わかやまゆうやのプロフィールはこちらから

みんスクとは?利用者のリアルな口コミ評判とメリット・デメリット

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

みんスクとは

 

ゆうや
みんスクって無料?そんなうまい話あるの?なんか裏があるんじゃないの?

 

プログラミングスクールに通うとなると、高額な受講料がかかるという難点がありますよね。

 

ですが、みんスクは無料でプログラミングが学ぶことができます。

高額なのも抵抗があるけど、逆に無料というのもなんだかちょっと怪しいような、それはそれで不安になるものですよね。

 

そこでこちらのページでは、みんスクについて

  • みんスクとは
  • みんスク利用者の口コミ評判
  • みんスクのメリット・デメリット

といったところを紹介します。

これを読めば、みんスクを利用するべきかどうか、バッチリ判断できるようになります。

 

スポンサーリンク

みんスクとはどんなスクールなのか

みんスクトップページ

みんスクというのは、未経験者が0からプロのエンジニアを目指すためのエンジニアスクールです。

 

みんスクはなぜ無料?

みんスクの公式HPの『よくある質問』の中で「なぜ無料なのか」という質問に対して

みんスクは、転職エージェントのワークポートが受講生のご就業が決まった際に、企業様からいただく紹介手数料によって運営されているためです。そのため受講生の方々から費用をいただくことは一切ありません。安心してご利用くださいませ。

と記載があります。

 

企業側からの紹介手数料で運営しているからこそ、未経験者であっても無料で様々なサポートをしてくれるわけですね。

こういった仕組みにより、みんスクでは、受講するための入会金や受講料はもちろん、途中で辞めたときの違約金等が発生することもなく、完全無料で利用できるのです。

 

みんスクでできること

みんスクで学べるコースは

  • 開発(PHP)コース
  • 開発(Java)コース
  • インフラコース

この3つから選べます。オリジナルのテキストを使用して、自分で学習を進めていくスタイルです。

 

開発コースでは、PHPかJavaのどちらかを選択可能。現場で生かすためのプログラミング・エンジニアスキルを身に付けたい人向けのコースで、ポートフォリオとなるアプリケーションを制作します。

ポートフォリオを作成できれば、転職にもそのまま活用できますね。学習時間は約80~90時間目安となっています。

 

もうひとつのインフラコースでは、インフラエンジニアが知っておくべき基礎知識を習得できます。開発コースの80~90時間という学習時間に対して、こちらのインフラコースでは約20時間とかなり短時間で学ぶ内容となっています。

その分、インフラコースでは面接対策を徹底して受けることができるというのが特徴です。

 

みんスクは、一般のプログラミングスクールと比較すれば、コースが少ないですが、お好みのコースを無料で利用できるのは魅力的ですね。

 

みんスクでは、これらのコースを、

  • 完全無料
  • 通い放題
  • 好きな時間に好きなだけ
  • 教室も使い放題
  • 転職の相談も何度でも
  • 非公開求人も探せる

このように至れり尽くせりといった環境で学ぶことができます。

 

ただし残念ながら、現在はコロナ禍で教室を利用できるのは五反田・大崎校のみ。その他の教室は閉鎖中。オンライン受講での利用となっています。

ちなみに、みんスクの教室は現在

  • 五反田・大崎校
  • 大宮校
  • 横浜校
  • 仙台校
  • 大阪校
  • 福岡校
  • 千葉校
  • 京都校
  • 岡山校
  • 広島校
  • 神戸校
  • 名古屋駅前校
  • 札幌校
  • 小倉校
  • 初台校

があります。

 

みんスク受講の条件

みんスクは、無料で学べるというのがとても魅力的ですが、実は誰もが受講できるわけではありません
例えば、学生でいますぐ仕事に付けない状況であったり、年齢が条件に合っていなかったりで、受講を断られることがあります。

 

みんスクが転職をお世話する企業からの手数料で運営されていることから考えれば当然といえば当然ですね。

みんスク公式ページの卒業生一覧を見ても、たしかに大半が20代となっています。

 

みんスクを利用するには説明会参加が必須

みんスクの受講を希望するならば、まず説明会に参加します。説明会は毎日開催されています。

ただし、コロナ禍の現在、開校しているのは五反田・大崎校だけなのでご注意を。

 

疑問点や不安点など、ここで確認して、実際に受講するかどうか決めるといいでしょう。

 

 

中にはこのように自分で内容が合わないと判断して参加を辞退する方もいます。

説明会に参加したからといって、必ず受講しなけれならない、といったこともありませんので、興味があったら説明を聞いてみてもいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

みんスク利用者の口コミ評判

見出しイメージ画像7

みんスクが無料である理由や、受講できる条件などがわかったところで、次に実際に利用した方々の口コミや評判を見ていきましょう。

実際にみんスクを活用している方はたくさんいます。

 

 

このように、着々と学習を進めながら面接への準備を進めている方もいます。

一方で、現実を知ってガッカリした、なんていう方も少なくないようです。

 

 

みんスクの公式ページでは、卒業生一覧や、受験生の経歴などを公開しているのですが、肝心な就職先企業名などはあまり記載されていません。

また、受講前までどういった仕事をしていたか、といった内容は詳しく記載があるのですが、エンジニアになれた、というだけで、具体的にどういった仕事に就いたかといった記載があまり見られないのです。

 

ただ、みんスクを利用して、実際に転職を成功させた方がいるのは間違いありません。未経験者から目指したという方も多数いらっしゃるので、新しい働き方を見つける一つの選択肢として考えるのは間違いではないでしょう。

 

みんスクのメリット・デメリット

難易度

みんスクを利用して確実に前に進んでいる方も多数いますが、やはり無料といっても、何かしらのデメリットもあるでしょう。受講するならそういった難点もしっかり把握しておきたいですよね。

ということで、ここからは、みんスクのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

みんスクのメリット

みんスクのメリットとしては、

  • 受講生は完全無料
  • わかりやすい質の良いカリキュラム
  • 専門講師が常駐していつでも質問可能
  • 短期集中で転職できる
  • 教室でも在宅でも学べる
  • IT業界に強い転職コンシェルジュの強力サポート
  • 受講後に合わなかった場合でも別の求人紹介などが受けられる

といったことが挙げられます。

なにより無料で学べるのは嬉しいですよね。みんスクは人材紹介に強い「ワークポート」の運営ですので、転職サポートが充実しているのが大きな魅力です。

 

みんスクのデメリット

つぎはみんスクのデメリット。

  • コース種類が少ない
  • 基礎の部分しか学ぶことができない
  • サポート期間はが1ヶ月(最大3ヶ月まで延長可能)
  • 短時間で学ぶのであとで苦労する可能性がある
  • 誰でも利用できるわけではない

こうしたことがみんスクのデメリットとして挙げられます。

 

無料ということもあり、内容的に物足りなさを感じるのは致し方ないといったところでしょうか。

カリキュラムは

  • 開発コース    約80~90時間
  • インフラコース  約20時間

と、かなり時間も短めに設定されています。この勉強時間で未経験からプロエンジニアになれるといったイメージでいくと、不安感があるのは否めない印象ですね。

 

すぐに転職を考えている20代が主な受講対象となっているので、この条件から外れると受講できないのもデメリットと言えるでしょう。

 

みんスクがおすすめなのはこんな人

ここまで、みんスクの特徴・口コミ・デメリット等について解説してきましたが、これらを踏まえて、みんスクは、

  • 20代でいますぐIT系企業に転職したい
  • とにかく無料でスキルアップして転職に生かしたい
  • 短期間で勉強して今の職場から抜け出したい
  • 勉強しながらしっかり転職サポートもして欲しい

といった方に向いていると言えるでしょう。

 

現在はオンライン受講がメインとなっており、再開も未定のようですが、こういった希望に該当する方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

未経験からエンジニアになるには派遣が最短距離!

派遣エンジニアってブラックなんじゃ・・
そう考える人も多いと思いますが、現状派遣はかなりクリーンな環境です。未経験からの挑戦も全然可能だし、正社員に比べスキルアップに専念できます。

ここでは僕が実際に利用した派遣エージェントを中心に厳選して紹介しています。
さくっと登録して、コスパ良くエンジニアになりましょう!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフパーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)
オススメポイント
  • 未経験でも高単価案件が見つかる!
  • 手軽に派遣登録できる!
  • 案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
ITエンジニアエンジニアリングスクール
スポンサーリンク
わかやまゆうやをフォローする
わかやまゆうやの勝算