苦戦するところですよね。

僕がエンジニアになったときも、最初の2か月くらいは本当にわけのわからない日々を過ごした記憶があります。

ゆうや
そのあとはどうやって知識を身に着けたんですか?
まつしんさん
基本は会社の研修と実務で学びました。 あとは独学で少しとデジタルハリウッドのPHPコースを受講しましたね。

エンジニアになってからのスキルアップは、会社の実務や研修といった利用できるものをこなすだけでなく、プラスαなにか学んでおいたほうがいいようですね。

 

デジタルハリウッドオンラインスクールでは、PHPコース以外にもJavaやHTML、Unityなどについて学べます。

まつしんさん
私が受けた時は講師の方が経営者かつ現役のプログラマ。初心者でもついていける内容なので、これからエンジニアを目指す人向けだと思います!

それ以外にスキルを学ぶ方法として、プログラミングスクールを利用するのも一つですね。

僕のおすすめのスクールはこちら!

合わせて読みたい

 

新卒エンジニアとなってから、数回の転職を経験

ゆうや
新卒でめでたくプログラマとなってからは、どんなキャリアだったんですか?
まつしんさん
最初の会社では、COBOLを独自にカスタマイズされた言語やアセンブラを用いてプログラマを2年半ほど続けました。
ゆうや
ふむふむ。
まつしんさん
しかし開発してたシステムの規模が大きすぎて、自分でも何を作っているかよくわからなくなって転職を決意します。
ゆうや
2年半での転職!勇気ある行動でしたね・・!
まつしんさん
SIerから未経験でwebプログラマに転職する際に周囲からはどうせ無理だと言われたのは悔しかったですね。

これはめっちゃよく分かります。

僕も経理からエンジニアに転身するとき、そんなん出来るのか?って疑り深い目で見られてたことを思い出しました。

まつしんさん
そのあと転職して入社した会社で自社サービス開発に携わって、Webプログラマとして働いていました。 
ゆうや
自社サービス開発!順調にステップアップしている感じが伝わってきます・・!
まつしんさん
その会社もスキルアップを理由に退職し、現在に至るという感じですね。

まつしんさんは何回も転職されていて、大変だったんじゃないかと思う人もいるかもしれません。

ですが僕も同様に複数の転職をしてきて感じたのは、職場の雰囲気に慣れるのはちょっと時間がかかるけど、転職自体はエージェントがあるから全然大変じゃなかったということ。

むしろスキルアップに繋がるので積極的に転職したほうがいいと思っています。

 

スキルアップのための転職で利用したエージェントは?

そんなまつしんさんが転職で利用していたエージェントがJAC Recruitment

10年前ではエンジニアの間で転職するならココを使うべし!と話題だったエージェントだそうです。

今も、外資系の企業に特に強みを持つエージェントとして有名なエージェントなので、キャリアアップを考える人は一度どんな案件があるのか見てみるといいかも。

実際に利用されたまつしんさんも、担当の方がすごく丁寧な対応をしてくださってすごく印象が良かったとおっしゃっていました。

スポンサーリンク

会社員エンジニアのメリットについて

ゆうや
現在は憧れの会社で働いていらっしゃるとのことですが、これから先のキャリアプランはあるんですか?
まつしんさん
将来的にはフリーランスになろうか、と思ってます!
ゆうや
まつしんさんほどのスキルがあれば、今すぐにでもなれそうだと思っちゃいます・・!
まつしんさん
でも、サラリーマンにもちゃんと良さがあって。たとえば横のつながりとか。困った時の助け合いや情報交換の力は、フリーランスにないものがあると思っています。

たしかにフリーランスにもメリットがたくさんあるように、会社員は会社員でメリットがあるんですよね。

保険にちゃんと入れるとか、病気になった時に守ってもらえるとか。

クビにならない限りある程度の収入も約束されますしね。

 

もちろんしっかりスキルがあって、いい会社にいることができたら高収入も望めます

実際まつしんさんはフリーランスエンジニアと同じくらい稼がれているようでした!

まつしんさん
でもやっぱりフリーランスの働き方も魅力的ですよね。私もそろそろフリーランスになるため動いていこうかと思っています!
ゆうや
フリーランスだろうと、会社員だろうと自分の理想と思える場所で仕事ができているって本当に素敵だと思いますよ!

フリーランスかサラリーマン、どちらがいいかという話ではなく、自分が何を望んでその場所にいるのかが大事なんですよね。

 

これからの目標はフリーランスになって、ブログやTwitterでの発信を増やし、ご自身が好きな仮想通貨ブロックチェーンのサービスを作ることだというまつしんさん。

理想の会社で働けているのに、現状に満足せずに上を目指す姿はめっちゃかっこいいですね!

 

これからエンジニアになろうとしている人へアドバイス

ゆうや
まつしんさんがもしもスキルも経験もない状態でもう一度エンジニアになろうと思ったら、どんなプランを立てますか?
まつしんさん
まずは就職前にスクールに通って、その後それを元手に就職。数年してからフリーランスになる!という感じです。
ゆうや
働く前にある程度知識を身に着けておいたら楽ですよね・・!

僕は知識なし、経験なしの状態で派遣エンジニアとなりましたが、お金をいただきながら勉強できるとはいえ、正直最初は分からないことが多すぎて苦労しました。

まつしんさんオススメのプランは、そうした状況にならないためにまずはスクールに通って、知識をつけてから実践で経験を積み、最短距離でフリーランスになるという道

今の時代なら数年でフリーになる人は大勢いるので、かなり現実味のある話だと思います。

僕も無料体験を受けたこともある侍エンジニア塾などでは、キャリアプランの相談にも乗ってもらえるのでオススメですよ!

 

ゆうや
最後にこれからエンジニアを目指す人にアドバイスお願いします!
まつしんさん
自分がなりたい理想を実現されてるエンジニアさんに話を聞くことが一番ですね!
ゆうや
これは本当そのとおり!お手本になるエンジニアを見つけることって大事ですよね。
まつしんさん
常に勉強を続けることが必要な仕事ですが、分かってくるとモノづくりの楽しさに触れることができると思います。頑張ってください!

まつしんさん、ありがとうございました!

何度も転職を経験しながら現在のキャリアを作ってこられたまつしんさんの経験談はすごく興味を引くものでしたね。

これからプログラマを目指していこうと考えている人にとって参考になることが多かったと思います。

 

さて次回は、弱冠25歳にしてフリーランスエンジニアとしてバリバリ活躍されてるコタケさんとの対談記事ですー!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
エンジニア対談
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ