【対談記事】私はこうしてエンジニアになった!vol.5珍獣さん

どうも、エンジニアブロガーのわかやまゆうやです!

きまぐれ更新のエンジニア対談第5弾は、札幌からリモートワークでWebアプリケーションの開発エンジニアをされている珍獣さん。

最近は DeepLearning の案件に携わっているらしいです。

 

新卒でベンチャー企業に就職され、3年間キャリアを積まれたあとにフリーランスとして独立。

その後はリモートワークという夢のような業態で、都会にいたころと同じように仕事をバリバリされています!

〇なぜエンジニアになろうとしたのか?
〇新卒でエンジニアとしてスキルを上げられる企業に行くには?
〇そこからフリーになるために努力したことは?
〇リモートワークのメリットデメリットは?
〇理想のエンジニアになるためにはどうしたらいい?

といった内容について語っていただきます。

 

フリーランスエンジニアとして活動しているだけでもカッコイイのに、そこから一段上のステップである「フルリモートワーク」としてWeb アプリケーションの新規開発に携わっている珍獣さん。

なかなか僕の周りにはそういったキャリアの人はいらっしゃらないので、今回の対談はかなり楽しみです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フルリモートエンジニア珍獣さんがエンジニアになった理由

珍獣さん

ゆうや
珍獣さん、今日はよろしくお願いします!
珍獣さん
始めまして、珍獣です!よろしくお願いいたします。
ゆうや
まずは珍獣さんがエンジニアになった理由について教えてください!
珍獣さん
子どもの頃からゲームをするのが大好きだったんです。高校生の時には自作でゲームを制作したりして。そのころから「作る」ことが好きだったんですよね。
ゆうや
ゲームを高校生で作るってハンパないじゃないですか!すると大学もそのまま理工系ですか?
珍獣さん
それが、大学では農学を学んでいたんです(笑)
ゆうや
ゲームと農学ではかなりの違いがありそうですね(笑)
珍獣さん
確かに分野は違うんですが、「仮説と検証を繰り返す」というのは割と似てるんですよね。僕は待つのが苦手なので、結果がすぐわかるプログラマーとしての道を選びました。
ゆうや
全く違う業界への挑戦だと、大変だったんじゃないですか?
珍獣さん
これはその通りですね笑
当時はプログラミングについての知識はゼロでしたし。
ポケモンを例に「考えて作り上げる過程は好きだ!」というアプローチを取ってました。
…まぁ、熱意でゴリ押した感じです笑

僕自身も未経験からエンジニアに転身する際、スキルは皆無に等しかったので「なぜエンジニアになりたいと思ったか」「どんなエンジニアになりたいか」など、熱量の部分で勝負したところがありました

特に今はエンジニア不足の時代なので、人に負けない+αがあると面談では強いですよ!

 

珍獣さんの詳しいプロフィールTwitterはリンクよりご覧くださいね。

 

ベンチャー会社員プログラマからフリーになって独立するまで

ゆうや
ベンチャー企業ではステップアップするために何かされてたんですか?
珍獣さん
初めからRailsを使って自社でWebサービス開発だったので、特に業務以外で何かしてたわけではなかったんですよね。笑
わからないことを調べて理解することを意識してたくらいでしょうか。
ゆうや
最初から経験積ませてもらえるって最高の環境ですね!
珍獣さん
僕がいた会社は年2回、開発合宿という好きな技術を触れる機会があり、そこで Rails アプリをゼロから作ったりしていました。

珍獣さんのように最初から素晴らしい環境でスキルアップできたら言うことなしなのですが、中にはエンジニアと無関係の業務で飼い殺しにするような酷い企業もあるんですよね。。

そういうところに運悪く入ってしまったら、早めに次の環境に行くことをオススメします。

派遣のような自分の業務に没頭できる職種だとスキルアップに繋がりやすいので、現状に不満がある人は是非検討してみてくださいね。

合わせて読みたい
スポンサーリンク

珍獣さんがベンチャー企業からフリーになった理由は?

ゆうや
そのベンチャー企業からフリーに転身した理由はなんでしょう?
珍獣さん
単純にお金と時間が欲しくて。特にお金(笑)
ゆうや
いいですね、ストレートな理由(笑)
珍獣さん
ベンチャー企業は環境的には良かったんですが、初めての昇給が3,000円だったのは衝撃で。フリーになったら、単価が3倍に上がってまたもや衝撃でした!
ゆうや
会社員だと金銭的には融通利かなくなっちゃいますよね・・にしてもフリーで3倍はとてつもない!!
珍獣さん
フリーランスになるのってすごい!ってよく言われますけど、基本的な知識や技術をひとつずつ勉強して身につけ、業務経験を積んでいれば誰でもフリーランスにはなれます。

今やエンジニアになって経験が2年ほどあれば軽くフリーになれる時代です。

気になってる方は、レバテックフリーランスポテパンフリーランスで案件相談をしてみるといいですね!

 

東京でフリーランスから、北海道でフルリモートワークエンジニアに!

東京でフリーランスエンジニアになった珍獣さん。

そこから1年弱して、今度はフルリモートの案件に切り替わり、北海道に移住して現在に至ります。

ゆうや
北海道、いいですね~!リモートワークができた理由はあるんですか?
珍獣さん
前の案件で仕事のことを信頼してもらえたのが大きかったと思います!契約は継続で、フルリモートでやらせてもらっている感じですね。
ゆうや
フルリモート、エンジニアとしてはすごく憧れますが実際されてみていかがですか?
珍獣さん
通勤から解放されたり、人間関係に縛られなくなったり、服装は自由だったりとメリットがすごく大きいですね!
ゆうや
自分のペースで仕事できるのは本当に有難いですね。。うらやましい!
珍獣さん
ただ、職場のように誰かと話す機会が減ったり、生活リズムが乱れたりといったところもあるので要注意です。
ゆうや
自分との闘いですね・・!
珍獣さん
それでもやっぱりメリットのほうが大きいですね。
子供が生まれたら一緒に入れる時間をたくさん取れますし、実家に帰省しながら仕事だってできます。
最高じゃないですか?笑
ゆうや
まさに!奥様からしてもリモートだと頼れる部分も大きいだろうし、子育てもしやすそうですね。

 

珍獣さんからこれからエンジニアになる人へ向けて

ゆうや
最後に、これからエンジニアを目指そうという人に向けてアドバイスをお願いいたします!
珍獣さん
自分がなりたいと思うようなことをすでに実現されている方の意見を参考にするのが一番近道だと思います!
ゆうや
ほんとそうですよね。僕も初期のころはエンジニアになるための方法を色々聞きまくってた記憶があります(笑)
珍獣さん
僕でよければ、相談に乗るのでLINE@より連絡いただければと!

珍獣さんはプログラミング指導などもオンラインで行ってたりするので、信頼性は抜群やと思います!

気になった方は珍獣さんのLINE@より連絡してみてくださいね。

ゆうや
珍獣さん、素敵な経験談、ありがとうございました!

次回のエンジニア対談は、ドンキホーテの副店長からフリーエンジニアに転身されたCOM(コムレ)さんです。

乞うご期待!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
エンジニア対談
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ