派遣で1年間セントメディアをやったので、裏話を公開しようと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

どうも、経理ブロガーのyuyaです。

俺は1年前に正社員を辞め、派遣の仕事をやっています。

1年前からお世話になっているのがセントメディアという派遣会社。

なにも下調べもせずに始めた派遣の仕事だけど、やってみて分かったことはたくさんありました。

今日は、1年間実際にセントメディアの派遣をやってみて、俺が感じたメリットやデメリットを、今から派遣をはじめようとしている方に届けたいと思います。

スポンサーリンク

セントメディアの派遣の紹介に入る前に

俺は1年前くらいから派遣の仕事で生計を立ててます。

この話をすると、必ずちょっと残念そうな顔をする人がいる。

神大出てるくせに派遣とか根性ねぇな

将来のこと考えてないんだぜ、あいつ

とか。

いやいや、俺から言わせると派遣で働いている方がサラリーマンで消耗してるあんたらに比べてよっぽど将来の設計考えとるわ、と声を大にして言いたい。

根性がないのは認めます。

でも、そんなところで根性を発揮してもはっきり言って魂の無駄遣いなんです

正社員で働くと、大抵の場合サービス残業やみなし残業を求められますよね。

それはつまり、あなたの時間をタダで人に提供しているということ

あなた自身の時間の価値を下げてしまっている行為なんです。

俺はアフター5の時間を利用して、こうしてブログを書いたり、プログラミングの勉強をしてみたりして、将来に向けて少しずつ積立をしていってます。

正社員をして、「スキルを覚えさせてもらってるんだから、残業代なんてなくても頑張ります!」とか言って消耗していると、一生そのアリジゴクから抜け出せなくなりますよ。

だって、スキルアップなんて仕事してたら一生続くものですもん

なので、俺は派遣の仕事をやってみることをオススメしています。

特に今の正社員の働き方に疑問を持っている方はぜひ。

合わせて読みたい

セントメディアの紹介


セントメディア

セントメディアは、平成9年に設立された、人材派遣会社です。

販売スタッフ、コールセンター、事務職、介護職、保育士、ITエンジニアの領域に強みを持っている派遣会社ですね。

北海道から沖縄まで、拠点を網羅しているので、たとえ地方に住んでいらっしゃる方も仕事探しに困ることはないでしょう。

厚生労働省より、2015年に優良派遣事業者に認定されています。

「優良派遣事業者」とは
厚生労働省から、一般社団法人人材サービス産業協議会への委託事業である「優良派遣事業者認定制度」に基づいた認定制度です。
法令を遵守しているだけでなく、派遣スタッフさまのキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣スタッフさまと派遣先企業の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかの一定基準を満たした派遣事業者が「優良派遣事業者」として認定されます。

引用:セントメディア

スポンサーリンク

セントメディアのメリット・デメリット

俺が1年間やってきて感じた点を、実体験に基づいて説明します!

メリット

・仕事を持ってくるのがめっちゃ早い!

これは派遣会社としてすごく大事なポイントですよね。

俺がセントメディアに登録したのは、他に登録していた派遣会社が一向に希望する条件で仕事を準備してくれず、「早く仕事を見つけなきゃ!」と焦り始めたからでした。

登録会に行って面談をして、当日の夜に営業の人から仕事の案件を紹介してもらえた時はびっくり!

しかも大方俺が希望していた条件通りのお仕事でした。

仕事を紹介してもらえるかどうかは、その時派遣会社がどれだけ案件を持っているかにもよりますが、やっぱりスピード感を持って対応してもらえると嬉しいですよね。

・アフターフォローがしっかりしている

派遣会社によっては、スタッフの就業が決まったらあとは基本スルーで、契約更新の時だけ様子をうかがうだけの会社もあるようですが、セントメディアは違います。

特に就業したてのころは、週に1度くらい顔を出して様子を見に来てくださり、状況を気にしてくださっていました。

ほったらかしにされてない感があると、働くこちら側も安心して働けますね。

・企業との折衝は、すべてセントメディア側でやってくれる

派遣会社はどこもこれが鉄則なんですが、案外こちらから言わないとやってくれないところもあるんです。

1年間経験して、企業との面倒なやり取りは全てセントメディア側から、「こちらから交渉しておきます!」って感じだったのがめちゃ楽でした。

デメリット

・訪問の約束を守ってくれないことアリ

「〇日の15時に、書類を取りに伺います」って言ってたのにも関わらず、すっぽかされた経験が1度限りではなく何度もありました。

これに関しては、契約の更新とかその日じゃないと絶対にまずい件ではなかったのでまだよかったですが、やっぱり人としての信頼は失っちゃいますよね。

・20時ごろに普通に電話かけてくる

おそらく、人材派遣会社って超多忙なんです。

特に若手の社員だと、やらなきゃならないこと覚えることが多すぎて色々後回しになってしまうこともあるんでしょう。

きっと遅い時間まで仕事しているんでしょう。

でも夜遅い時間に電話するのはやっぱりどうかな?って感じます。

至急の連絡に近かったので、致し方ないところもあるんですけどね。

メールで一言あってからでもいいんじゃない?って感じました。

セントメディアの評価

どこの派遣会社にも、メリットデメリットはあるでしょう。

デメリットに書いたような点は改善していただきたいですけど、人間だから全てが完璧にできるわけでもないですし。

登録しておいて損はない会社だっていうのは間違いないですね。

賃金も妥当なところだし、仕事を早めに持ってきてくれるのはやっぱりありがたいです

セントメディアの登録はコチラから

セントメディアの派遣の登録方法

セントメディアの公式HPより、登録ができます。

こちらのページの、「登録会に応募」をクリックします。

各項目を記入して、「入力内容を確認する」をクリック。

そのあと確認画面が出てくるので、「送信する」を押せば仮登録は完了です。

のちほど、セントメディアから確認の電話が入ると思うので、そのときに「わかやまゆうや」の紹介で登録しましたと伝えてもらえれば、少しは良い案件を紹介してもらえると思います。

セントメディアが用意してくれた案件

俺がお願いしていた条件です。

上から優先順位高め。

  • 家から自転車で行ける範囲内
  • 時給1400円以上の経理の仕事
  • 9~18時のフルタイム、土日祝休み
  • 残業は極力少ない仕事
  • 私服勤務できればOK

派遣の仕事で気を付けなければならないのが、交通費が時給に含まれている場合がほとんどなこと。

なので俺は自転車で行ける範囲内で仕事を探しました。

やむをえず遠い場所の時は、交通費を考えて時給を選択しましょうね。

俺が時給1400以上としたのは、それでフルタイム入れば税金を引かれても20万くらい残ることを計算していたから。

20万あれば、大阪でも一人暮らしで十分に生活していけます。

正直、全てを叶えるのは難しいと思ってました。

前に登録していた派遣会社では、条件を満たさない案件ばかりでしたから。

でも、セントメディアが用意してくれたのが、この条件を全て満たした最高の案件だったんです。

最後に 派遣は正社員よりよっぽど真っ当な働き方だよ

今でも派遣という働き方をバカにする人はいますが、批判している人に限って派遣なんてやったこともなく、正社員で残業しまくって消耗しちゃってる人です。

俺は派遣の仕事であれば、契約で決められた仕事に関してをきっちりやればOKということに気が付いてしまいました。

正社員だと、無駄に色々な業務を上司から押し付けられますよね。

派遣でそれを言われたら、

派遣会社を通じて言ってもらわないとできないんです

の一言で解決します。

残業も、忙しく必要な時にはやりますが、15分単位で全て時給を1750円に換算してもらってます。

なのでめちゃモチベーション高く仕事ができる

残業代がはいると、年間通じても正社員ともらえる額は大差なくなってました。

おまけに、半年経てばしっかり有給がもらえるので、あっさり有給も申請できます。

正社員時代は一度も取ったことなかった有給。

こんなに気楽に取れるとは思わなかった。笑

セントメディアの登録はコチラから

派遣会社登録は、1つだけにこだわる必要もないので、こちらもご参考までに。

合わせて読みたい