住むなら賃貸が最強説。マイホームより賃貸がおすすめな理由を解説するよ

どうも、エンジニアブロガーのゆうやです。

突然ですが、みなさんはこれから先どんな家に住みたいですか?

都会でマンションに住むだったり、田舎で古民家を買って静かに暮らすとか、賃貸で自分の好きなように移り住むのもいいですよね。

中には結婚して子供ができたらマイホームに住みたい!って思っている人もいるかもしれません。

 

マイホームと賃貸、そのどちらが正しいのかはそれぞれの考えにもよるので断定はできませんが、僕は圧倒的に賃貸がいいと感じています。

ゆうや
え?マイホームのほうが払い終わったら自分のものになるし、賃料を払い続ける賃貸よりいいんじゃないの?

当然こんな意見も出るかと思いますが、あくまで僕個人の考えを今日は書いてみたいな、と思ってますのでその点理解して読み進めてみてください~。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもなぜ人はマイホームを買いたがるのか

日本にはなぜか、結婚して世帯を持つと「マイホームで腰を据えて暮らしていくべきだ」みたいな風潮がありますよね。

僕らの親世代を見てみると、たしかにマイホームを持つ世帯が非常に多かったような気がします。

「夢はマイホーム」なんて言葉もあるように、社会人として自立した先にあるのがマイホームを抱えて一家の大黒柱として家族を支えるということが憧れとしてあるのかも。

 

でも、こうやってマイホームを持つようになったのはごくごく最近のことなんです。

古い時代、明治や大正、戦前は家を持つものなんてよっぽどの資産家くらい。

それが戦後、高度経済成長とともに土地開発が進んでいく最中、家が大量に建てられはじめて銀行ローンを組み合わせ、働きながら少しずつ返せるスタイルが確立。

家が大量に建てられ、購入する人が増えると建築会社は潤うし不動産会社は大儲かり、銀行はローンの金利でウハウハ、住む人も一生の住処を手にすることができるということですごくWin×Winの関係になっていたんです。

当然、産業の発展を推し進めるため政府はマイホームの購入を勧めるようになりました。

知ってました?「夢はマイホーム!」ってスローガン、お偉いさんが産業発展のために作ったものなんですよ。

 

そうして僕らの親世代はマイホームに憧れ、家を買いたがるようになったんです。

スポンサーリンク

 

マイホームの購入は賃貸よりお得って本当なのか

よく言われますよね、毎月10万の賃料を払うくらいならマイホームを買ってローンで返済したほうが月々の金額も安くなるしお得だって。

それ、本質見て言ってます?

例えば4,000万のマイホームを購入したとして、35年固定金利3%でローンを契約するといくらになるか分かりますか?

総額、約6,465万にもなるんです!

ローンを組んで長期間で支払うというだけで2,500万も金額が増えている・・

 

これはローンの利率が一番影響しているのは一目瞭然。

銀行にお金を預けても0.01%の利率なのにこの差はなんなんでしょうね。

 

ともあれ、普通にマイホームを買うということは金額の1.5倍くらいのお金を払う必要があるということ。

さらに20年もすれば家のそこらじゅうがガタが来てリフォームの出費、火事や地震のリスクに備えて保険料の出費など、色々考えたら1億くらいかかるのではないでしょうか

 

一方で賃貸だと毎月固定の賃料は費用ですが、リフォームの必要はもちろんないし、家族が増えたり減ったりしてもフレキシブルに住む場所を変えることで対応できますね。

平均家賃10万と見ても、60年間住んでも7,000万くらい。

 

単純に月額に払う金額だけを見て判断すると痛い目を見そうですね。

 

昭和の時代はマイホームで良かった。けれど今は・・

それでも僕らの親世代、昭和の時代はマイホームを買ってもなんとかなったんです。

理由は日本全体が好景気だったし、人口も急上昇。

人口が増えるということは住む場所もそれだけ必要だから、年数がある程度経っていても不動産の価値がそれほど低くならなかった。

 

しかし今は超高齢化社会を迎え、人口はおろか労働人口まで減少。

外国からの労働力がなければ産業が回らない時代です。

こんなときにマイホームを手にしても、ローンを払い終えたころにはその家の価値は一体いくらになっているでしょうか?

 

さらに昔の終身雇用制が崩壊し、同じところに勤め続けるのが難しくなった現代。

転職や転勤で別のところに住むリスクは常にありますし、家族の増減にもマイホームは対応できないのが辛いところですね。

マイホームにもメリットはもちろんある

僕個人の考えは賃貸派ですが、もちろんマイホームにもたくさんメリットはあります。

まずは何といっても「安心感」。

自分の持ち家に帰ってくるという感覚もそうですし、不自由なく清潔で安心できるくらしを実現できるというのは非常に大きいものです。

 

賃貸はなんだかんだ言って借り物なので、壁に穴をあけたり部屋をいじることができません。

また、新築でもない限り以前そこに誰が住んでいたかも分からないというデメリットも。

一家の主として安心できるものに勝るものはない、ということでマイホームを選択される方も一定数いらっしゃいます。

 

結局は最後、自分が納得できる選択ができたらいいと思うんですよね。

だから、「マイホームは賃貸より安いしトータルで見たらお得っぽいから」という安直な理由でマイホームを選ばないように。

マイホームは超高価な買い物です。

それこそ自分の一生の投資先を決めるレベルで大事な話。

だからこそ、慎重にマイホームか賃貸かは判断しましょうね。

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
コスパの良い人生
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ