現役経理が伝える、転職するべき理由と厳選エージェント3選

どうも、未経験、無資格から経理職を経験していたゆうやです。

僕は、新卒で採用され4年間働いた地元企業を退職し、転職活動をしたのちに別の会社で同じ経理として仕事をした経験があります。

 

会社を辞めたい、しんどいなって思いつつ、日頃の仕事に追われて転職する時間もなくただただ時間だけが過ぎていく日々。

気づいたら半年くらいがたっていた、なんてことありませんか?

 

当時の僕は一族経営の会社の体制に悩んで、自分の将来のことを考えると環境を変えたほうがいいことは分かりつつも辞めるという思いを行動に移せずにいました。

ゆうや
辞めたってどこも同じような状況じゃないの?そこでまた苦しむくらいならこのままでもいいかな・・・

こんな風に考えてしまっている人って多いのではないでしょうか。

 

でも、僕は経理のエージェントを使って転職したことでどうなったかというと、

残業30時間して手取り18万の転職前より、労働時間も圧縮できて職場環境もいいところに恵まれ、給料もあげてもらえたんです。

ゆうや
転職エージェントって何か怪しそう・・なに勧められるかわかんないし。

初めはそう思って登録をためらっていたのですが、実際に使ってみると本当に簡単に登録できて、自分に合った職場を紹介してもらえ、給料も上がってなんで早く行動しなかったんだろうと思っちゃいました。

 

今日は、経理という仕事をしている場合、転職をする必要性がどんなところにあるのかという点をお伝えしつつ、僕が実際に利用したところを中心におすすめエージェントを紹介しますね。

転職をしたら、自分のスキルアップや仕事ができる幅も広がったりもするので、経理としてのキャリアの可能性も大きくなります。

経理で転職を考えている人、環境を変えたいと思っている人は見ないと損しますよ~!

 

経理経験者がオススメする、転職エージェント3選

ここからは転職するときに僕が実際利用したエージェントも含め、ココだけは押さえておくべきエージェントを紹介していきますね。

いい職場を見つける裏ワザは、エージェントに複数登録すること!

厳選エージェントを紹介する前に、いい職場を見つける裏ワザを伝授しちゃいます!

実は、転職をうまく成功させている人が共通してやっていたことがあるんです。

それは、平均で2~3社のエージェントを複数登録していること

 

エージェントによって扱っている案件が違ってくるし、得意な案件というのもそれぞれ変わってくるんですよ。

なので、同じ条件で案件を探してもらっても、エージェントによって紹介される案件が違ってくるんです。

僕の場合、案件を10件ほど1つのエージェントから紹介していただきましたが、その中で自分の条件に合い、行ってみたいと思った案件は2~3件でした。

2~3件の中で勝負するより、6~10件の中で選考を進めたほうがいい職場に出会えるに決まってますよね。

エージェントがあなたにふさわしいと考えて提案してくれる案件なので、ハローワークや求人情報誌で1から探すよりコスパよく転職を進めることができます!

 

経理の経験がなくても案件が見つかる!リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートホールディングスが運営する、転職全般を担当するオールマイティな転職エージェント。

転職成功実績NO1、約30万人を転職に導いてきたというのだから実績は半端ないですね。

 

なんといってもリクルートグループの持つ業界トップクラスの求人数が特徴です!

案件数は約100,000件もあるというのだから驚きますよね。

書類選考通過後、事前にCAさんに模擬面接をしてもらいました。用意していたアピールトークが通じずしどろもどろになり、至るところで突っ込まれて焦りましたが、指摘された欠点は当日までに直しました。結果、無事に内定をいただきました!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、経理に特化したエージェントではないので専門性といった部分では経理専門のエージェントにはかないませんが、その分転職に長年携わってきた精通した知識と業界ナンバーワンを誇る実績がある安心できるアドバイザーが、あなたの転職を完全サポートしてくれます!

 

さらにリクルートエージェントでは、転職者にとって非常にありがたいサービスを提供しています。

業界分析や選考のポイントまでを、リクルートエージェントが独自に収集した生の情報満載な「AGENT Report」。

参加した99%の人が満足と回答した面接力向上セミナーで、面接官がどんなポイントを見ているかを知ることもできます。

 

経理の案件も、プロフェッショナルなものから経験年数が浅くても大丈夫なものまで数多く取り揃えてくださっているので、どんな方でも安心して登録することができますよ!

経理の経験があまりなかったり、浅くて自信が持てない方には必須のエージェントですね。

 

年収50%UPも可能な経理専門転職エージェント!ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアはジャスネットコミュニケーションズ社が運営する経理・会計・税務・財務分野に特化した転職エージェントです。

登録者の面談評価91.8%という数字が示す通り、登録された人のほとんどが満足した評価をしています。

その理由は、やはりエージェントが持つ専門性

自分の希望する職種である上、経験業種の大手企業の案件で、条件も良かったため。また、他のエージェントと比較しても、格が違うと感じました。

引用:ジャスネットキャリア公式ページ 利用者の声

特化しているだけあって、経理経験が3年を過ぎている人が対象となっているのですが、その分紹介してくれる案件もプロフェッショナルなものが多いですね。

 

専門性があるエージェントのいいところは、エージェントの知識や経験の深さもですが、集まる案件がなにより信頼できる点です。

僕がお世話になった時も、企業の情報だけではなく、経営者ばりの視野から企業の未来や方向性、業績まで語ってくださり、そこまで見て企業を判断していることが伝わってきました。

 

専門的にやっているからこそ、信用できる企業の案件だけを紹介してくれる可能性が高い、というわけですね。

知る人ぞ知る、自信を持って紹介できる転職エージェント。

僕も転職の際ここでお世話になりました。その時の詳しい話はこちらから。

合わせて読みたい

 

 

経理部門のスペシャリストが登録するエージェント、MS-Japan

MS-Japanは、管理部門特化型エージェントNo.1と評価されている、幅広く高度なニーズに応えられる経理部門のスペシャリストな人のためのエージェントです。

管理部門の転職に特化しているので、経理・財務・人事などの管理部門の経験がこれまでにある人という制限が入ってしまうのですが、やはり特化しているところが魅力ですね。

非常に丁寧なご対応を頂きました。
知人が転職を検討する際、紹介したいエージェントです。

引用:MS-Japan公式ページ サービス利用者の声

専門性の高いサービス、豊富な求人案件、手厚いフォローというところが強みで、2015年楽天リサーチの「人材紹介のブランドに関する調査」において、利用実績№1という結果もでています。

大手監査法人・会計事務所、ベンチャーキャピタルとのネットワークをもち、大手上場企業、外資企業、優良ベンチャー企業、会計事務所など幅広く高度なニーズに応えられるスペシャリストの人材紹介サービス

経理の実績がある人は、絶対登録しておいて損することのないエージェントですよ!

経理転職エージェントは必ず複数登録を!自分にふさわしい職場がきっと見つかります

以上が経理職で転職をするときにおさえておきたいエージェントでした。

 

転職することに対して、求人がそんなにあるか心配だとよく言いますが、少なくともそんな心配はエージェントに登録して、そこで紹介する案件がないと言われたら考えたらいいんです

ゆうや
僕も転職しようか迷っていたときは自分にちゃんとした案件が紹介してもらえるか不安だったけど、勇気出して行ったらたくさん紹介してもらえて安心しました!

 

今いる企業にうしろめたさを感じるという声もありますよね。

あなたの今やっている仕事で給料がそんなにあがっていかないのは、あなたの仕事は誰にでもできると思われているからかもしれませんよ

必要だと思ってもらってたら、ちゃんと色々な面で手厚く保障するでしょう、だって。

 

だったら、あなたの力を求めている企業に行って、存分に力を発揮していい給料もらったほうが絶対にいいにきまってます

転職したら給料があがったという例はよくあるのですが、それはこういった理由だと僕は思ってます。

経理の実績が3年くらいある人なら、年収400万くらいは楽に勝ち取れますよ。

 

転職はあなたの人生を左右する、一大イベントですよね。

だからこそ、親身になって話を聞いてくれてあなたにふさわしい企業と出会ってほしい。

そう思って僕独自の目線でエージェントを3つ選んでみました。

 

転職して前の職場よりいい環境に出会えた人は、複数のエージェントに登録し、案件をしっかり比較しているから自分に合った職場を選ぶことができているんです。

3つとも、登録するだけなら10分もかからずにできてしまうので、いい職場を見つけるための裏ワザ、転職エージェントの複数登録をぜひ試してみてくださいね。

どのエージェントも、登録=即転職というわけではなく、気軽に相談から可能ですよ!

 

あなたの人生は、会社が救ってくれるわけではないんです

自分自身の力をつけていくためにも、まずはいくつかのエージェントに登録するところから始めてみてはいかがでしょうか?