わかやまゆうやのプロフィールはこちらから

楽天カードのお得な発行・申し込み方法を画像付きでわかりやすく解説!

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

どうも、わかやまゆうやです。

 

皆さん楽天カードは知っていますか?

楽天カードは年会費無料で使えるクレジットカードで、ポイントも高還元、さらにポイントの使い道もたくさんあってとっても便利!

 

つまり、楽天カードはメリットだらけのコスパ最強カードなんです。

というか、年会費無料なのでコストすらかからないですね。笑

 

「楽天カードに申し込みたいけれど、やり方を調べるのが面倒!」

という方のために、今回は楽天カードの発行方法を画像付きでわかりやすく解説していきます!

楽天カードをお得に発行するためのポイントや活用術なども解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

楽天カードは年会費無料でポイント高還元の超お得なクレジットカード!

ゆうや
楽天カードって実際のところ、どのくらいお得なの?

発行方法をお伝えする前に、そもそも楽天カードはどのくらいお得なクレジットカードなのかを簡単にご説明しておきますね。

 

僕もかれこれ10年以上楽天カードユーザーですが、楽天カードほど使い勝手が良く、お得なクレジットカードは他に無いと思っています!

 

年会費が無料にもかかわらず、ポイントの還元率が1%と高い。

さらには日常的に利用する楽天の各種サービスでもどんどんポイントが貯まっていくため、使えば使うほどメリットが大きい。

そして、クレジットカードの請求に対して、貯まったポイントを利用することができるので、ポイントの使い道にも困らないんです!

 

そんなわけで、楽天カードを使わない理由はもうありません。

参考までに、楽天カードを年間通して使った感想記事もリンク載せておきます。

合わせて読みたい

 

楽天カードをお得に発行する方法とは?

ゆうや
どうせ楽天カードを申し込むなら、少しでもお得に発行したいなー。

楽天カードは申し込み方法や申し込み時期を工夫することで、通常よりもお得に発行することができます!

どうせカード発行するなら少しでもお得な方法で申し込んでくださいね。

今回は大きく2つの方法をお伝えします!

 

①ポイントキャンペーンがお得な時を待つ

まず1つ目は、楽天カード発行ポイントアップキャンペーン期間中に申し込む方法。

 

よくCMで「今、楽天カードを発行すると〇〇ポイントもらえます!」ってやつありますよね。

あのタイミングを待って申し込むことで、キャンペーンポイント分を得することができます。

 

通常楽天カード発行でもらえるポイントは5,000ポイントです。

これだけでも十分有難いのですが、キャンペーン期間中だと7,000〜8,000ポイント程度獲得できることもあります!

 

しかし、キャンペーン時期は事前に公表されていないので、辛抱強くキャンペーンを待てる方にはおすすめです。

個人的なイメージですが、割とキャンペーンは頻繁に行われており、2~3か月に1度アップしていることが多い印象ですね!

 

②ポイントサイトを経由して楽天カードを発行する

もう1つのお得に発行する方法は、楽天カード申し込み時のポイントサイトの経由です。

この方法は時期を問わず使える方法ですので、早速申し込み時に活用してみてください!

 

ポイントサイトは「ハピタス」というサイトを経由します。

ハピタスでは下記のように、楽天カードの申し込み時にポイントを付与してくれるキャンペーンを実施しているんですよ。

申し込みのタイミングによって獲得できるポイントは異なりますが、ハピタスを経由するだけでポイントをもらえるのであれば、絶対にこっちの方がお得です。

もちろん先程のキャンペーンポイントと併用してもらうことができますよ!

 

楽天カードを申し込む際には、ぜひ「ハピタス」経由で申し込んでくださいね!

 

楽天カードの発行・申し込み方法【簡単3ステップ】

ゆうや
楽天カードの申し込みはとっても簡単です!カード到着までの期間も短く助かります。

それでは、ここから具体的な楽天カードの発行方法についてお伝えしていきます。

 

申し込みにあたって必要なのは、以下の簡単3ステップ。

しかも、入力にかかる所用時間も早ければ10分〜15分程度で完了できます。

画像付きで順番に解説していきますね。

 

Step1.申し込み画面〜基本情報入力

まずは、基本情報の入力です。

楽天カード公式ページをクリックして、ページ内「楽天カードをつくる」をクリック。

次のページでは「楽天会員の方」「楽天会員でない方」の選択肢がありますので、ご自身の該当する方を選んでください。

すると「基本情報の入力」画面に切り替わります。

ここでは住所や名前等のクレジットカード発行に必要な基本情報を入力しましょう。

 

Step2.勤務先情報

次に勤務先情報を入力する画面に切り替わります。

必須記入項目を順に埋めていってください。

 

Step3.楽天会員登録情報〜同意・確認

最後のステップです。

楽天会員でない方は、この画面にて楽天会員登録を行います。

基本情報登録のページで入力した内容が、会員情報として表示されますので内容に間違いがないかを確認してください。

問題なければ、楽天会員パスワードを設定します。

すると最終申し込み完了前の画面に移行します。

「同意する」のチェックボックス欄にチェックを入れて完了ボタンを押せば、申し込み完了です!

審査が問題なく完了すれば、1週間から10日ほどでカードが郵送で届きますよ。

 

楽天カードで貯まったポイントのお得な使い方

ゆうや
楽天カードの利用で貯まった楽天ポイントはお得に活用しましょうー !

楽天カードはポイントが貯まりやすいだけではなく、そのポイントの使い道が複数あることも魅力の1つです。

 

自分のライフスタイルに合った使い道でお得にポイントを活用しましょう。

おすすめのポイント活用方法をいくつかご紹介します。

 

楽天の各種サービスでポイントを使う

これはおそらく一番頻度も高く、利用のしやすいポイントの使い道だと思います。

楽天市場でのお買い物はもちろんのこと、楽天トラベルや楽天ビューティーなど日常生活の中で必要になった消費にポイントを充当できるので便利ですね!

楽天は楽天市場のほかにも、展開している提携サービスが複数あるため、ポイントを利用できるシーンもたくさんあると思います。

 

1つ注意しておきたいのは、楽天市場での買い物時にポイントを利用して購入すると、通常の買い物で貰えるポイントよりも、獲得ポイントが少なくなってしまうという点。

この点は踏まえた上でポイントを利用してくださいね!

 

楽天証券で投資に使う

楽天ポイントは楽天証券での投資に利用することもできます。

証券サービスも扱う楽天だからこそ実現できる使い方ですね!

貯まったポイントで毎月コツコツ投資していけば、長期的に大きな金額に膨らんでいるかもしれません。

僕も実際に楽天証券で毎月500Pを積み立てています。

毎月500円、継続7か月で現在は400円ほどプラスです!

 

さらに、楽天証券を使って特定の投資信託をポイントで購入する設定にすれば、楽天市場での買い物がプラス1%のポイント還元を受けることができます!

このように楽天カードで貯まったポイントを投資に活用しつつ、楽天市場での買い物ポイントの還元率を上げておけば、ポイントも貯まって投資もできて一石二鳥でお得ですよね。

 

楽天はこの以外にもサービスの提携でポイント還元率がアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)がありますので、他にも自分が利用するサービスがあれば、提携設定してポイント還元率を上げておくことをおすすめします!

 

ふるさと納税に使う

ふるさと納税に利用するというユニークな使い道もあります。

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる国公認の制度。

単に寄付をするだけではなく所得税の還付・住民税の控除が受けられるだけでなく、寄付をした地域からの返礼品を受け取ることができるため、利用する側にとっても大変お得な制度になっています。

 

楽天は「楽天ふるさと納税」というサービスも展開しているため、貯まったポイントをふるさと納税に使うことができるんです!

ポイントの還元率も下がらず、現金と同じ価値で利用することができるので便利ですね。

ふるさと納税が少し気になっていたという方は、楽天カードを作る機会に一緒に始める形が最もお得に取り組めると思います!

 

楽天Edy・楽天ペイで使う

貯まった楽天ポイントを、楽天Edy、楽天ペイにチャージして使うことができます。

キャッシュレス決済を普段から利用する方には、おすすめの使い方ですね。

 

さらに楽天ペイでの支払いであれば、楽天カードからチャージすることで+0.5%還元されるので、楽天カードでのポイントにプラスしてお得になります!

コンビニやドラッグストアの支払いにも使えたりするので、そうした支払いが全て楽天ポイントでまかなえます!

ちょっとした普段の買い物がポイントで支払えると思うと、とってもお得な気分ですよね。

また、余計に色んなキャッシュレス決済に手を出すよりも、楽天のサービスに統一してしまった方がポイントも貯まりやすいですし、日常使いでも便利になりますね!

 

楽天カードの支払いに使う

最後は楽天カードの支払いに直接ポイントをあてるという使い方です。

これは一番合理的でシンプルな使い道かもしれませんね。

特別ポイントの使い道が思い浮かばない時には、カードの利用金額に充当させておけば間違いないです。

 

ポイントでの支払い設定については、楽天e-NAVIから簡単に手続きできます。

支払いに利用したポイントも50~最大500,000ポイントの範囲内で、1ポイント単位で設定できます。

その月によって利用するポイントも自由に設定することができますよ!

もちろん1ポイント=1円単位で換算されるため、現金で支払っているのと変わらない価値でポイントを利用できる点は嬉しいですね。

 

楽天カードを活用してコスパ最強の生活を手に入れよう!

ここまでご紹介してきた通り、楽天カードは年会費・ポイント還元率・ポイント活用方法のどれをとっても素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

 

正直クレジットカードの発行は面倒だと思うこともありますが、楽天カードの場合には手続きも簡単ですし、発行しておいて損はありません。

というかおそらくお得なことばかりだと思います。

 

どのみちクレジットカードを利用するのであれば、便利でお得なカードを使いましょうね。

ぜひまだ楽天カードを使っていないという方は、今回の記事をきっかけに発行してみてください。

楽天カードの恩恵を共に受けましょう!

 

☟年会費無料!費用対効果バツグンの最強クレジットカード!!

ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら
ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら