【対談記事】私はこうしてエンジニアになった!vol.4てらさん

どうも、エンジニアブロガーのゆうやです!

随時更新のエンジニア対談シリーズ、今回が第4弾です。

今回は大学院卒業からわずか2年、26歳で会社員エンジニアになりたてにも関わらず年収600万超えのてらさんから色々なお話を伺おうと思ってます!

〇新卒でエンジニアになるためには?
〇エンジニアになるためどんなことをしてきたのか
〇若い年齢でも高収入を手にできた理由について
〇知識を付けるうえで苦労したこと
〇これからエンジニアを目指す方へのアドバイス

という内容について深く聞いていきますよ。

 

てらさんはAIを導入したシステムの開発(pythonのwebアプリケーションと機械学習モデル)をされてるエンジニアです。

大学院を卒業されてまだ2年のキャリアなのに、転職して600万という普通じゃ考えられない待遇で迎えられてるのはなぜなのか。

そのあたりを詳しく聞いてみたいですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンジニアてらさんの現在に至るまでの簡単な道筋

てらさん

ゆうや
てらさん、今日はよろしくお願いします!
てらさん
こちらこそよろしくお願いします。
ゆうや
早速ですが、てらさんがエンジニアになった経緯について教えてください!
てらさん
中学生のころになるんですが、そのころやっていたゲームの改造にはまったのがきっかけでプログラミングに興味を持ったんです。
ゆうや
中学生!?そのころからプログラミングに関心があったとは目が鋭いですね笑
てらさん
私はどんどん深みにはまっていくタイプなので、そのままの流れで大学でもプログラミングを学んでました。
ゆうや
うらやましいですね・・!僕も大学生に戻れるなら100%エンジニアの勉強をすると思います。
てらさん
大学ではAIや機械学習を中心に学んで、大学院まで進んで卒業した後に起業しました!
ゆうや
いきなり起業!?すごすぎます・・!
てらさん
学んだことを活かしてAIコンサルをやっていたのですが、WEB系のスキルを活かせていないなーと感じて正社員エンジニアに転身したんです。

26歳にしてかなり経験積んでこられてるのがよく分かります。

てらさん
私の場合はほんと自分の興味があったことについて深く学んできたら、流れでエンジニアになっていたという感じですね!

まさに生まれながらにしてエンジニアの道をひた走ってきたような、てらさんのキャリアですね。

これは600万という破格の待遇も納得できます。

 

エンジニアになるときどんな勉強、苦労があったか?

ゆうや
続いてエンジニアになるときにどんな勉強や苦労をしてきたのか伺ってもいいですか?
てらさん
私の場合はプログラミングに興味を持ってから、perlのオープンソースのコードを触ってweb記事を見まくって学びましたね!

エンジニアとしてうまくいってる人に共通しているんですけど、「自分でググって調べて勉強できる」ってすごく大切なスキルなんだと思います!

てらさん
オススメは一度でも何か自分で作ったら勉強会に出て他のエンジニアさんの知識を吸収すること。あとは見るだけじゃ知識にならないので、とにかく手を動かして勉強したほうが効率的ですね!
ゆうや
分かります、独学もいいんですが、手を動かしたり他のエンジニアに話を聞くって大事ですよね。
てらさん
苦労した点では、機械学習の知識を身に付けるのに苦戦しました。
ゆうや
機械学習ってかなりハードルが高そうですよね。。
てらさん
そうなんです、敷居が高いうえに数学の知識も必要だったりと難易度が高かったですね。

 

新卒で会社員エンジニアになるためには?

てらさんは大学院卒業後に起業されましたが、就活も行っていたんだとか。

ゆうや
内定を蹴って起業の道を選んだとのことですが、何か就活のときに使ったサービスやおすすめはありますか?
てらさん
新卒でweb事業会社で働きたいとなったらサポーターズが、伸び代のある小さなベンチャーに興味がある場合はwantedlyやGoodfindを利用するのがオススメです!

サポーターズwantedlyGoodfindはいずれも新卒でエンジニアを目指すには持って来いの就活支援サービスなので是非登録してみてくださいね。

僕が学生のころは精々マイナビとかリクナビがある程度だったんですが、最近はこういった就活生の味方!といったサービスが増えてて本当に便利になりました

スポンサーリンク

キャリアを元手に転職して会社員エンジニアに!

ゆうや
会社員エンジニアには最近転職されたと聞きましたが、転職エージェントを利用したんですか?
てらさん
転職ドラフトというサービスを使いました!

転職ドラフトは経歴を登録したら、年収提示付きでオファーが貰えるというサービス

一般のエージェントと違って「入社してほしい!」と思ってくれている会社からオファーが来たり、他人がどれくらいのオファーがもらえているのかを知ることができるサービスなので、これからのキャリアアップを考えている人にはオススメですね。

てらさん
自分の立ち位置を把握することができました!
ゆうや
なかなか自分の価値を知ることってできないですもんね。
てらさん
自分の適正年収がわからなくて自信がなかった中で、それでも600万欲しいとエージェントに登録したらそれ以上でオファーがあったのはめちゃ嬉しかったです。

 

これからエンジニアになる人へアドバイスを!

エンジニアとしてまさにエリート街道を歩んでいるてらさん。

ゆうや
もしもいま知識やスキルが0だとしたら、どうやってエンジニアを目指しますか?
てらさん
騙されない人脈を作りつつ、学生時代から勉強してインターンなどで経験を積んで、メガベンチャーで新卒就職を目指しますね。
ゆうや
なるほど!なぜメガベンチャーなんですか?
てらさん
メガベンチャーは独立志向を持った人が多いので、フリーランスエンジニアになりやすい環境だと思うからです!

確かにどんな会社に入るかはすごく大切ですよね。

スキルアップできる環境ならいいけど、入ったはいいけど学ぶことが少ない場所じゃ時間の無駄になっちゃいますし。

 

ゆうや
最後に、これからエンジニアを目指す人にアドバイスをお願いします!
てらさん
少なくとも勉強を続けているうえで、本気で仕事したり個人開発したり、あるいはOSSコミットやハッカソン、勉強会でアウトプットすれば実力が認められるようになるので、入門者はめげずに励んでほしいです!
ゆうや
てらさん、ありがとうございました!

 

ということで、短いキャリアなのに会社員エンジニアで稼ぎまくってるてらさんでした。

てらさんは今後、個人で教育・コンサルティングを行おうと準備中とのことなので、もしも直接お話を聞いてみたい、勉強してみたいという人はFacebookで直接連絡を取ってみてくださいね!

 

さて、次回のエンジニア対談は、北海道でからリモートワークでWebアプリケーションの開発エンジニアをされている珍獣さんです。

お楽しみに!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
エンジニア対談
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ