経理の仕事に自分が向いているか分かる、簡単チェックリスト!

シェアする

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

これから経理をやってみよう」と思っている人、もしくは今経理をやっている人で「自分は本当に経理に向いているのか?」と疑問に思っている人、いませんか?

俺はいまでこそ4年間経理の仕事を続けてこれましたが、最初営業から経理に異動になったときは、「経理なんて自分には絶対むいてない」って思ってました。

ただ、実際経理の仕事をやってみると、持続性という強みのある自分にとって経理の仕事がぴったりだということが分かってきたんです。

合わせて読みたい

今日はそんな経験をもとに、経理に向いているかどうかを判定するチェックリストを作ってみました。

これから経理の仕事をやってみようと思っている人、自分には経理って向いていないのかなって考えている方は、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

1分でわかる、経理向けチェックリスト

では、早速ですが質問です!

経理の適性を試すための質問なので、気楽に考えてみてください。

  1. 自分はコツコツと何かをやり続けるの得意だ
  2. 座りっぱなしや、じっとしていることが苦にならない
  3. 数字や計算には自信がある
  4. 細かいことによく気が付く、神経質だといわれる
  5. 人とコミュニケーションをとるのがうまい

どうでしょうか。いくつ当てはまりましたか?

全部当てはまったという人もいれば、どれも当てはまらなかったという人もいるかもしれません。

この中で、3つ以上当てはまるものがあった人がいれば、経理という仕事に向いています。

それ以下だった人は、正直言うと経理よりほかの仕事のほうが向いているのかもしれません。

でも、いろいろな事情があって経理をせざるを得ない人もいるかと思います。

そんな人は、徐々にで大丈夫なので上に書いたチェックリストを当てはまるようにやっていきましょう。

大丈夫です、俺自身も全く未経験の状態で自信がないところから経理をやってこれたので

合わせて読みたい

経理に向いている人はこんな人

チェックリストを受けたら大体予想はつくかもしれないけれど、経理に向いている人について。

スポンサーリンク

コツコツ地道に努力できる人

経理の仕事は、噂通りめちゃくちゃ地味で泥臭い仕事です。

営業みたいに数字の結果を出して認めてもらえるわけでもない。

毎月同じことを、当然のようにミスなくこなして、会社の数字を計上する

営業だと、例えば今月数字を達成できなかったけど、来月挽回すればいいやって考えがありますよね。

経理はそういうものがないので、ひたすら同じことを同じように繰り返していくんです。

継続力をもって、日々やるべきことをコツコツできないとつらいかもしれません。

じっとしていることに耐性がある人

想像通りだと思いますが、経理は動き回って仕事をする役割ではないです。

PCや書類、伝票と向き合って数字と格闘する仕事なので、当然体を動かすこともなく座りっぱなしのこともほとんど。

俺の職場の同僚は、経理に移ってきて体重が5キロも増えたとかなんとか。笑

自分のパソコンと、コピー機と、トイレの間の移動しかないので、じっとしていることが苦にならない人に向いていますね。

数字に強い人

経理といえば数字に強い人。

そんなイメージが先行しますが、これもそのとおりだと言えます。

といっても、暗算が必要だとか、頭の回転が異常に速いとか、そんなことは必要ないんです。

必要なのは、伝票に記載されている数字の計算を、ちゃんと電卓やエクセルを使ってきちんと合わせられるかどうか、って能力。

と言っても人間なのでミスは必ず起きますよね。

そこをどうやってフォローして、ミスの発生を防ぐのかも大事なんです。

ただ、これは経験を積めばミスが起きやすいポイントをちゃんと把握できるようになるので、最初からそこまで考える必要はないでしょう。

合わせて読みたい

周りに気を配ったり、細かいことによく気が付く人

どんな仕事でもですが、仕事を同時進行で進めることってありますよね。

経理だと、その同時進行に進める数がほかの仕事より多いと感じます。

なので、広い視野を持っていろいろな仕事を進めながら、他の仕事の進捗状況をしっかり把握する力が必要なんですね。

また、経理というポジションは社内の雑務なども請け負う場合もよくあるので、社内環境の改善やちょっとした面倒事にサッと気が付いて動ける人は絶対に好かれます。

まぁ、やりすぎると便利屋みたいな扱いを受けるので、やりすぎると悪影響ですが。笑

人とコミュニケーションを取るのが好きな人

経理で一番勘違いをされやすいのがこのポイント。

よく、地味な仕事柄「私は人見知りで話をするのが苦手だから事務職がいい」なんて言う人がいますが、ふざけるな!と言いたい。

そりゃ、営業ほどじゃありませんが、経理の仕事はコミュニケーション能力がすごく必要な仕事ですよ。

社内の書類提出の日程調整やら、支店の数字計上がおかしかったとき、他社と請求書の金額についてなど、コミュニケーション能力を使う場面が山ほどあるんです

「経理はコミュニケーション能力がいらない」

なんていうのは、経理をやったことがない人が地道にコツコツやる仕事のイメージだけで語った虚言なので信じちゃダメです。

合わせて読みたい

さいごに 向いている向いていないより、行動するかどうかだ

いかがだったでしょうか。

たしかに経理の仕事をするうえで、向いている向いていないはあるんです。

でも、そのポイントだけで判断するのはやっぱり早いんですよ。

大切なのは、自分の適性を理解したうえでどう行動するか

向き不向きを把握して、そこから自分をどう変えていくかが、経理を長く続けていく秘訣。

はじめて経理の仕事をやってみようと考えている人はまずは派遣がオススメです。

合わせて読みたい