わかやまゆうやのプロフィールはこちらから

楽天カードは節約に超おすすめ!メリット・デメリットを徹底解説!

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

どうも、コスパの良いものが大好きなわかやまゆうやです。

皆さんクレジットカードでしっかり節約できていますか?

私はもう10年以上楽天カードを愛用しています。

 

なぜなら楽天カードは節約につながるメリットが盛りだくさんのカードだから。

ゆうや
クレジットカードは様々な種類がありますが、選び方を間違うと年会費はかかるわポイントは貯めにくいわで長期的に見るとめっちゃ損することにつながります!

今回はコスパ重視の僕が愛用している楽天カードのメリット・デメリットを徹底解説していきます!

 

これからクレジットカードを作ろうと考えている方、今使っているクレジットカードよりも節約に繋がるカードを探しているという方には、参考になる内容だと思います。

それでは、早速いきましょう!

 

こちらの動画でも本記事の内容の補足として話しているので、先に動画を見ておくと話がスムーズに理解できるかと思うので、見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

そもそも楽天カードはどんなカードなの?

楽天カードは楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

年会費が無料にも関わらず高還元率、楽天の各サービスとも連携しポイントが貯まりやすいとメリットがてんこ盛りで、幅広い年代から人気の高いクレジットカードですね。

 

「2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」においても、2009年度の調査から11年連続で、クレジットカード業種顧客満足1位を獲得しています!

まさにクレジットカード界で不動の人気を確立していますね。

 

また、VISA・MasterCard・JCBの3つの国際ブランドにも対応しており、自分の好みに合わせてブランドが選択できるのも魅力の1つです。

 

☟年会費無料!費用対効果バツグンの最強クレジットカード!!

楽天カードが節約に適している理由。メリットを7つ紹介!

楽天カードがなぜ節約に優れているのか。

それは享受できるメリットがたくさんあるからです。

僕が実際に使っている中で感じているメリットを7つ順にご紹介していきますね!

 

①年会費が永年無料

まずは年会費が無料だという点。

クレジットカードは年会費が有料のものと無料のものがありますが、年会費が有料のカードだと元が取れずに損をしてしまう可能性もありますよね。

 

そのため、節約を重視する場合に年会費が無料であるという点は必須ポイントなんです。

楽天カードは永年年会費がかかりませんので、安心して利用し続けられますね。

 

②ポイントが高還元率の1%

楽天カードをおすすめする2つめの理由は、ポイント還元率が1%であるという点。

実は年会費が無料で使えるクレジットカードで、ポイント還元率が1%というカードはなかなか希少価値が高いです。

 

僕もこれまでに様々なクレジットカードを使ってきましたが、無料でここまでの高還元でポイントを戻してくれるカードは珍しいです。

還元率が1%ということは、10,000円分利用すれば100円が返ってくる計算になります。

長期的に使えば使うほどお得なことがわかりますね。

 

③審査に通りやすい

3つ目は審査が通りやすいという点です。

僕が楽天カードを作ったときは大学生の時でしたし、他のクレジットカードと比べても審査が通りやすい部類に入ると思います。

 

どんなにお得なクレジットカードでも審査が通らなければ、意味がないですからね。

その点楽天カードであれば安心です。

 

④限度額が上がりやすい

4つ目は利用限度額が上がりやすいという点です。

僕も最初は10万円くらいからスタートしましたが、毎年限度額は上がっていき現在では100万円くらいまでは増えました。

 

クレジットカードは日常的に利用するものですから、限度額が増えてくれることは大変助かります。

楽天カードの場合は比較的1〜2年くらいで限度額が上がっていってくれるため、利用のしやすさという部分でも評価できますね。

 

⑤ポイントが貯めやすい

5つ目は楽天カードは提携しているサービスが複数あるため、ポイントが貯めやすいという点です。

楽天は楽天市場のほかにも、楽天銀行や楽天トラベルなど提携しているサービスが複数あります。

 

そういった日常生活で利用するシーンで楽天の提携サービスを利用した際には、ポイントがクレジットカードのもの以外にも2重3重に貯まっていきます。

 

⑥ポイントが使いやすい

6つ目は貯まった楽天ポイントを利用できるシーンが多い点です。

これは他のクレジットカードにありがちなのですが、せっかくポイントが貯まっても使える場面が少ないために、結局ポイントの有効期限が切れてしまうという事態に。

 

その点楽天カードの場合には、楽天提携の各種サービスはもちろんのこと、楽天ペイという形でキャッシュレス支払いに利用することもできます。

天ペイはコンビニをはじめとして生活に関わるあらゆるシーンで利用できるため、ポイントを無駄にしてしまうということも無くなりますね。

 

⑦発行で5000ポイントがもらえる

最後7つ目は、楽天カードを発行するだけで5,000ポイントが貰えるという点です。

クレジットカード会社側もカード利用者が増えることで、その分加盟店からの手数料収入も増えることになります。

 

そのため、たくさんの人に加入してもらうためにポイントを利用者に還元してくれているんですね。

カード利用者目線でいけば、もらえるポイントは有難くもらって有効活用しましょう!

5,000ポイントの獲得は実質5,000円分の現金をもらっているようなものです。

カード発行手続きの手間についてはどんなにゆっくりやっても1時間もあれば完了できるので、実質時給5,000円の作業になります。

さらにハピタスというサイトを経由して楽天カードの申し込みを行えば、プラスで1,000ポイント程度が付与されるため、合計すると6,000ポイント以上が登録だけで貰えてさらにお得ですね。

 

楽天カードを使うデメリットについても解説

ここまで楽天カードをおすすめするメリットをお伝えしましたが、デメリットに感じる部分もご紹介しておきます。

僕が実際に10年以上楽天カードを使ってきて感じたデメリットを以下3点にまとめました。

 

稀にカードが使えないことがある

1つ目は楽天カードが稀に使えないことがあるという点です。

おそらく何かしらのシステムエラーによって利用できなくなってしまうのですが、この欠点だけは楽天サイドに頑張ってもらって改善してもらうしかありませんね。

 

他のカードを併用して持っておくことで、楽天カードが使えないもしもの時に備えることができます。

楽天カードの他にオススメのクレジットカードについては下記リンク先で詳しく書いていますので、ぜひ一度調べてみてくださいね。

合わせて読みたい

人によってはデザインがダサいと感じるかも

これは人にもよるかと思いますが、デザインがちょっとダサいという点です。

クレジットカードの中にはスタイリッシュなデザインのものがたくさんありますが、楽天カードはその点少し見劣りするかもしれません。

ですが、正直クレジットカードのデザインにこだわるよりも、自分に合った条件でカードを使い長期的に得をした方が絶対にのちのち後悔しないと思います。

 

一部ポイントに有効期限がある

最後3つ目は一部のポイントに有効期限があるという点です。

まず安心して頂きたいのが、楽天カードを利用して貯まったポイントには有効期限はありません。

 

期限があるのは、楽天提携サービスを利用することで貯まったポイントになります。

これらは一定期間の期限が設けられているため、楽天市場での買い物など普段利用するシーンで優先的に消化してしまうようにしましょう。

 

楽天カードを最大限お得に利用するための活用術

楽天カードのメリット・デメリットについては上記までに解説した通りです。

ここからはさらに楽天カードをお得に活用するための方法をご紹介していきますよ。

 

全てカード払いで支払う

1つ目は日常で発生する支払いを現金ではなくできるだけカードに切り替えるということです。

これはせっかく高還元でお得な楽天カードを使っていても利用比率が現金に偏ってしまうとせっかくの恩恵が受けられないですよね。

 

現金払いにこだわる人がいますが、合理性を考えた上ではクレジットカードで支払いをする方が圧倒的にお得です。

楽天カードを作った後には、可能な限りカード払いに切り替えましょう。

 

リボ払い・キャッシングには手を出さない

2つ目はリボ払い・キャッシングには手を出さないということです。

クレジットカードは通常、手数料はかからずに利用することができますが、リボ払いやキャッシングになった途端に高額な金利が発生するので注意しましょう。

 

各クレジットカード会社はこのリボ払い・キャッシングの金利で儲けを出しています。

カード会社側はリボ払いやキャッシングへの線引きを薄くして、そちらに誘導していきたいところではありますが、これらは立派な借金ですし高額な金利で損をしてしまうので絶対におすすめはできません。

 

「Kyash」でポイントを2重獲り

3つ目はKyash」というアプリを利用してポイントを2重取りする方法です。

「Kyash」にはクレジットカードからお金をチャージして電子マネーとして利用することができます。

 

このチャージする時に楽天カードを使うことで、まずはポイントが1%多く貯まります。

さらに「Kyash」を利用した時にもポイントが1%入ってくるため、ダブルでポイントを獲得することができるのです。

「Kyash」には発行手数料に900円ほどかかりますが、これは年間10万円以上買い物をすれば元が取れる金額ですので、ぜひ利用してみてください。

 

楽天カードに切り替えて、累計で40万ポイント貯まりました

今回は楽天カードのコスパの良さについて実体験を元に解説してきました。

本当に楽天カード以上にお得なクレジットカードはないと思っています。

 

年会費無料でかつポイントを貯めやすい、さらにポイントを利用できるシーンが幅広いということで申し分無い内容です。

僕も過去の累計獲得ポイントを確認してみましたが、40万ポイントほど貯まっていました。

 

本当に楽天カードからはたくさんのメリットを享受させてもらっています。

まだ楽天カードを使っていないという方は、この機会にぜひ利用を始めてみてください。

きっと節約がはかどりますよ!

☟年会費無料!費用対効果バツグンの最強クレジットカード!!

ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら
ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら