現役派遣経理職がおすすめする、登録すべきエージェント5選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12

みなさんこんにちは、ゆうやです。

俺が正社員を辞めて、派遣社員として活動しだしたのは26歳のときでした。

正社員としての幅の狭さから退職を決意し、早速派遣社員として働こうとしたのですが、同じような立場の方より、「一概に派遣会社といってもたくさんあってどこがいいのかわからない!」という声をいただきました。

なので今日は、俺が派遣を始めた時に感じたポイントも交えながら、おすすめする派遣会社を5つ紹介しようと思います。

派遣をする前は俺の経理経験3年という実績だけでどれだけの仕事が釣れるか不安だったのですが、思いのほかたくさんの仕事を紹介してもらえ、自分の希望(都心部・残業少なめ・時給1400円以上・土日祝休み)を叶えてくれる条件でした。

今から派遣で経理をしようと思ってる人はもちろん、正社員を辞めて転職を考えている人も、登録だけして自分のパフォーマンスでどれくらいの市場価値があるのか確かめてみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

経理派遣エージェント登録の流れ

簡単にまず、派遣登録の流れを説明します。

1.Webページで個人情報を登録
2.担当者から連絡が入り、登録面談日のアポイント
3.登録会場にて、詳細の打ち合わせや面談、スキルの測定
4.条件に合った企業があれば担当者から連絡が入る
5.派遣先企業に出向き、担当者と一緒に面談
6.問題なければ就業先が決定。

派遣会社によって多少の違いはあるでしょうけど、ざっくりいうとこんな感じです。

派遣先との面談は、企業を選ぶ段階で求められるスキルやレベルを派遣会社が選定してくれており、自分に合った企業が選ばれているはずなので、こちらから断ったり人柄が気に入られなかったりしない限り受かることが多いです。

経理職おすすめ派遣エージェント!

ここからは俺がおすすめする派遣企業を紹介します。

派遣会社は、複数登録することを薦めます

なぜかというと、それぞれの派遣会社によって扱っている企業が異なるからです。

俺が今お世話になっている企業は、派遣会社の営業マンが飛び込みで訪問したことから人員募集していることが分かり、そこから俺が紹介してもらって就業、となっています。

自分に合う企業と出会うには、複数の派遣会社を登録して探してもらうのが一番早いですね。

スポンサーリンク

マイナビスタッフ


マイナビスタッフ

マイナビスタッフは、マイナビが運営する派遣・紹介予定・人材紹介サービスです。

事務職を多く扱っており、全取扱企業数の40%が事務職で、掲載企業は1200を超えています。(2016.12月時点)

拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー。

あとマイナビスタッフは、サポート体制が魅力です。こだわりを持っていた俺の条件も可能な限り叶えようとしてくださったり、仕事が見つかった後も定期的なサポートを続けてくださり、就業前と話が違うところがあれば、企業にかけあってくださり。

大手の企業がやっているとこですし、登録して間違いはないですね。

くわしくはこちらから。
マイナビスタッフ

リクルートスタッフィング


【リクルートスタッフィング】

【リクルートスタッフィング】は、リクルートグループの関連会社が運営する派遣・紹介予定・人材紹介サービスです。

2015年に「優良派遣事業者」という認定を厚生労働省から受けており、信頼のおける派遣会社ですね。

登録されている事務系のお仕事は3900件越え。もちろん全国各地をカバーしています。

【リクルートスタッフィング】の強みは、研修制度。資格だけでなく、仕事で使うビジネスマナーの研修や、ソフトの基本知識が学べるOA研修が無料で受けれちゃいます。初めて経理をやる!って人もこの研修があれば安心して就業できそうですね。

派遣をやりながら、研修でスキルアップしたい人には【リクルートスタッフィング】が一番のおすすめです。

くわしくはこちらから。

【リクルートスタッフィング】

ヒューマンリソシア


【ヒューマンリソシア】

【ヒューマンリソシア】は、ヒューマングループが運営する、派遣・紹介予定・人材紹介サービスです。

登録されている事務職の件数は5000件を超えています。総掲載件数が10000件ちょっとなので、半分以上が事務職の掲載ってことになります。もちろん全国をカバーしています。

掲載件数が多い=紹介してくれる企業も多いってことになるので、たくさんの条件から仕事を選べるのはすごく魅力ですね。

【ヒューマンリソシア】の強みは、資格取得支援やスキルアップ講座、働くママを応援する制度があること。

また、他にはない魅力として夜間や土日に登録会をしていることが挙げられます。

フリーターから派遣に登録するならいいのですが、今別の仕事をしている人は平日の昼間なんて空いていることが少ないはずです。そういった人にも対応してくれる姿勢が嬉しいですよね。

総合力で【ヒューマンリソシア】もおすすめできます。

くわしくはこちらから。
【ヒューマンリソシア】”>

ジャスネットスタッフ


【ジャスネットスタッフ】

【ジャスネットスタッフ】はジャスネットコミュニケーションズが運営している、経理に特化した派遣会社です。

1996年日本で初めて公認会計士が始めた人材紹介、人材派遣会社ということで専門的なお仕事が揃っています。

経理から会計士・税務士にステップアップしていきたい人にはオススメです。

ただし、エリアが極端に狭く、東京エリアがほとんどになっています。

大阪や名古屋にも掲載企業はありますが、まだ少なくあてにならないので、関東の方は登録してみるといいですね。

くわしくはこちらから。
【ジャスネットスタッフ】

セントメディア


セントメディア

セントメディアは、平成9年に設立された、人材派遣会社です。

販売スタッフ、コールセンター、事務職、介護職、保育士、ITエンジニアの領域に強みを持っている派遣会社ですね。

北海道から沖縄まで、拠点を網羅しているので、たとえ地方に住んでいらっしゃる方も仕事探しに困ることはないでしょう。

詳しくはこちらから。

セントメディア

俺が今働いているのが、セントメディアに紹介してもらった企業です。

俺とセントメディアの関わりはコチラをご覧ください。

合わせて読みたい

派遣は気軽にできる時代になった

ひと昔まえなら、派遣は闇だとか、大した額を稼げないって話がまかり通っていましたが、サイト見られた人ならわかるように、時給1500円以上の案件もゴロゴロころがってます。

サポートもしっかりしているし、辞めたくなったら担当者に一言「更新しません」と伝えるだけで済むのもいいですね。

一つの企業で経理として勤め上げ、その企業の経理マスターとなるより、派遣として短いスパンの中で様々な企業の経理を経験しておくとそれが自分の強みとして生きてきます。

俺も今年5月から今の企業にお世話になっているので、もうしばらくしたら次の会社を探そうかと考えています。

今会社勤めで消耗されている方は冷静に考えていただきたいのですが、このままその企業が安泰な可能性は今の日本では相当低いです。

派遣であれば、会社に何が起こっても次の企業へとシフトできるので、トラブルが起こっても強いんですよね。

正社員を辞めることをリスクだと考えている人がいますけど、正社員として1社で働くことのほうがリスクに変わってしまったのです。

それに気が付いて、次の一歩踏み出しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする