エンジニア経歴9か月で時給が2000円を超えた驚愕のストーリー

どうも、派遣エンジニアのゆうやです。

未経験からネットワークエンジニアに転身して、そろそろ9か月が経とうとしています。

最初は右も左も分らなかったエンジニアの世界だけど、仕事をしていく中で少しずつ知識を学んで経験を積んで、ようやくエンジニアっぽいことをできるようになってきました。

 

ですが、このたび派遣先を変更することを決めました!

わずか9か月の経験を持つ僕が、次に提案してもらった派遣先はどんな条件なのか…?

ゆうや
なんと、時給2000円を超える案件にお世話になることがきまりました!

さらには一年後にはフリーランスになれる目途も!

 

今日は僕がわずか9か月で今の派遣先から次のところへ転職することにした理由と、どうしてそんな時給が上がったのか、フリーランスになれる目途が立ったのかお話しようと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ短期間で派遣先を変えようと思ったのか

人が転職しようとするときって色々な理由がありますよね。

①スキルアップしたいから
②時給をあげたかったから
③職場の人間関係が悪い
④労働環境を改善したい

主にこういった理由が重なって転職を考えると思うんですが、今回僕は①と②の面で転職を決意しました。

今の仕事は、ネットワークエンジニアとして基本的なところをしっかり教えてくれたし、今後も仕事を通じてネットワークのことは学べたと思うんです。

ですが今の環境ではネットワーク以外のことを触れる様子ではなく、サーバーや仮想環境についての知識と経験を増やしていきたいと考えていました。

正社員に移行すれば研修とかに参加できて、スキルアップできたのかもしれませんが、社員として縛られるのはあまり好きじゃなかったのでサクッと転職しようと思った次第です。

 

あとはネットワークエンジニアの仕事を始めてもうじき1年。

時給面でも多少の経験者として見てもらえることでアップが期待できるのかな~と、こちらはあまり深く考えず、今より上がれば嬉しいな、程度で考えていました。

 

エージェントから紹介された案件は天と地の差があった!

そうして転職活動を開始したのが2018年の2月半ば。

転職活動といっても、僕の場合は派遣のエージェントにお任せしているので、自分の希望の案件をエージェントに伝えただけ。

合わせて読みたい

あとはエージェントが勝手に今の僕のスキルで任せてくれそうな案件を勝手に持ってきてくれて、良さそうだと思ったら面談に移る、というシステムですね。

 

一つのエージェントは一つの案件しか紹介してくれないため、僕は複数のエージェントに登録しているんですが、その中の一つ、リクルートITスタッフィングが持ってきた案件がコレ。

社内SEとしてヘルプデスクやPCのキッティング、ヘルプデスクなどの役割を担う仕事です。

勤務場所も駅直結で雨にも濡れないし、最近建った高層ビルの中にあるオフィスなので、会社の中はめちゃくちゃきれいでした。

ただ、仕事内容的にスキルアップしにくい社内SEだったので、時給は文句なしだけどちょっと微妙だな・・という感じ。

 

そんななか、もう一つのエージェントが持ってきた案件がこちら。

経験が浅い僕でもなんとかなりそうな環境。

そしてインフラ面でネットワーク、サーバー、仮想環境の運用保守ができるという、僕がステップアップするにはベストの内容でした。

時給も1,700円~と、今の1500円より少し上がるし。

 

でも、時給の300円って思った以上に大きいんですよね。

1日8時間労働の、月20日労働だとしたら、300円×8×20=48,000円も差が出てくるんです。

それが1年と考えたら、60万近くも違ってくることになる。

なので、どちらも企業も面談で話を聞いてから決めることにしました。

 

印象はどちらもいい感じ。あとは条件面だけの差。

面談はどちらも和やかに進み、2000円のほうではなんか役員の方まで出てきてその場で採用を伝えられるほど高い評価をいただきました。

1700円のほうも無事採用通知が。

 

ですが、問題なのは条件面。

1700円のほうを面談で受けたとき、僕はこっそりエージェントにこんな話をしていたんです。

ゆうや
他の案件も進んでいまして、そちらは時給2000円なんです…

これが効いたのか、後程エージェントから「時給2150円でいけます!」との連絡が!

エージェントは案件によってはだいぶゆとりある予算を組んでいますし、複数のエージェントに登録して比較することで、条件面で損をすることのないようにしたほうがいいですね。

自分に合った案件と出会いやすいという意味でも、派遣で仕事探しをするときはエージェントの複数登録が必須です!

 

エンジニアは未経験から2年でフリーランスを狙える仕事!

ということで、未経験から9か月の状態ですが時給2150円の案件で4月から働けることになりました。

転職活動時期はわずか2週間ほどで済みました。

派遣のコスパの良さは本当に素晴らしいですね。笑

 

最初未経験だったときの時給1500円も、他の業界じゃ考えられない条件だと思いますが、2150円も相当あり得ないことではないでしょうか?

たった9か月の経験とスキルで、時給が650円も上がる業界って他にあるんですかね?

年収にして100万のアップ、そんなのが叶う仕事が他にあれば教えてほしいです。笑

 

これは別に僕の頭がよかったとか、仕事ができる人間だから、というわけではなく、単にエンジニアになる人が不足しているからなんです。

スキルと経験のあるエンジニアがどれだけ渇望されているかがよく分かりますね。

このままスキルアップを続ければ、一年後にはフリーランスも見えてくると先輩エンジニアからも声をかけてもらえました。

 

エンジニアに未経験からなってみようと考えている人は、ぜひ需要が高い今のうちに挑戦してみてはいかがでしょうか?

早いうちに手に職をつけて、自分のスタイルにあった仕事のやりかたを見つけていきましょう!

 

未経験からエンジニアになるために必要なたった一つのこと

今や男子小学生の中で最もなりたい職業であるエンジニア。

高収入で手に職を持った状態で、リモートアクセスで場所を選ばずに働けたり、フリーランスにもなりやすい魅力ある仕事ですね。

ですがエンジニアになりたいと思っても、これまでそういった知識や技術を学んでこなかったから、なれないと勝手に思い込んでいませんか?

実はエンジニアとしてキャリアを始めるには、勉強もスキルも必要ないんです

必要なのは「派遣からエンジニアになる」、ただそれだけ。

なぜ派遣になるのが最も近道なのか、そのときはどうやって動けばいいのか。 詳しくはこちらから!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
ITエンジニア
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ