わかやまゆうやのプロフィールはこちらから

大阪でAWSエンジニア!経験浅くても転身するために必要な3つのこと

スポンサーリンク

どうも。未経験から大阪でフリーランスのAWSエンジニアになったわかやまゆうやです。

 

最近クラウドサービスが充実してきたおかげで、需要が伸びてきているAWSエンジニアという職種。

 

もしかすると

ゆうや
大阪でAWSエンジニアになりたい!

という人もいるかもしれません。

 

ただ、経験が浅い段階で、AWSエンジニアになろうとすると少しハードルが高いんです。

それに、大阪と言えどもIT業界的には地方扱いなのでなおのこと案件数も少ない傾向が。

だから大阪でAWSエンジニアになるにはちょっとしたコツが必要になるんです。

 

今回は、大阪で実際にAWSエンジニアとして活動している僕が、経験が浅くても大阪でAWSエンジニアになるためのコツを伝授していきます!

東京以外の地方でAWSエンジニアになりたい人は参考になるので要チェック!

 

そして

ゆうや
AWSって何?

ってなっている人は、AWSの事についてこちらの記事に詳しく書いているので要チェック!

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク

【現状】大阪でのAWSエンジニアの案件の数はまだまだ少ない。

現実として、大阪でのAWSエンジニアの案件の数はまだまだ少ないです。

 

参考としてレバテックフリーランスでAWSエンジニアの案件を探してみると、

・大阪:30件
・東京23区:1948件

という結果に…。

 

正直、

ゆうや
AWSエンジニアになりたかったら東京に行け!

と言ってしまいたいレベルの案件数の差。

 

ですが、人にはそれぞれ事情があって、大阪や関西で仕事を探す必要がある人がいるのが事実。

僕もそれで大阪に絞ってAWSエンジニアの案件を探しました。

大阪でAWSエンジニアとして働くにはそれなりの戦略が必要なんです

 

その戦略については、次の項目で詳しく書きます。

 

大阪でAWSエンジニアになるために必要な3つのこと

経験が浅い状態でも、大阪でAWSエンジニアになるために必要な方法は以下の3つ。

①:独学で資格取得。
②:RaiseTechを受講する。
③:転職活動や案件探しをエージェント経由で積極的に行う。

 

大阪でAWSエンジニアになるための方法①:独学で資格取得。

まずは独学でAWSに関する資格を取得するという手段があります。

 

AWSエンジニアといえど範囲は広いので、AWSに関する資格はたくさん存在するんですよね。

図で示すと以下の通り。

参照:AWS認定資格一覧

 

資格の内容は大きく

・基礎コース
・アソシエイト
・プロフェッショナル
・専門知識

に分けられます。

 

その中でもオススメの資格はズバリ「アソシエイトのソリューションアーキテクト」です!

なぜこの資格がオススメなのかを説明していきますね。

 

AWSの資格の中で、なぜアソシエイトのソリューションアーキテクト(アソシエイト)がオススメなの?

AWSの資格でアソシエイトのソリューションアーキテクトをオススメする理由は以下の通り。

・難易度的にちょうど良い。
・AWSの内容に関して一通り学習することができる。

 

①:難易度的にちょうど良い。

まず難易度的にちょうど良い、というのが一つ。

AWSエンジニアを目指すならば、まずはこの資格の難易度がちょうど良いですね。

 

・基礎コース:初心者向けで簡単すぎる。
・プロフェッショナル:難易度が高くて挫折しやすい。

という傾向があるので。

 

実務経験1年レベルの知識や経験レベルの資格なので、未経験からでも勉強すれば十分取れそうな資格かと。

 

②:AWSの内容に関して一通り学習することができる。

次にアソシエイトのソリューションアーキテクトの資格を取るために勉強すると、AWSの内容に関しては一通り学ぶことができます。

 

アソシエイトのソリューションアーキテクトは、AWSを使用してセキュリティ上安全なアプリケーションを、構築およびサービスとして配信するための知識を持つことを証明する資格。

 

よって、以下のような知識が求められます。

AWSのコンピューティング、ネットワーキング、ストレージ、データベースサービスの実践的な使用経験
AWSのデプロイおよび管理サービスに関する実践経験
AWSベースのアプリケーションに関する技術的要件を特定、定義する能力
・提示された技術的要件を満たす AWSのサービスを特定する能力
AWSプラットフォームで安全性と信頼性の高いアプリケーションを構築するために推奨されるベストプラクティスに関する知識
AWSクラウドでのソリューション構築における基本的なアーキテクチャの原則に関する理解
AWSのグローバルインフラストラクチャに関する理解
AWSに関連するネットワーク技術の理解
AWSで利用できるセキュリティ関連の機能およびツールと従来型サービスとの連携に関する理解

求められることがめちゃくちゃ多いですが、どれも現場では必要な知識。

 

勉強するのも実際にAWSを触って学習する必要があったりするので、内容も実践的。

なので、現場で通用する知識を持っているアピールになるのでアソシエイトのソリューションアーキテクトはオススメです。

 

アソシエイトのソリューションアーキテクトを勉強するためのオススメの1冊はコチラ!

内容がわかりやすく図解で解説されており、AWS未経験者でも内容が理解しやすい1冊です。

入門書にはもってこいですね!

さらにKindle Unlimited会員になったらKindle版は無料になります。

本は2,600円程度掛かるので、Kindleの読み放題サービスに加入してしまうのも賢い手段ですね。

 

また、オンライン学習大手のUdemyでもアソシエイトのソリューションアーキテクトの試験突破講座が開かれています。

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)

最新のテストの傾向に沿ったカリキュラムに随時アップデートされているので、コチラを活用するのもアリですよ!

 

大阪でAWSエンジニアになるための方法②:RaiseTechを受講する。

大阪でAWSエンジニアになるのなら、RaiseTechの存在は決して無視できないですね。

多分AWSエンジニアを育成するための関西を拠点としたプログラミングスクールはRaiseTechくらいじゃないでしょうか。

 

RaiseTechのスゴイ所は以下の通り。

・講師が全員月収80万円以上の現役エンジニア
・現場に通用する人材を育成するカリキュラム
・質問し放題
・転職や案件紹介のサポートも充実(特に大阪近辺)

講師が全員高収入な現役エンジニアなので、稼げるエンジニアになるためにはこれ以上説得力のある存在はそうそういないかと。

 

カリキュラムも未経験から4ヶ月で現場に通用するAWSエンジニアになるように、優秀な講師がしっかり作成してくれます。

そして質問し放題だし、転職や案件紹介のサポートも充実。

 

大阪は公開されているAWSエンジニアの求人や案件が少ないのですが、このように義実的にも人間的にも信用できる人間の元にはスタートアップの企業をはじめとした非公開案件が流れてきたりするんですよね。

なのでAWSエンジニアの案件が全く無いわけじゃ無い。表に出ていない案件が多いだけ。

特にRaiseTechは大阪にあるスクールなので、関西周辺の案件紹介のサポートが充実しています。

 

そして何を隠そう、僕もこのRaiseTechを受講し、AWSエンジニアになった人間なのです!

結果として業務経験2年のインフラエンジニアがフリーランスエンジニアとして独立し、月55万円の高単価案件を獲得することができたので、本当に受講してよかったと自信を持って言えます。

 

RaiseTechを受講した体験談はこちらに詳しく書いていますので、興味のある方は是非こちらも読んでみてください。

合わせて読みたい

 

☟現役バリバリのエンジニアが本気でエンジニアになりたい人をサポート!

 

大阪でAWSエンジニアになるための方法③:転職活動や案件探しをエージェント経由で積極的に行う。

大阪でAWSエンジニアになるなら、転職や案件探しは積極的に行うべきですね!

タダでさえ公開されている案件数が少ないので、自分から探しにいくことはほぼ必須事項。

 

出来ればエージェントに複数登録してスケジュール詰め詰めにして探す方が仕事は見つかりやすいのでオススメです。

 

エージェントに複数登録するメリットは以下の通り。

・企業との面接日を詰めることができる。
・エージェント同士で早く内定を獲得させようと張り合ってくれる。
・獲得した内定の条件を比較することができる。

 

まずエージェントに複数登録することにより、面接日を詰めることが可能になります。

エージェントの登録が1社だけだと、エージェントの客先に迷惑をかけないためにどうしても時間の余裕を持たせられますからね。1日に2社の面接とかも無理だし。

さっさと内定を取るためには、集中して面接日を入れるのがベターな行動。

週3〜4回くらい面接を入れていったら面接にも慣れるので結構内定には近づきます。

 

そしてエージェントに複数登録することにより、エージェント同士で張り合ってくれるので色々好条件の案件を紹介してもらえます。

エージェントも依頼者が内定をもらって働いてもらわないと報酬が入らないですからね。

生活が掛かってるんで必死に仕事を探してくれますよ。是非とも活用しましょう!

 

最後に内定をもらった条件を比べることもできます。

同じような仕事内容でもエージェントごとで報酬に差があったりもするので、条件が比較できる環境にあるのは労働者側に有利に働きますよ。

せっかく働くんだったら、より良い条件のところの方が良いですよね。

 

なので、仕事探しはエージェントに複数登録して探すのが基本。

これは是非覚えていてほしいものです。

 

オススメの正社員転職エージェントは、以下の記事に詳しく書いています。

合わせて読みたい

 

オススメの派遣エージェントは、以下の記事に詳しく書いています。

合わせて読みたい

 

オススメのフリーランスエージェントは、以下の記事に詳しく書いています。

合わせて読みたい

まとめ:大阪でAWSエンジニアになるためには工夫が必要。

大阪でAWSエンジニアになるために必要な3つのこととして、

①:独学で資格取得。
②:RaiseTechを受講する。
③:転職活動や案件探しをエージェント経由で積極的に行う。

ということを挙げました。

 

東京と比較するとどうしても公開されている案件数では負けるので、大阪のみならず地方でAWSエンジニアとしての求人や案件を探すのならば工夫が必要になります。

 

大阪でAWSエンジニアになることを狙っていくのであれば、今回あげた3つのポイントのうち、少なくとも2個くらいを満たしておくといいでしょう。

もちろん個人の力量によっても変わってきますが、3つ中2つあると可能性がだいぶ上がってくると思います。

特に経験が浅い人にオススメなのはRaiseTechの受講ですね。

大阪に根付くスクールで、ちゃんと現役バリバリの講師にカリキュラムを組んでもらって学習することが、やっぱり一番の近道となるんです。

 

☟現役バリバリのエンジニアが本気でエンジニアになりたい人をサポート!

 

これから先地方で働くのなら、人との繋がりから仕事を獲得するスキルが大事になってきます。

公開されている案件が少ない分、人から紹介される仕事がとても重要。

 

逆に言えば、人から仕事が紹介されるレベルになれば地方では無双できますよ。

それは大阪も例外じゃないです。

 

そしてAWSを含むクラウドの市場も日々拡大していますので、今後仕事が多くなるのは間違い無いかと。

将来性のことを考えても、AWSエンジニアは将来的にも活躍できるポジションと言えますね。

 

大阪でAWSエンジニアとして活躍する人が多くなることを期待しております。

未経験からエンジニアになるには派遣が最短距離!

派遣エンジニアってブラックなんじゃ・・
そう考える人も多いと思いますが、現状派遣はかなりクリーンな環境です。未経験からの挑戦も全然可能だし、正社員に比べスキルアップに専念できます。

ここでは僕が実際に利用した派遣エージェントを中心に厳選して紹介しています。
さくっと登録して、コスパ良くエンジニアになりましょう!

未経験からエンジニアになった僕がオススメする№1派遣エージェント!

パーソルテクノロジースタッフパーソルテクノロジースタッフ(旧 インテリジェンスの派遣)
オススメポイント
  • 未経験でも高単価案件が見つかる!
  • 手軽に派遣登録できる!
  • 案件数が豊富だから、ぴったりの仕事が見つかる!
ITエンジニア
スポンサーリンク
わかやまゆうやをフォローする
わかやまゆうやの勝算
ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら
ブログ・動画編集で月1万円稼ぎたい人を徹底サポート!
「ここから稼ぐサロン」の詳細はこちら