パリーグTVからRakutenTVへ 無料・格安でプロ野球が見れる魔法の方法

どうも、プロ野球観戦が大好きなわかやまゆうやです。

 

僕は3度のメシより野球観戦が大好きで、プロ野球のシーズンになると一日のうち半分くらいは試合のことで頭がいっぱいになります。

小学生のころからオリックスという球団のファンなので、もはや野球観戦は生活の一部みたいなもの。

 

当然、試合を球場に見に行くこともあるんですが、全試合行くこともできないので、大概はネットの試合中継を使って声援を送っています。

 

去年まではパリーグTVで契約をして中継を見ていたんですが、今回乗り換えを決意しました!

なぜかというと、RakutenTVのほうが無料・格安で野球中継サービスを提供していることがわかったから。

なにがすごいって圧倒的なお値打ち価格で野球中継を見ることができるんです。

僕も実際に契約してみるまで信じられなかったけど、本当だった。

 

今回はそのサービスの詳細を皆様にも紹介しちゃいますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パリーグTVとRakutenTVの違い

まずは僕が去年まで使っていたパリーグTVと、今回紹介するRakutenTVの違いについて。

パリーグTV

 

・利用料金 月1450円(パリーグ各球団の有料ファンクラブに加入していれば950円)

・パリーグ全試合中継

・2軍の試合も完全網羅

 

パリーグTVの公式ページはこちらから。

パリーグTV

 

パリーグTVを使っていて感じたこと

僕はオリックスの大ファンではありますが、ファンクラブには入っていません。

でも、月1500円ほどで見たい試合を見れるなら全然いいやって思ってました。

 

強いて言うなら、若干視聴画面の操作がやりにくいかな、って程度。

でも、試合を見逃してあとから見るときには、イニングの表裏にクリック一つで飛べるのはめちゃ便利でしたね。

試合も最後のヒーローインタビューまで見れるっていうので昔の僕は十分価値を感じていました。

 

画質の種類は、高画質・標準・低画質の3つがあるんですが、視聴環境によってコロコロと画質が自動で入れ替わり、そのたびに試合が固まって見れなくなるのはちょっとストレスですね。

 

二軍の公式戦も、全球団放送しているので、マニアックな人にはいいかも。

 

パリーグTVの特徴の一つ、3画面同時視聴は個人的には不要だったかな。

野球はオリックスの試合見てたら他に目移りすることはないので・・(笑)

色々な試合を同時に見たい、って人にはいい機能だと思います。

 

PCの画面では快適に試合が見れるけど、アプリがないのでスマホから試合を見るとなると少し不便。

 

あと、行われた試合については全てアーカイブされており、年数が経ってもいつでも見返すことができます。これはぶっちゃけすごいと思う。

 

RakutenTV

利用料金 月680円

楽天モバイル会員なら契約して1か月は無料

・パリーグ主催全試合中継

 

RakutenTVの公式ページはこちらから。

RakutenTV

 

RakutenTVのここがすごい!

まず値段がすごい。

基本使用料月680円って完全に価格破壊ですからね

他プロ野球視聴サービスと比較しても、680円は最安値です。

(DAZNは月額1,50円、スカパーだと月額4,075円)

 

もし楽天モバイル会員なら、契約してから1か月までは無料で見れる

そうでないとしても、680円ならお昼ご飯を1日質素にしたらひねり出せるレベルです。

最悪1か月だけ試してみて、イマイチだったら解約しちゃっても大した負担にはならないですね。

 

契約方法が2種類あって、1年間の固定契約で5,500円にするか、1か月ごとに680円の契約にするかです。

1か月ごとの場合は自動更新されて、プロ野球のオフシーズンも勝手に更新されてしまう恐れがあります。

ちゃんと解約を忘れずにできる人は1か月ごと、忘れそうな人は年間契約がおススメですね。

 

画質なんですが、高画質・標準・低画質の3種類があって、視聴環境にあわせて自動で勝手に調整してくれます。

ポケットWIFIを使っている僕の環境でも十分高画質で楽しめますよ!

 

あとRakutenTVにはアプリもあるので、そちらを使うとスマホで快適に試合を見ることができます。

 

パリーグTVとRakutenTVの共通点

・どちらも画質の良さは同じくらい。

・ライブ中継を見逃しても、あとでさかのぼって動画を見ることができる。

・試合の見たい部分だけ見ることもできる。

・スマホ、タブレット、PCいずれでも視聴できます。

・どちらもネット配信なので仕方ない部分ですが、途中で動画が止まったりすることがしばしば。

 

パリーグTVからRakutenTVに乗り換えて感じたこと

ただただ、RakutenTVのコスパの良さに感動してます。

 

僕は楽天モバイルユーザーではないので、無料期間なく月680円で契約していますが、パリーグTVが1450円だってことを考えるとどう考えても値段が釣り合っていないと思います。

だってパリーグTVもRakutenTVも見れる内容にそれほど大差がないから

 

値段的に手が出しやすい価格なのも非常にありがたいですね。

1か月はお試しで視聴してみて、これからもその値段で見続けていくか考えた時、その価値は普通にあるなって思いました。

 

RakutenTVはこんな人におすすめ

〇楽天モバイルユーザーの方
1か月680円と格安なのに、さらに1か月無料にしてくれるとは本当にすごいの一言です!

〇とにかく格安で中継を見てみたいという方
1か月ごとの契約期間があるので、そこで継続するかどうか判断すればOK。

〇1軍の試合中継だけを見たいという人
余計な機能は不要、安さとコスパの良さを追求する人には断然RakutenTV!

 

パリーグTVも十分おすすめできる商品

〇1軍の試合だけじゃなく、2軍の試合も完全網羅したい人
パリーグに関する全試合を見たい場合はパリーグTV!

〇球団ファンクラブに加入している方
料金が500円ダウンするので、お得感がアップします。

 

ネット中継の時代に生まれて本当によかった!

今はもうネットでなんでも見れる時代です。

 

それこそ僕が生まれる前は、プロ野球を見たいと思ってもリビングのTVでチャンネル争いを勝ち残ってやっとこさ、巨人戦だけの権利が手に入ってたわけです。

僕が子供のころも、パリーグの中継はほぼなかったので、阪神の中継を見ながら他球団の速報でオリックスの動向を追ってましたもん。

 

しかも最近だと、テレビ中継だと試合終盤のいいところで「放送時間のためここで試合放送を打ち切りさせていただきます」みたいな断り文句が入って中継が終わっちゃうじゃないですか?

あれ、野球ファンからしたら映画のストーリーを大方見せられて、クラマックスだけお預け喰らったようなもんです。

でもネット中継なら、そんな心配も無用。

試合終了まで完全中継してくれるし、ヒーローインタビューまでちゃんと見ることができます。

 

値段に関しても、RakutenTVなら月680円なので、1か月約25試合組まれているプロ野球の贔屓球団だけを見たとしても1試合25円なわけです

試合を球場に見に行ったら平気で2000円くらいしますからね。

 

やっぱりリアルな野球を見たほうがおもしろいのは事実なんですけど、このコスパを考えると「今日はネットでいいか」って思うことも最近増えてきてます。

 

みなさんも自分の好きなスポーツを、お得な値段で見ちゃいましょう!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフ
オススメポイント

✅未経験でも高単価案件が見つかる!
✅手軽に派遣登録できる!
✅案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
スポンサーリンク
コスパの良い人生
ゆうやをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワカヤマだいありぃ